来週は忙しくなるかも

(ミクシイで書いた日記です。コメントもそのまま。)

お天気次第なんですが、来週は野良ちゃんの捕獲(避妊のための)を何回かやらないと、と思ってます。
H沢姉妹の近所で姉妹が途中までやっていた場所にまだ数匹残っているし、Mさんの近所のクリーニング屋周囲にも前から親子がいて急いでしないとまた秋に産まれてしまう><
クリーニング屋やその周囲の家には避妊についての協力をお願いしに行かなければ、なのだけど、それはMさん達にやってもらう事にして取りあえずさっさと捕獲だけやってしまおうと。

H沢姉妹の近所にしてもクリーニング屋のにしてもたしかに餌をあげている人がいるはずなのですが、「協力」を求めても大抵の人はシラを切って「私は関係ない」と言うのです。
関係ないって言ったら私達のほうがよっぽど関係ないわけで…避妊のお金くらい少しは出してもらわないと本当にやっていけないのです。お金がなる木を持ってるわけではないんだから。
まったく関係ない私達が、「避妊のお手伝いをするから協力して下さい」と言っても1000円出すのも惜しがる人達って一体なんなんだろう。
自分が餌をあげている子が子猫を産んでは死にそして少しずつ増えていっても何も感じないのでしょうね・・・私には理解不能です。
(私も過去、無知で無責任餌やりをしていた事があるけど、毎日自責の念に苦しんだものです。)

私は本当は外の事は係ではない(と自分では思っている)のですが
これでけっこう捕獲が上手いほうなので来週はやりますわ!
でも、天気次第…ですね。

写真1.H沢姉妹近所の子達
e0144012_2414246.jpg

写真2.クリーニング横の親子
e0144012_2415352.jpg




<<前の日記へ ゆきももこの日記一覧へ 次の日記へ>>
コメントコメントを書く
なな猫 2005年06月05日 11:14
ゆきこさん、わたしでも手伝えることあったら言って。
わたし港区です。
  則( ) 2005年06月05日 11:15
ん十年前は「のらねこに餌をあげる」→やさしい人だったんですよね。
私が子供の頃は、どこにものらねこや野良犬がいて、みんなでご飯をあげたりして可愛がっていました。
1000円出すのも惜しいい人って、そう言う感覚が抜けきっていないのかもしれませんね。
時代は違ってきてるし、どんどん増えてどうしようもなくなるなんて全然考えていないんですよ。
良い例が日光のサルとかね。観光客はカワイイから餌をあげるけど、実際迷惑するのは地元の人だし。
あんなにTVなどで取り上げられたって、餌やる人は後を絶たないみたいじゃないですか。
昔と違って、知識はあるわけだし協力してくれてるゆきこさん達のような方々もいるわけだから、無責任な行動は慎んで欲しいですよね。
ご飯はあげてるけど避妊がいやなら、産まれた子供も全員面倒見るぐらいの覚悟で・・。

 ゆきももこ 2005年06月05日 15:40
一度にたくさん捕った時に病院への搬送が自転車ではできないんですよね~。
お車での搬送協力者、いませんか~?

なな猫さん、ありがとう~(^^)
まだなな猫さんちは小さい子がいるから無理しないで~。
それよりほんと、今度遊びに来てくださいねん♪

則猫さん、ですよね~。
テレビは影響が強いんだからもっと先の事まで考えて気をつけてほしい。
ペット番組もただ「可愛い」ばかりじゃなく生き物と関わる責任みたいな面ももっと強調して欲しいです!
by yukimomoko | 2005-06-05 03:17 | 猫活動・日本の愛護事情