ゆきももこの猫夢日記

【拡散希望】マイクロチップの入っている猫を保護しています

6月12日 保護した猫にマイクロチップが入っていましたが、登録手続きがされていませんでした。飼い主やボランティア(或いは個人ブリーダー)が登録しないうちに迷子になった可能性もあります。ツイッターなどで拡散・また情報提供のご協力をお願い致します。

・保護された場所…川崎市
・外をさ迷っていた期間…最低4ヶ月
・女の子
・とても甘えん坊です
e0144012_12420909.jpg

e0144012_12433927.jpg
e0144012_12435408.jpg


問い合わせは、ねこひと会に→yukimomoko55nekohito@gmail.com



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

昨年度の東京都の殺処分数

2017年06月28日02:09
都の愛護センターから引き出した新緑&明日子(あこ)ちゃん・絶賛里親募集中♪
e0144012_11400259.jpeg

この前、都の殺処分数(猫)がとうとう100を切ったとつぶやきに書きましたが、今日もう少し詳しく聞くと、殺処分以外にも収容され、死んだ(殺された)子はプラス586匹だそうです。
内訳は、

・センター収容されたうちの死亡数全体、680 匹

このうち、
・収容時すでに死亡、287
・怪我などでやむを得ず殺処分、205
・怪我も病気もない健康体だが殺処分、94

という事だそうです。

この死亡数全体のうち、乳飲み子がどれくらいの数なのかまだ集計が出されていないのですが、おそらく生まれたての子猫が殆どかと。

この、乳飲み子の数が減ってこそ、TNRの成果が出たということになるので、収容時すでに死亡の数も含めて、早くゼロにしたいものです。

でも、全体的に数がものすごく減ったのは確かだし、健康なのに殺さなければいけなかった数が100を切って、センターの職員さんはとてもとても嬉しそうでした。

【TNRの猫達】


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ゆきももこ6月の近況と、優太の一周忌

なんとなんと…ろくに更新できないまま6月も半ば過ぎてしまいました( ;∀;)
保護猫の状況は、今のところあれ(5月の近況)から新規はなく、里子出しは少しずつ進んでいます。
その代わり、入院相談者さんは未だ入院中…ゆくゆくは美月ちゃんを引き取らなくてはいけなくなる予感が…。
それと、ポンポンらーやコマリ、トマトちゃんの元飼い主のお婆ちゃんが転倒して骨折→入院、そのまま施設に入ってしまうかもしれなくなって、お婆ちゃんが世話していた残りの4匹のうち、3もしくは2匹を月末に引き取る事になりました。

他には、高齢の方が家の中にも外にも猫を抱えてて手放そうとしなくて近隣が困っているという相談。。。本当に最近、高齢の方絡みの相談が増えてきました。
これは猫問題と言うより高齢者問題として行政が手を貸してくれないと、私達個人ボランティアだけでは抱えきれません。。。

保護猫達の譲渡までの里親さんとのやり取り、譲渡後のやり取りが同時に数人、相談が数件、メールのやり取りと猫の世話で1日が飛び去っていき、ゆっくり座る暇もありません。

昨日は優太の一周忌だったので、優太の死んだ経緯を書きますね、と里親さんに約束していたのですが、そんなこんなで間に合いませんでした。


優太は、怖がりのミルクと一緒に猫飼い初めての独り暮らしの男性に譲渡された子でした。
実は、里親さんが最初に見初めたのは怖がりのミルクのほうで、猫初心者さんにミルクだけでは少し荷が重かろうと、人懐こい優太を一緒に出したのです。

お届けの時の優太(上)とミルク(下)
e0144012_13555683.jpeg

案の定全く懐かないミルクの代わりに、優太は里親さんにすぐに甘えるようになり、3にんで楽しく暮らしていたのです。
それが、譲渡からたったの3ヶ月で優太は悪性の貧血を発症、里親さんが手を尽くしてくれたのですが、空しく亡くなってしまいました。

