ぼろぼろの子猫

一昨日、ぼろぼろの子猫に出くわして思わず保護してしまった、という人から、自分は保護できないから、と保護依頼がありました。
状況聞くと、保護主さんが保護できない事情は納得できるものだったし、子猫の状態はけっこう悪いようだったので、一度は引き受けたんですが、最終的にはうちには来なくなりました。

保護主さんが覚悟を決めて、自分で保護することにしてくれたのです^^

保護主さんは、家庭の事情で保護は厳しいのだけど、それでも「やる気」を出して「覚悟」を決めてくれたのは偉い!と褒めてあげたいです。

保護って、1匹入れるだけでもとても大変です。
一時的な感情や安易な考えでやれるものではないけど、
逆に言えば、本気でやろうと思えば誰だってできるんです。
死にそうな子に出会った時は、やっぱり後先考えないでも良いから保護して欲しい。

保護した時は誰でも(私でもいまだに)「どうしよう~!」「やっちまった!」とパニックになりますが、何とかなるもんですよ。
本気でやりさえすれば!ですけどね。

保護猫ちゃん、かなり状態が悪いようだけど、回復して元気になって、幸せになって欲しいものです。

保護してもらって良かったね!
保護主さん、がんばってくださいね。


*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2009-10-21 02:58 | 猫活動・日本の愛護事情  

<< 昨日の捕獲 昨夜から今朝のノムちゃん >>