ゆきももこの猫夢日記

転載ボラさんへ


ボラとしての経験も知識もないけれど、ネットでせめて自分にできることを、とがんばっている方は多いですよね。
殊、転載メインで書いている人を「転載ボラ」と言うそうですね。
初めて知りましたが、言い得て妙だと思いました。

これから書く事は、誤解して欲しくないのですが、転載ボラさんを非難するつもりのものではありません。

私だって、時間がない時等、ボラでない猫友さんに呼びかけをお願いすることもあるし、自分のSOSを転載してもらうのも、とても助かるし、アテにしています。
ただし、転載の仕方にもよるんです。

たとえば、まるで自分がその案件に関わっているかのような書き方。
「何某さんからの転載です。」と書かず、リンク先も書かず、というやり方。
これは、見る人を混乱させ、結果、必要な協力が集められなかったりという支障が出ます。
また、転載した本人も誤解されます。(わかりやすく言えば、力がないのに力があると思われてしまう。)

実際こういうことがありました。

去年の、足立区の詐欺疑惑の時。
あの時は、疑惑の段階ではっきりしていなかったので、とにかく情報が必要でした。
同じ人物から、同じような被害に遭った人、行方不明の猫の安否。
これらの情報を集めたかったのですが、転載してくれた方がなぜか、問い合わせ先窓口を自分にしていました。

そこで、「ありがたいけれど、そういう事をされると混乱が起きるので、窓口は被害に遭った猫の樹さんか、ひだまりさんにしてください。」と伝えたところ、
その人は、転載自体を削除してしまいましたーー;

(参考記事:「市川市の詐欺の件で再度のお願い」

その人は一体どうして修正ではなく削除を?というのは置いておいて、
(本当は思うトコロがたくさんありますが^^;)

とにかく、要は、【転載元をはっきりしましょう】という事です。




また、責任者の所在が不明のSOS、これも良くありません。

ネットサーフィンして見かけただけの記事や、ネット仲間が転載している記事を見て、
よく把握も確認もせずに、そのままぺたっと貼って、
緊急だ、SOSだ、転載お願いしますと言う行為は、無責任丸投げと同じなんだと思ってください。

それは、場合によっては動物を助けるどころかもっと苦しめることになったり、どこかの誰かに多大な迷惑をかけることになったりします。

(参考記事:「チェーンメールの真実」


先日、こんな事があったのです。

たまたま目にしたブログで、「緊急!猫カフェ閉鎖で猫が処分されます!何某さんのブログからの転載です!転載お願いします!」という内容の記事を見ました。
ところが、リンク先の何某さんのブログを見ても、その猫カフェのHPを見ても、詳細がわかりません。
猫カフェ閉鎖で、猫の里親募集はたしかにされていましたが・・・。
どこから「処分」という話が出たのか、誰が責任者なのか、何もわかりませんでした。

そして何より気になったのが、(ちょっと正確な文面は忘れましたが)「何でも良いからとにかくどんどん転載して!」と煽るように書いてあって。

それではチェーンメール推奨しているのと同じですから・・・。

深夜だったのですが、心配になり、とりあえずブログの主さんに知らせようと思ってコメントを入れました。

「元記事の何某さんか、または猫カフェへの問い合わせはされましたか?
事実確認せずに転載を促すと、レスキューに支障をきたしたり、逆にもっと苦しめることにもなりかねませんから気をつけたほうが良いですよ。」

のような事を。。。

意地悪ですかね?
私はもちろん意地悪のつもりで書いたのではないのですが、翌朝見ると、その記事は丸ごと削除されていました。

私の水を差すようなコメントに腹を立てたのか傷ついたのか?
取りあえず事実確認してまた載せ直してくれるのかな?
私のブログにコメントでもくれるかな?

そう思ったんですが、それっきりなんです。

深夜の事だったので、その猫カフェがどこだったのか、私もわからなくなりました。
猫カフェの子達はいったいどうなったのでしょう?

もしかしたら今必死で動いている最中かもしれない、という期待が棄て切れません。
念のために、10日ほど待って再度、そのブログ主さんにコメントを送りました。

「どうなりましたか?もしよろしければ、私のブログに鍵コメでもください。」

と。

けれどやはりお返事はいただけませんでした。

(そちらのブログは、ブログ主の承認がないとコメント反映されない設定になっているんですね。
残念ながら、私のコメントは「アラシ扱い」されたということでしょうか。)

猫カフェがどうなったか気になります。
知ったとしても、今の私には保護も代理募集もできないのですが、それでも里親探しのアドバイスくらいはできたし、それで助かった子もいたかもしれません。

その人は、もうその子達の事はどうでも良いのかしら・・・?
と思わずにいれない、後味の悪い出来事でした。。。


まあ、要は、
【責任者の所在がはっきりしないSOSは発信しないで】
ということです。
これは【期限付きの呼びかけ】も、混乱・迷惑・支障が出るという意味では同じです。


もうひとつ。それは、
【記事内容の把握もしないで載せないこと】

SOSの記事だって、ずっと同じ状況ではありません。
案件が進行・終了しているのにHPが更新されていない場合もあるし、
内容が詐欺まがいの怪しいものや、SOSというにはあまりにお粗末・身勝手なものもあります。
よく読まずにそんな記事を転載したら、やはり色んな人に迷惑をかけてしまいます。




同様の記事を過去にも書いてきましたが、どうもそのたびに私は嫌われてしまうみたいですーー;
私の書き方はキツイですかね?
これでも、感情を抜きにして書いているんですが。。。

たしかに、酷い話を聞くと誰でも慌ててしまいがちです。
私だって、性格がおっちょこちょいなので、昔はよくとんでもない失敗をして、顰蹙を買ってました。

でも、努力してずいぶん治りましたよ。。。
それは、自分の行為で人に迷惑をかけたと自覚し、反省したからです。
反省できない人は、変われないですよ。
動物達のために変わってください。


大変だ!緊急だ!という時こそ、一度深呼吸して落ち着いてください。


とにかく、愛護のために何かしたい、と思っている方には、
【転載一つでも、責任を持って行って欲しい】のです。
(責任って、必ず保護しろという意味ではないですよ。念の為。)

一般の人ならまだしも、「自称ボランティア」で、ボランティアブログに登録しているならなおさらで、一般の人がもし、そんな転載記事を書いていたら、諭してあげられるくらいになって欲しいと思うのです。







他の関連記事:「そんなの愛護じゃないでしょ?」


*******************************


       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
<< ごまだれ スノーフレークちゃん移動 >>