猫の活動は辛い事の連続なんですが、それでも里親さん達との絆、幸せになった子の近況を支えにして何とかやっていける。。

優太が亡くなって1年、あれだけ怖がりだったミルクは、年明けくらいから少しずつ里親さんに心を開くようになって、最近はこんな可愛い写真を撮らせてくれるようになったそうです。
e0144012_13564725.jpg

ミルク、それと最近新しく来た優ちゃんと里親さんが、1日でも長く元気で幸せでいれますように。。。
全ての里子ちゃんと里親さんが、ずっとずっと幸せでいれますように。。。

(優太が死んだ経緯については、参考記事として近いうちにアップしたいと思っています。)

現状、こんな感じのゆきももこです。
またしばらく開くと思いますが、どうぞよろしくお願いします。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

2017.3月~5月 ゆきももこの活動・収支報告

2017年06月02日16:40
いつも暖かい応援をありがとうございます。
ねこひと会・ゆきももこの活動と収支報告です。


【3月】
3月は自分の保護猫ではポンポンらーの正式譲渡と、トライアル中だったたっくんが先住ちゃんとの相性問題で出戻ってきてプラマイ0。
他には助けてあげられなかった福々丸。
弱った身体でやっと寝床を見つけて入っていたのに邪魔者扱いされ死んでしまった福々丸が、今でも哀れでたまりません。
保護猫では、レオとしょうぶが食が細くなり、何か食べれる物はないかと何種類も試して与えていたためか、食費が普段より多くかかっています。
レオとしょうぶの為にと、ご支援で大変高価なオヤツもたくさん頂きました。
本当にありがとうございます。


【3月】
■3月の活動■
1日 ポンポンらー お届け前の健診
2日 はぴかむ 血尿で注射
4日 ポンポンらー お届け
8日 はぴかむ 血尿で注射
11日 しょうぶ 下痢嘔吐で受診
12日 原宿譲渡会参加
13日夜 福々丸 保護
14日 福々丸 入院
15日 愛護センター 講習受講
福々丸 没(薬の副作用にて)
17日 福々丸 葬儀
20日 たっくん トライアル中止、出戻り
22日 ポンポンらー 貸し出しケージ引き取り
TNR相談現場のリサーチ(Y町)
24日 ボラ友の保護猫お届けの搬送
29日 ボラ友の保護猫トライアル中止出戻りの搬送

■3月の支出■
・医療費 ¥34262
・食費 ¥45184
・トイレ用品 ¥4492
・P、ガソリン等 ¥10600
・譲渡会参加費 ¥1000

■■3月の支出計 ¥95538

■3月の収入■
みずほ
13日 YY様 ¥ 3000
15日 TS様 ¥3000

ゆうちょ
1日 NT様 ¥10000
8日 SK様 ¥30000
10日 SH様 ¥13000
14日 リンドウFP様 ¥3000
ペコFP様 ¥3000

その他
ポンポンらー譲渡費用 ¥27000
鎌倉市 FY様 ¥5000

■■3月の収入 計 ¥97000

■■■3月末残高■■■
¥-1110638



【4月】
4月は、1日から早々に春の乳呑み子が来て、それから親子猫の相談、入院した飼い主さんからの相談、熊本猫、と次々に来て、あ~また今年も始まったという月でした。
入院した飼い主さんからの相談があった日から、無償で猫(美月ちゃん)のシッターに今でも通っています。
それプラス乳呑み子の育児で目一杯だったので、他の活動があまり出来ませんでした。
親子猫の相談者さんはまだ学生さんで、バイトして諸費用を分割で払うと言ってくれたのですが、お家の事情など考慮して費用はねこひと会で負担しました。
去年の虐待事件の時に保護されて、smile cat に預かってもらっていた礼音と花音ですが、実はほどなくして保護主が当初の人からねこひと会に変わっていました。それを4月から、smile cat さんが丸受けして下さる事になりました。ボラ友同士の気遣い感謝感謝です。
悲しい出来事は、猫活動最初の頃の里子・TAKURO君が、壮絶な闘病の末、里親さんに看取られて天国へ旅立ちました。
最期は安らかであったと思います。
付きっきりで介護して下さった里親さんに感謝の気持ちを込めて、TAKURO君の子猫時代の写真を送りたいと思いつつ
まだ出来ていません。。。


