強制給餌
先週から、ボラ友の保護猫ちゃんの食欲がなく心配だと聞いていたんですが、病院に行くともう腹水がぱんぱんに溜まっていて、FIPと診断されてしまいました。
去年の春生まれの、まだ若い子です。
私はFIPの経験がまだないのですが、何匹も経験しているボラ友達が言うには、「そんなに腹水が溜まっているなら余命はもう1ヶ月あるかないか。早ければ1週間くらいかも。」と。。。本当に憎い病気です。

ボラ友はまだ猫経験も短めのボラ見習いで、「ゴハン食べない。強制給餌がわからない。」と言うので、教えに行ってきました。

猫ちゃんは、お腹はたしかにパンパンでしたが、まだ部屋の中を歩いたり高い所にも飛び乗ったりできる状態。
そして、撫でるとゴロゴロ言ってくれるけど、まだイマイチ怖がりで、人がいないほうが自力でちゃんと缶詰を食べているのです。量は一日せいぜい小缶8割程度ですが。。。

◆強制給餌と言うのは、

・衰弱していて低栄養状態になっている時

・猫がお腹が空いていて食べたいと思っているのに、匂いがしない、口が痛いなどで自力で食べられない時

・無理にあげてその時は嫌がっても、その後で空腹感が収まって満足してくれて体力も回復する場合

・病気の克服を目指し、そのための体力維持、体力回復のため

そういう目的だと思います。

だから

・余命短く回復の期待ができず、しかも自力で少し食べてて抱っこをまだ怖がるような子には、強制給餌は必要ではありません。
何でも良いから好きなモノをあげて自分の意思で食べさせたほうが良いと思います。

・余命短く、回復の期待ができない子でも、お腹が空いたよ~自分で食べられないよ~という子で、食べさせたあとで満足そうになるなら、その時嫌がっても強制給餌してあげる[甲斐]はあると思います。

・逆に言えば、そうでない場合は無理に強制給餌をする必要はありません。かえって可哀想なことになることもあります。


◆強制給餌の仕方

・一般的には、ペースト状や液状にした高栄養のフード(高栄養ミルク、a/d缶、退院サポート等)を、シリンジで与えます。

・シリンジは、給餌用のシリンジだと与えやすいです。専用のシリンジが入手できず普通のシリンジを使う場合は詰まりやすいのでフードを裏漉したりする必要もあります。

・一般的には身体を抱っこして顔を上に向かせ、無理やり口を開けさせて、シリンジを口に入れてフードを飲ませます。(※仰向けではありません。)

・猫の性格や状態によっては、無理矢理口を開けさせないで口の横端(歯と歯の間)からシリンジの先を少し入れて少しずつ入れてあげる方法や、咽喉の奥にシリンジを深く突っ込んで1回量を多めに入れる方法などあります。


◆強制給餌の注意点

・誤嚥に注意・・・液体は特に誤嚥しやすく、誤嚥して肺炎など起すと致命的になります。特に意識の落ちている子には慎重に与えてください。
顔は上を向かせますが、仰向け厳禁です。
口の中の食餌が嚥下されたか見える姿勢で、嚥下したのを確認してから次を与えてください。

・吐かないよう注意・・・一度にいきなり食べさたり、あまり濃い物を与えると、胃腸がついていけなくて後で吐いてしまうことがあります。吐くとせっかくあげた栄養が出てしまうだけでなく、猫を苦しませ、体力も失います。そういう子には、[一回量は薄めで少量(成猫でも5cc程度)をできるだけ手早く食べさせ、1~2分から数分以上休憩してまたあげる]というように時間をかけてあげてください。

・できるだけ細いシリンジを使う・・・馴れていないうちは、小さい細いシリンジで少しずつあげてください。馴れても、大きいシリンジであげる時は一気に入れてしまいがちになるので気をつけてください。口の奥にシリンジを入れる場合も細いほうが猫も苦しくないのです。

・呼吸状態が悪い子、衰弱が激しい子、強度の貧血の子、などは食事をすること自体が心臓に負担がかかりやすいので、猫の様子をよく観察しながら気を付けて与えてください。
最悪、無理矢理やる事で体に負担をかけ、呼吸停止や心停止もあり得ます。

・強制給餌で身体が汚れたらその都度よく拭いてあげてください。体力のない時は皮膚炎やカビになりやすくなります。(特に口周りや肉球の間など)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif


*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2012-04-20 18:18 | 猫の健康・猫との暮らし

~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会
by yukimomoko
プロフィールを見る
画像一覧
検索

サポーター募集中!


【終了】里親さん急募!


ペットのおうち
ペットのおうち

いつでも里親募集中
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
里親会&写真展のお知らせ
from おっとりおとなネコ里親募集
※ 被災動物の安否確認サ..
from ETERNAL×PACE ~..
被災動物への支援
from MADAM-ZOO [別館]..
【猫吉散歩】~秋のドライ..
from 【猫吉日記】
ペット税について:ペット..
from TokyoianBlog
世田谷の猫「ソラ」ちゃん..
from 猫まっしぐらなスピ♪ライフコ..
警戒されてるわ~
from 里親募集中の猫さんの預かり日記
01/24 譲渡会@中目黒
from MADAM-ZOO [別館]..
何もできないって言葉
from ねこ☆にゃらーず
1月24日開催
from 里親さん募集中【保護猫日記】
ブログジャンル
猫
ボランティア