~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko

センターの講習会

3月に説明を聞きに行った愛護センターの講習会にやっと今頃行ってきました。

センターからの子の譲渡には、センターでの講習会と同様の内容を里親さんに指導しないといけないんだそうです。

でも内容は、「飼育できる環境かの確認」「飼育する覚悟」「猫の習性を理解すること」「脱走等の事故防止」など、すでにいつも言っていることばっかりでした^^v

これでたぶん、今度からセンターの子を引き出すことができるようになります。

でも私、ねこひと会としての申し込みは結局やめました。
申し込みしたのは私の先輩ボラさん達のグループで、私は、ねこひととしてではなくそのグループの「一時保護メンバー」として。

引き出しているボラさん達や処分される子達には本当に申し訳ないけど、ねこひと会で申し込むなんてやっぱり無理。
キャパもないし、根性もないし。。。



他のセンターから引き出している人の話で・・・


呼ばれて行ってみたら、処分する箱にぎゅうぎゅうに子猫が詰められていてすでに下のほうの子は圧死したりしているんだけど、無我夢中で持参のキャリーに入れられるだけ入れて、帰りの車の中で生きている子と死んでいる子を泣きながら分けた・・・

とか

自分が行かない日の子は殺されちゃう!と、強迫観念みたいになってしまって、もういっぱいいっぱいなのにせっせと毎日通って引き出して、この春から100匹以上の子猫を引き出した・・・

とか



そういうの聞いてすっかり尻込みしてしまいました・・・。

見たら私も冷静にはなれないだろうし、だからと言って無茶な引取りをして、本当にみんな幸せにしてあげられるなんてとても自信ない。

引き出した子は弱っている子もたくさんいるだろうし、ただ看取るためだけに引き出す子もいるだろう。
同じ死ぬでも、処分されるよりも温かい手に看取られるなら、泣いて、供養してもらえるなら、十分意味があると思うのだけど、それに堪える根性もない。
それに、やっぱり数が多いと世話どころか供養さえおろそかになってしまいそういだし・・・

そうなると、何か大事なものを失くしそうな気もします。


私だけぬくぬくと・・・
今リアルで地獄を見ているマイミクとかもいるので、手を出せない自分を情けなく思い引け目に感じる一方で、その人達が無茶しているのが痛々しく心配で気を揉んでいます。

引き出しているボラさん達には本当に申し訳ないけど、勘弁してください ;;
この心理って、私の事を、マイミクさんが心配したり無茶していると思ってお節介を言ったり、何もできなくてすみませんと謝ったりしているのと、きっと同じなんでしょうね。 。。


e0144012_15181551.jpg

この3兄妹は、先輩ボラさんが今日引き出してきました。
うちではなく他のボラさん宅へ移動。

***********************

e0144012_22134477.jpg

■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■

皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!

◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!
by yukimomoko | 2009-06-23 17:20 | 猫活動・日本の愛護事情