■4月の活動■
1日 みにゃ&さにゃ 預かり(生後3日齢)
ペコ メタカム処方
2日 たっくん お見合い
5日 B公園 猫の餌やりへの苦情処理
6日 親子猫相談→自宅保護の指導
入院飼い主からの相談→以降シッター通い
9日 久我山譲渡会参加
14日 熊本被災猫 空輸迎え(カン太、うさこ、ハルナ)
ハルナ→なな猫ホームへ搬送
18日 Y町 捕獲 ♀2、♂1
19日 捕獲猫病院搬送
20日 Y町 捕獲 ♀1
21日 捕獲猫病院搬送
Y町リリース
22日 Y町リリース
24日 親子猫引き取り
28日 愛護センターから乳呑み子引き取り(新緑&明日子)生後1週齢
29日 原宿譲渡会参加

■4月の支出■
・医療費 ¥22808
・食費 ¥35329
・トイレ用品 ¥2050
・P、ガソリン等 ¥9700
・譲渡会参加費 ¥2000
・礼音&花音預け費(2月3月分) ¥15000
・その他(首輪、宅配、ケージ用品等) ¥7609

■■4月の支出 計 ¥94496


■4月の収入■
みずほ
5日 YY様 ¥3000
17日 TS様 ¥3000
28日 MA様 ¥15000

ゆうちょ
3日 SK様 ¥100000
あしたべFP様 ¥3000
TH様 ¥2000
12日 SH様 ¥13000
14日 リンドウFP様 ¥3000
はぴかむFP様 ¥6000(3月4月分)
ペコFP様 ¥3000


■■4月の収入 計 ¥151000

■■■4月末の残高■■■
¥-1054134



【5月】
5月はしんどかったです。。。
と言っても5月がしんどいのは毎年の事なのです。
春の子猫ラッシュの時期なので連日の問い合わせの対応、連日のお見合い、乳飲み子を育てながらの里親さん達とのやり取りがお届け前から始まってトライアル終了まで、特に小さな子猫の時は細かな説明や頻回なやり取りをしなければならず、しかも複数の里親さんと並行するので、メールのやり取りだけでも一日が飛び去っていきます。以前はそれら終わってからブログを書いていたものですが。。。とにかく自分の体力低下を感じます(-_-;)
里子出しは、親子猫の桃なり、鈴なりを離乳仕立ての頃に里親さんの元に送り出し、
そして、野良野良かなでファミリーのたっくんが今度こその良縁を期待して月末にお届けしてきました。
それと、熊本から来たハルナになな猫さんが良縁をつけてくれて、早々に里子に出せました。
月末は、そのなな猫さん宅の新之介が亡くなるという悲しいこともありました。
不調だったペコとしょうぶがそこそこ調子が良く、介護のほうは楽でした。

■5月の活動■
1日 みにゃ&さにゃ お見合い
2日 みにゃ&さにゃ お見合い
3日 みにゃ&さにゃ お見合い
しょうぶ 点滴処方
はびかむ 検尿、止血剤と抗生剤処方
うさこ ドロンシット処方
T町 屋根裏子猫2匹保護

4日 桃なり&鈴なり お見合い
屋根裏子猫追加保護1匹

5日 屋根裏子猫 預かりボラさんに移動
明日子 下痢嘔吐で夜間病院受診

8日 うさこ ドロンシット投与
リンドウ ビブラマイシン処方
T町 捕獲 ♀1 (屋根裏子猫の母猫)

