この前、馬渡議員に会った時のこと


16日、友人の伝手で、福島県の亀岡よしたみ衆議院議員に会いに行ったら、運が良い事に馬渡議員にも会えた時のことを。


私は議員と会う時でさえ遅刻してしまいました><
もうなんでだったか忘れたけど、なんでこんな駄目なんだろう~(泣)
時間がない議員に20分間ということで時間をもらったのに、15分も遅れてしまってバカバカ!ゆきももこの馬鹿ー!

予定外に馬渡さんが来てくれたので、メインをセンターでの殺処分を減らすためにという話題で私の言いたいことだけ言ってきました。

遅れたというのに臆面もなく、つくづく私って、いつの間にか真性のおばちゃんになっちまったのね ><

私が話したのは「殺処分を減らすためには野良猫の不妊手術がかなり大事」ということ。
「そのために少ない予算を節約するためにボラをどんどん使ってください」
「実情を知るためにもっと現場で活動しているおばちゃんボラの話を聞いてください」
「そして(これ大事!)行政がボラのバックアップをしてボラの活動を公で認めてください」という感じです。

センターで殺処分されるうち、ダントツの数を示している野良猫の赤ちゃん。これが生まれないようにしたらその分処分数が減ります。
ネットとかで行政に働きかける活動をしている人は現場をやる時間がないし、現場やってる人は行政に働きかける時間がありません。
せっかくの陳情も的を得ないものになります。

行政がボラを支援をしてくれたら、オバちゃんボラさん達なんかみんな単純なんだから、大喜びして働きます。

そう言ったつもりだったんだけど、馬渡さんからはなんかピントのずれた返事しかもらえなかったーー;
けっこうアニポリの管理人さんとかが密に交流していると聞いていたので、もう少し猫ボラの事情に明るいと思ってたんですが、正直「あれ?」って感じです。

なんだか時間の無駄だった気が・・・。
それでも、諦めずやっぱり何度も陳情しないといけないんでしょうね。
でも、やっぱり時間がない。

それに私やっぱりこういうのは向いてない~。
いい年してちゃんとした洋服も持ってないし。
家に帰ってよく見てみたら、一張羅で着ていった赤いセーターは、雛ちゃんを抱っこした時についたウンチで汚れてましたTT

*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2008-01-29 11:02 | 猫活動・日本の愛護事情  

<< 猫を捨てるということ・無責任に... Hなぴすけ >>