虐待事件判決に思う事

2012年05月24日19:12

tanaの日記参照

初犯だと言うけど、1回の犯行だったという意味の初犯ではなく、その残虐な犯行は何度も行われ、単に裁判にかけられたのが初めてだっただけの初犯ですから、初犯だから執行猶予を、というのは私達からすれば到底納得はできません。
病気についても、病気の人がみな動物を虐待するわけもなく、病気なら許されるというのなら、病気だから自制出来ずに動物を虐殺すると言うのなら、その病気を確実に治療するように命じるべきです。
これは、護摩ちゃんの時からの動物を愛する全ての人の願いです。

何より間違っていると感じたのは、被告が反省しているという点。
あの男は一切反省していませんから、必ず再犯すると思います。

以上から、今回の判決が妥当だったかどうかは私は不満がありますが、求刑3年に対して満額回答ですから、被害者の気持ちは裁判官には十分に伝わったのだとは思います。


愛護法なら最長でも1年。詐欺罪で3年を勝ち取ったことの意義は、大きいのです。
執行猶予も5年というのは長いですし。


これからは里親詐欺は、愛護法違反1年ではなく、詐欺罪3年になるのですから。。。

被害者側は不服申し立てをする気持ちですが、満額の懲役3年を勝ち取った、検察の言わば完全勝利だと言う人もいます。
それだと控訴は難しいかもしれません。

これは、刑事被告人にも人権を保証する法の限界なのかなと思います。
日本は犯罪者に対して、異常に人権を守りますから。。。

私達は諦めず、今後も、動物を物ではなく、人と同じ命あるものとして認める世論の形成を働き掛けていかなくたはいけません。

たとえ執行猶予はついても、前科者には変わりありません。
前科1犯の烙印を背負って生きて行かなければならない事実は、今後に重くのしかかってくると思います。

とはいえ、あの場で、リアルな殺害方法を聞いたり、あの親子の平然とした態度や被害者の嗚咽等を目の当たりに見たら、

やはり実刑にしてやりたかった。

本当に悔しいです。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif


*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2012-05-24 19:12 | 猫活動・日本の愛護事情  

<< つぶやきフォト~まりもズ~ 速報!川崎市猫虐待・里親詐欺事件判決 >>