9日 みにゃ&さにゃ 3種ワクチン1回目、検尿、抗生剤処方

10日 T町リリース

11日 桃なりお見合い→内定

13日 桃なりお届け

14日 みにゃ&さにゃ ドロンタール投与

17日 ひなこ 不妊手術、検便、マイクロチップ挿入
かなで、かなでママ、たっくん、うさこ 検便
うさこ ドロンシット処方
みにゃ&さにゃ 検尿

19日 ひなこ退院
下痢の乳飲み子3匹一時預かり

20日 中目黒譲渡会参加
21日 原宿譲渡会参加
23日 かなでママ、新緑、鈴なり 検便
24日 たっくん お届け前健診
25日 鈴なり お届け
26日 たっくん 追加健診(里親さんの希望にて)
27日 たっくん お届け
うさこ ドロンシット投与2回目

28日 新之介 セカンドオピニオン搬送
30日 ハルナお届け搬送

■5月の支出■
・医療費 ¥50907
・食費 ¥36806
・トイレ用品 ¥6667
・P、ガソリン等 ¥10200
・譲渡会参加費 ¥2000
・その他 ケージ用品 ¥4706
消毒 ¥1000

■■5月の支出 計 ¥112286

■5月の収入■
みずほ
9日 YY様 ¥ 36000
18日 TS様 ¥3000

ゆうちょ
2日 TH様 ¥2000
あしたべFP様 ¥3000
15日 リンドウFP様 ¥3000
ペコFP様 ¥3000
23日 SH様 ¥13000

29日 はぴかむFP様 ¥9000(5~7月分)


その他
品川区 N様 ¥2000

桃なり譲渡費用 ¥7000
鈴なり譲渡費用 ¥11000
たっくん譲渡費用 ¥25000

■■5月の収入 計 ¥120000

■■■5月末残高■■■
¥-1046420


この他にも、フードやオムツシートなどの支援物資もたくさん頂きました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

育児ウンザリのひなこと不憫な桜丸

2017年05月30日22:40
桜丸は、桃なり鈴なりがいなくなり、ひとりっ子になりました。
e0144012_13323611.jpeg


紙屑を狙う桜丸
e0144012_13353255.jpeg

ちゅかまいたゾ~!
e0144012_13370334.jpeg

なんだコイツなんだコイツ~!
e0144012_13404621.jpg

えいえいえーい!
e0144012_13415531.jpg

どう?ボクちゅよいでそ?
e0144012_13455772.jpg

ちっちゃくてもちゅごいんだぞ
e0144012_13464872.jpeg

でも追いかけっこもちたいなぁ。。。
e0144012_13473745.jpeg

最近しゅこしちゅまんないんだけど?
e0144012_13491691.jpg

もっといたよね?違う?
e0144012_13495027.jpg

という風に、一人遊びに興じる桜丸は少し退屈そう

母猫のひなこは、不妊手術の後もしばらくお乳がごりごりに張ってましたが、ようやく引いてきたので保護服ももう脱がせました。
e0144012_13512875.jpeg


服脱いでせいせいしたわ~の、ヤンママひなこ
e0144012_13522347.jpeg

ちなみに、いつも術後服はもう少し丁寧に作るんですが、今回は時間も根気もなかったので、フリースのセーターの袖に穴を開けただけのもの
e0144012_15242721.jpeg

袖だと成猫には細過ぎてキツいので、背中側を切ってリボンを1ケ所だけ付けました。これで十分10日もちました。
e0144012_15262242.jpeg


ひなこは、相変わらず猫に攻撃するので、基本ケージから出してあげられません。

イライラして自分の子猫にすらムカついている様子。
ちょっと~!いつまでアタイを閉じ込めてるつもり?!の、ひなこ
e0144012_15290945.jpg


桜丸は、ケージの内側からなら上段に登れるけど、ケージの上にはまだ登れない
e0144012_15313884.jpeg

ママの所に行きたいんたけどな~の、桜丸
e0144012_15324460.jpeg

どうやったら行けるんだろう…
e0144012_15333329.jpg

オバチャン、見てないで手伝ってよ!の、桜丸
e0144012_15342930.jpg

せっかくのんびりしてるんだから、余計な事したらただじゃ済まないよ?の、ひなこ
e0144012_15355517.jpg

やれやれ、可哀想に…┐('~`;)┌
早く里親さん見つけてあげなくちゃね…


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2017-05-30 22:40 | 2017.親子猫

新之介

2017年05月29日22:49
新之介は2006年の保護子猫で、 ミクシイで知り合ったボラ友がプチ崩壊して、そこの子達を急遽みんなで引き取り、その中から私がチョイスしてなな猫ホームに分配された子でした。

