新たに保護…

(※ミクシイで書いた日記です。コメントもそのままで。)


時間が足りません~><
昨日から里親募集の保護子猫もーちゃんの風邪が悪化していたのでだんなを会社へやった後、かかりつけとは違う病院を調べていざ!受診へ。

その途中で、ああ~なんで? もーちゃんよりもふたまわり小さい子猫が歩道の端にうずくまってるのを発見。
目も鼻もぐちゃぐちゃでボ~っとしているし、目の前の車道に出たりしたら死んでしまいます。

目の前に明らかに餌をあげてそうなおうちがあったので保護できないか頼んでみたけど
「うちもいっぱいなのよ~。この子達は可哀相だけど、野良だから。うちもキリがないし」と。
大半の餌やりはこう答えます。
でも母猫にも子猫にも餌をあげているのです。

「避妊しませんか?今しないと秋にまた産まれますよ」と勧めてみ
る。

私「こんなにたくさん、大変でしょう?」(と一応労いの言葉をかける)
おばちゃん「そうなのよ~。私も猫が好きだからさ~。」
私「ほんとに大変ですよね。ゴハンあげるだけでも。」(と、ヨイショ)
おばちゃん「そうなのよ~そうなのよ~。」(と、だいぶご機嫌に)
私「普通の3分の1の料金でできますよ。搬送は協力しますからこの機にやりましょう!」
おばちゃん「あら、そうなの?そうよね~。しないとね。」
おお、良い感じ。もう一息だ~!

…オチから言うと結局お金は一銭も出してもらえませんでした><

私「1000円でも助かるんですけど…」
おばちゃん「だって野良にそんなお金かけられないわよっ。それなら放しちゃったほうが良いヮ。」
おばちゃん「他の人も同じよ。野良なんか関係ないって感じよ。」

くそ~。毎度の事ながら私のほうがよっぽど関係ないちゅうのに。

きぃ~~!と内心思うけど、あんな状態の子猫を見たら放っておけないし、とりあえずおばちゃんに子猫を捕まえておくよう頼んで私はもーちゃんの受診に。

新しい病院は感じは良かったけどバカ高くてガーン…。
子猫おまけまでついてまったくとんだ出費だったわTT

帰り道にさっきのおばちゃん宅へ寄るとおばちゃん、得意げに子猫1匹と母猫を捕まえて待ってました。
(母猫は今日は要らないのに…)
でもせっかくだから病院へ避妊の予約を入れる。

他の子猫を捕まえるのは少々てこずりました。
子猫たちは怖がりでなかなか捕まりそうにないので、同じボラ活動をしているS川さんに泣きついて、助っ人にきてもらいました。

S川さん、、すぐに飛んできてくれてやっと全部を保護。
みんな鼻風邪だけど、ちょ~カワイイ~(^^)

もーちゃんも体調悪いし代理投稿も忙しいし~で、子猫の保護は日曜までS川さんにお願いしました。
S川さん、ごめんなさい><! でも助かりました!

今日は実は私達の結婚記念日。いくらなんでも一気に4匹も増えてたら夫が可哀相ですモンね(^^;
日曜から出張に行くのでその間に家に入れてしまおう♪

けど、はあ~。本当にキリがないです…。

午後大半が子猫の捕獲で終わってしまい、夕方から大量のメール返信。
もーちゃんも帰ってからグッタリしていたので心配で…。
一応主婦業もしないといけないのにそっちが後回しに(^^;
結婚記念日なのになんのご馳走も用意できなかった~。

夕食後はもーちゃんも活気を取り戻してくれて一安心。
溜まっていた里親募集の記事を書いてやっとmixiに来れました・・・!
正直、mixiのブログ書くのってかなり負担です~。
でも今は自分が楽しいんですよね。お友達もできたしね。(^^)

写真1.保護した子。目がつぶれそう…。
e0144012_12251545.jpg


写真2.チョビヒゲちゃんも保護。カワイイでしょ~。
e0144012_12253271.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

<<前の日記へ ゆきももこの日記一覧へ 次の日記へ>>
コメントコメントを書く
則( ) 2005年06月09日 01:54
スカート、ひらひらさせながら走り回ってる姿が目に浮かびます。
ゆきこさんはジューンブライドだったんですね、すてき。
それはそうと、ゆきこさんに、面倒くさいもの教えちゃったかなぁ。
mixiはお休みしても良いのよ・・・。
無理しないでね。

 パラユキ 2005年06月09日 02:06
ど、どこの病院行ったの?
ど、どこでネコ保護したの?

 ねこっち。@もう満杯 2005年06月09日 14:44
お疲れ様で~す。
その子猫ちゃん達、ゆきこさんの目に止まるべくしてそこにいたって感じですね(>_<)

うちは結婚記念日3月なんだけど今年まだ3年目だってのにすっかり私が忘れてて
夜旦那がケーキ買ってくるまで気が付かなかったという^^;

 なな猫 2005年06月09日 14:58
ゆきこさん、大変ですね。
子猫たちはゆきこさんに気づいてもらえてよかったけど ゆきこさんご自身はほんとにいっぱいですね。
ご主人さまも、機嫌が悪くなるの、そうだろうなーっていうか、まあ大抵のご主人なら、かなり怒ってるかも。
いや、ゆきこさんが結婚されてるなら、ご主人さん、よくご理解があるなーって、前から感心してたんですよ。
わたしにできること、カンパとか、しますよ。

みやび 2005年06月09日 18:26
お疲れ様です(;;)
本当に、猫が好きな人の中でも知識が浸透してなくて、困り者だと思います。
今はやっと下火がついたか、つかないかくらいの状態で、これが燃え上がるには、まだまだ時間がかかるのかな・・と思うとため息しか出ませんよね・・。
こんな問題がなくなる日がいつかくるといいなぁ。。

by yukimomoko | 2005-06-09 00:54 | 猫活動・日本の愛護事情  

<< もーちゃん、体調崩す 今日の捕獲 >>