ゆきももこの猫夢日記

代理・高齢・ネズミ対策の問い合わせ

一昨日、ポスターからの問い合わせが久しぶりにありました。

「友人が猫を欲しがっているんですけど。。。」

本人じゃない人が問い合わせてくる。
けっこうあるパターンです^^;

「家は一軒家で室内飼いできるんですけど、子猫が欲しいって言っています。」

電話してきた方の声はけっこう年配の女性。
この人のご友人っていうと、お幾つでしょう?
質問すると

「もう若くないですよ。70代後半ですかね~。」

あ~、じゃあ申し訳ないんですけど、高齢の方は他に保証人になってもらえる方がいります。
ほら、今はお元気でもいつどうなるかわからないですしね。
猫も今は10年なんてざらで15~20年も生きますしね。
猫が病気した時に毎日通院なんて、80過ぎてはきついでしょう~?
飼い主が高齢で亡くなって、飼われていた猫もこれまた高齢で、行き場がなくて処分されそうになるって相談が、私達のほうにはけっこう来るんですよ~。
だから私達ももらってもらえたら何でも良いってわけではないんですよ~。

と、お話しする。

幸いこの人は素直に「そうですよね~。」と聞いてくれた。

「いえね、どうしてその友人が猫ほしいかと言うと、最近ねずみが出るって言うんでね。だったら猫がいたら良いんじゃないって思ったみたいでね。どうせなら子猫が良いって言うのよね~。」

あー、ネズミ・・・(苦笑)
たまにそういう方もいらっしゃるんですけどね。
私達も具合の悪い子を必死で看病して病院にかけて元気にして里親さんに出すんですけど、それは家族の一員として可愛がってもらうためなんですよね~。
それをネズミ対策のため欲しいと言われてもちょっと申し訳ないけど・・・

「そりゃそうよね~!失礼な話だわよね~!」
と、その方。

それから今度は、自分が拾った猫の話とか、「ところでお宅はどちら?ああ、大田区?うちはね、S区○○町でこの辺の獣医さんは云々かんぬん・・・なのよね~!」とか延々と普通に世間話になってしまいましたが(苦笑)

一応こちらの主旨を理解してくれて、気を悪くすることもなく電話を切ってくれました。

問い合わせのお断りするのは気を使うけど、怒り出す人もけっこういますのでね。
長い無駄話聞かされたけど、こういう相手ならまだ全然気が楽です^^;


*******************************

        ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg



皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!

◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!
<< ショコたん、わがままだよ~^^; 帰ってきたふじ奴ちゃん >>