その年はどんな年だったかと言うと、ゆきももこ宅は余命半年で里子に行ったアビ君が里親さんのもとで早春に亡くなり、ミクシイで人気者だった一葉が里子に出た後で、
春の子猫は殿下、キコちゃん、鯉太郎、カブ、ショウ太、新之介と同じ経緯で保護したさくらんぼちゃん、タケちゃん、ヒメちゃんなどがおり、
自分の猫はゆきちゃんなおちゃんももこちゃんも健在、のんのんも怪猫ぷーちゃんも元気。
みゃったはまだまだ小僧で、ポン太は口内炎で使ったステロイドの副作用で低血糖騒ぎになり、コタツの中でヒキコモリ生活を始めたという。。。
ボラ友では福井のチンチラペルシャ80匹多頭崩壊などがあり、世間でも広島ドッグパークの崩壊などがあった年です。

新之介と妹の鈴は風邪の後遺症で目が少しやられていて、しかも新之介は顔付きも模様もショボく、いかにも幸薄そうな不憫な顔立ち。
鈴は無事に里親さんの元にお嫁に出ましたが、新之介の里親さんはとうとう見つからず、なな猫さんちの正式な息子にしてもらいました。

そんなショボい新之介でしたが、気立ては本当に良い子で、あんな良い子は探してもなかなかいないくらいなのです。
数々の保護子猫に授乳して育ててくれた優しい保父猫の新之介。
いつも控え目で気がつくと後ろに佇んで、控え目に手をチョン…とかけてくれた新之介。


なな猫さん日記
5月8日
新之介が痩せてきて心配、昨日からゼイゼイ言ってる

5月12日
オヤジさんがかかりつけに通った甲斐があって、良くなって元気になりました

5月23日
また悪くなって、もう立てないし痙攣も起こした、失禁して大きな開口呼吸してもう、朝までもたないかもしれません…



翌朝心配でTELすると、まだ新之介がんばっていて、でも状態は悪いままで

かかりつけでは、貧血は少し良くなっていて肺炎が悪くなっているのかと。

聞いた様子も写真を見ても、もう助からない状態だったと思います。

なな猫さんが、強制給餌を泣く泣くやっていると言うので、もうそれはやらないで良いから、病院にも行かないで良いから、新之介の楽なようにしてあげて
点滴だけは苦にならないだろうから少し入れたら?体温が下がらないうちは大丈夫だから、なな猫さんも少し寝てください、となな猫さんに伝え、悲しい気持ちでTELを切りました。

何しろ私はいじらしい新之介が可愛くてたまらなかったので、何かしてあげれないかと思って夜に紙おむつを届けました。

ところが翌朝、新之介死んだよ…という報告はなく、新之介は嘘のように復活したのです。

なな猫さんの日記
5月24日夕方
普通に歩いて開口呼吸もなく、自分でチュールを何本も食べた後普通にのんびりした姿勢で久しぶりに熟睡している。猫の普通の寝方がこんなに嬉しいなんて!



なな猫さんは点滴をしたから?と思ったようですが、素の点滴だけで呼吸状態が劇的に良くなるのは腑に落ちず、これは肺炎と言うより何かしら気道に詰まっていたのではないか?点滴で脱水が改善されて、その詰まりを自力で排出する力が出たのか?

少し突飛な考えですが、そうとしか思えませんでした。

とにかく復活したなら良かった…!
亡くなる子達は、危篤の後一度復活して飼い主を喜ばせ結局死ぬ、という法則があるので少し不安はありましたが、何しろあれだけの危篤からスッと回復したので私も嬉しかったのです。

それから私も忙しくて気になりながらもそのまま連絡もせず。

28日(昨日)の早朝、なな猫さんからTEL。
「やっぱり呼吸状態が悪くて横になれない。なるとゼコゼコ始まってとても苦しそうで辛い。昨日(27日)かかりつけに診てもらったが肺炎は大したことないしワケがわからないと言われたのでセカンドオピニオンしたい」と。

そこで、朝イチでオヤジさんと新之介を迎えに。
呼吸状態が悪いと下手に動かすと心停止することもあるので怖いのですが、迎えに行った時の新之助は舌の色が真っ白で貧血がまた酷くなっている様子。
けれど呼吸はそんなに苦しげでもなく。
「横になるとね、急にゼコゼコなるんだよね。。」とオヤジさん。

車中もオヤジさんに抱えられたキャリーの中で大人しい新之介でしたが、見ていると確かに時々開口呼吸、肩呼吸の努力呼吸。
そして、喉の様子が食道狭窄の症状と似ているのです。あの、ノムちゃんやヒマワリを苦しめた食道狭窄。
(オヤジさんに、かかりつけで出された抗生剤を確認しましたが、ビブラマイシンではありませんでした。)

やっと病院に着き、その時もさほど呼吸は悪くありませんでしたが、病院が開くまで40分以上あったので、とりあえず酸素室に入れてもらう。

やっと診察時間になり、病状説明。
前日の病院でもレントゲンは撮っていましたが、取り合えずまた撮ることに。

レントゲン結果。。。肺炎も多少あるが大したことはない。それよりも食道と気道の分かれる直前の部位に何か異物がある、と。
異物が何かはレントゲンでは診断できないのですが、形からして腫瘍のような気がします、と。

正常なレントゲン…黒い気管がはっきり写っています
e0144012_21464485.jpg

新之介のレントゲン…気管が途中で何かに遮られています
e0144012_21471902.jpeg


なんというか、半分読み通りで半分予想もしなかったこと。
私もオヤジさんも頭が真っ白になりました。

でも、これで腑に落ちました。
その異物が何かわからないけど、姿勢など何かの拍子で喉を塞いでしまうとゼコゼコなって、完全に塞いでしまったら酸欠になって痙攣を起こしてしまい、気道が通れば何事もないかのようにシャンとなるのです。
形がイビツぽいので、そういう事があり得ると。

もし、腫瘍だとしたら、町医ではオペ不可能と。
うちの院長先生はオペの腕は良いのですが、患部には血管や関節が入り組んでいるのでとても難しいのだと。

でも、腫瘍とは決まってないし…取り合えず今はどうしたら…

考えて、気管支に穴を開けて新之介の息が出来る処置はどうかと訊くと、それならやれるしやる甲斐はあるだろうし、その時に患部を目視出来るので、もし簡単に取れる物なら取れるだろうと。

それが一番良い気がして、オヤジさんに気持ちを聞くとオヤジさんも同意。

担当医が院長に確認している間、オヤジさんが「もし大学病院行ったらどんななるのかな…」と言うので
大学病院はそんなにべらぼうに高いわけではないけど、手術すれば20~30万くらいかかりそうだし、だからと言って助かるとも保証がないですよね…と答えると、「そっか…そっか…」と。

オヤジさんは助かるならお金がかかっても大学病院に行きたい気持ちもあったようです。

悩ましいところだけど、とにかく癌かどうかわかってからそれは考えましょう!と話していると
担当医が顔を曇らせて帰ってきて、「すみません、院長が、やりたくないって…」
施術自体は大したことないが、術後の管理が大変だから院長が嫌がっていると。

だって、やってもらわなくちゃ新之介はどうすれば?!と問うと

大学病院に予約してそれまでは、レンタル酸素室に入れるとか…などと薄情な事を言うので

だって!周りにいくら酸素があったって吸えなければ意味ないじゃないですか!可哀想じゃないですか!院長と直接話します!と強引に院長を呼んでお願いし、やってもらう事になりました。

でも器材を取り寄せなので、とりあえずは帰ることに。

正直、もし癌だったら気道確保してもそのうち食道も塞がってしまって食べられなくなって枯れ死するのか…と思いましたが、死に方で一番苦しいのは酸欠・窒息だと思っているので、枯れ死は自然死に近いと思うのです。

帰りの車中、少し活気が出てキャリーを出たがりオヤジさんに抱っこされて外を眺めていた新之介
e0144012_21483037.jpeg

声なしニャアで何度も返事してくれた新之介
部屋に着くと、てけてけっと走って爪研ぎに行き、バリバリと爪をといで受診のストレスを発散していた新之介

あと少しがんばろうね!と言って帰ってきたのですが…今朝、オヤジさんが出勤した後、急に呼吸が悪くなって、なな猫さんの腕の中で絶命したそうです。

もし、施術してももしかしたら麻酔かけただけで死んでいたかもしれません。

昨日半日オヤジさんにずっと付き添ってもらって、車の中でもずっと抱っこしてもらって、
お家でなな猫さんに看取ってもらって、
最期はそんなに苦しまなかったようですし…新之介は幸せだったと思います。

いつも、死なれてもなかなか実感が湧かなくて…
ただ、取り返せない不安と喪失感で胸が苦しく、無垢な命の消え様があまりに立派であっけないのが辛く…

新之介にとってこれで良かったんだ、と思うのですが、やっぱり悲しくてたまりません。
とにかく本当に良い子でした。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

たっくん今度こそのお届け

2017年05月27日23:26
いよいよたっくんお届けの日が来ました。

今度こそお別れだね、たっくん
e0144012_11585311.jpg

何にも知らないたっくん
e0144012_11593985.jpg

かなで部屋に行くとすぐに出迎えてくれて、ずっと後をついてきていたいじらしいたっくん。
出戻ったり内定取り消しになったりして困っていたのに、やっぱりお届け前は悲しいです。寂しいです。あげたくないよお~(;_q)

でも、こんなに良い子のたっくんなんだから、普通のお家の子にしてもらって、うんと幸せにならなくちゃね。

お届け中のたっくん、不安だよね…
e0144012_12003956.jpg

里親さんご夫婦は準備万端、楽しみに待っていてくれました。
今回は先住ちゃんも若くてまだ柔軟性のある好奇心旺盛な女の子だし
絶対に上手くいくと思ってお届けに行ったのですが…

あら~里親さんのお宅は、思ったよりも豪邸。
天井が高く広々とした空間…今まで狭い狭ーいかなで部屋で過ごしてきたたっくんにはちょっと開放的過ぎるというか怖いかも。

ほとんど動かないたっくん
e0144012_12014877.jpg

怖いよお…
e0144012_12024085.jpg

そんなに怖がらないで…ここがたっくんの新しいお家だよ

大丈夫だよ、よろしくね
e0144012_12041984.jpeg

先住のチーズちゃんも見に来たけど、唸るたっくん
e0144012_12055658.jpg

まあ最終的には大丈夫だとは思うけど、前回のトライアルの時よりも少し大変かもしれません…と念押ししてお願いしてきました。

どうか体調を崩さずに馴染めますように(>人<)
がんばれ!たっくん!



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ******

めも(ペコ復活、美月シッターと飼い主さんの病状、)

2017年05月26日23:47
ペコ、丸2日半のハンストの後ようやく復活
今回は長かったのでせっかく太ってきていたのが逆戻りになってしまった



夕方にみーちゃんシッター→入院している相談者さんのお見舞い
この相談者さんの診断がやっとついたらしいのですが、結局やっぱり癌なんだそうです
しかしとても進行の遅い癌なので、薬で抑えつつ余命は十分長いという説明で、これから体力つけて退院する方向なのだそうです。
本人に聞いただけなのではっきりわかりませんが…
体重40Kg切ってガリガリになっていたので、体力つけるったってなかなかでしょう…
本人は、「退院したらゆきさん(私の事)のお手伝いボラをするからさ!」とか言ってます。
とても無理にしか見えないのですが…。

みーちゃんのほうは、今日も下痢がひどかったので、可哀想だけどあえてあまり美味しくないゴハン(胃腸サポート)のみ置いてきました。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

鈴なりお届けと桃なり正式譲渡

2017年05月26日23:47
25日は鈴なりお届けでした。

定番の爪切り練習~!
e0144012_16271337.jpg

鈴なりは桃なりに次ぐおおらかな子なので、新しいケージでもすぐに遊びだしてリラックス

変わったハンモックだけど、すぐに入って得意顔♪
e0144012_16281070.jpg

よろしくね
e0144012_16285639.jpg

若い里親さんはメモを一生懸命とって嬉しそうでした。
きっと大丈夫!

そして、一足先にトライアル中だった桃なりは、3兄弟の中で一番元気で順調だったので、子猫ほぼ初めてのご家族でも何とかトライアル終了、無事に正式譲渡になりました。
e0144012_16292979.jpeg

お皿からもすぐに食べれるようになった桃なり
e0144012_16304914.jpg

トイレもちゃんと出来たよ♪
e0144012_16313315.jpg

無事にケージも届いて大興奮の桃なり
e0144012_16321431.jpg

新しい名前はサスケだそうです。
やんちゃそうな名前!ピッタリだね(*^^*)
サスケ、良かったね。ずっと元気で長生きするんだよ。

あとは桜丸と母猫ひなこ。
出来たら親子で出したいけれど…。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
# by yukimomoko | 2017-05-26 23:47 | 2017.親子猫

めも(ペコ不調続く、たっくんお届け前健診、育つ子猫達、美月シッター、テーブルが好きなしょうぶ)

2017年05月25日02:08
ペコが、23日の午後に吐いてから食べれなくなり、24日はちゅーるのみ(しかも残す)、25日も色々並べておいたけど、やっぱり手をつけたのはちゅーるのみ。。。


先日のお見合いでたっくんのお届けが決まったので、お届け前の健診に行って来ました
e0144012_21045070.jpeg
e0144012_21051620.jpeg
e0144012_21055659.jpg
e0144012_21073908.jpg

もう今度こそ最後のお届け前健診にしてほしい(笑)
もちろんどこも異常なし

検便だけ出来なかったので後日
トライアル失敗してたっくんロスで嘆いていた里親さんにも報告、とっても喜んでました。


みにゃさにゃも新緑あこも、自我が出てきたので可愛くてたまりません
特に新緑あこは、狼男みたいなたてがみに、やっぱり変顔で、しかも人間臭い真面目くさったような眼差しとか、もう笑わずにはいられません。
必死で育てた子達、あげたくないねえ…あげますけどね…


親子猫の子猫達もだいぶ懐いてきて、おおらかな鈴なりはよく喉を鳴らしてくれるし、ビビりだった桜丸も甘えるようになりました。
育ってきてよくよく見ると、鈴なりはアメショー混です。
ロイカナムースも市販ミルクも嫌いで困っていたけど、AD缶が好きだと判明
鈴なり明日お届けなので安心感アップ。
AD缶お土産に持たせ、シリンジ給餌の練習もします。


トライアル中だった桃なりは一番元気で順調だったので、子猫ほぼ初めてのご家族でも何とかトライアル終了、無事に正式譲渡になりました。
新しい名前はサスケだそうです。
元気で長生きするんだよ~!


親子猫の母猫ひなこは、不妊手術して1週間だけど、相変わらずなんかサカリ風に興奮気味
トマトやかなでママ、うさこちゃんまで襲うので、もうすっかりかなで部屋の嫌われ者です


入院相談者さんのみーちゃん(美月)のシッターは、先週土日と続けて譲渡会だったので行けず、月曜は変わりなく見えたのですが、そのせいか昨日は珍しく下痢してました。



しょうぶも食欲なくて、でも空腹感はあるので常にテーブルの上に待機
昨日のたっくんのお見合いの時もテーブルで散々邪魔したしょうぶなのでした。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