~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko

動物の運命

どんな人間がその動物に関わるかで、その動物の運命は大きく変わりますよね。

私は猫ボラだから猫活動に限って言うんです。
どんな人が関わるかでその猫の運命は。。。


側に寄ってきた、甘えん坊だからというだけで、緊急性もないのにリサーチもせずに保護(と言うより拉致)したり

緊急性がないのにどんどん家に保護(という名の監禁)して劣悪多頭飼いしたり

猫がすっかり家での生活に馴れているのに、里親が見つからない焦りや世話の大変さ(猫を保護すれば夜泣き、破壊活動、スプレーやトイレの失敗、先住動物との死闘などがざらにあります)でいっぱいいっぱいになり、
しかも自分が挫折したのではない、猫が外に戻りたがったのだ、猫の幸せを第一に考えたのだ、と自分の弱さをごまかしてリリース(という言葉でごまかした遺棄)


先輩のアドバイスも聞かずにやみくもに保護していい加減な里親探し、ばんばん里子に出してその後は知らない。そして、幸せにしたー♪と自己満足。


病気しても治療しない。。。



死なせても反省がない。


このまま野良猫でいるよりも、と偏った思い込みで丸々肥えてのほほんと暮らしていた野良猫を捕まえて安楽死。


自分の餌場の猫を持て余し、別の餌場(他ボラが管理している餌場)に相談なしにいきなり『移動』(事実上、遺棄)



初心者でもない、相談する人がいないわけでもない、
何年も猫ボラの世界にいる人にさえ、そんな人がたくさんいます。


反対に、猫を飼ったことすらなく、自分は不況のあおりで職安通い、住まいの賃貸物件もあと半年で取り壊し、という不安いっぱいの状況でも、アドバイスを聞いて精一杯頑張って里親探しし、病気の子も最期まで看取った人もいます。

親の介護や子育てをしながら、TNRをしている人もいます。

誰にも褒められもせず、ただひたむきに活動している人がたくさんたくさんいます。


どんな人間が関わるかで、猫の運命は大きく変わる。




私だって、判断ミスでリリースした子、行方不明になったままの子、無知で死なせた子、不手際で死なせた子、事故で死なせた子、

たくさんいますが、自分を哀れむことはありません。
ただただ、自分の失敗を悔いて戒め、繰り返す事のないように努力することが私にできる唯一の事。


動物の幸せ、って、動物と神様にしか本当はわからないかも知れません。
けれど、私に関わった子達は、絶対に絶対に不幸にしたくない。

誰だって、そういう気持ちで動物に関わって欲しいです。

たとえ幸せにできなかったとしても。






保護相談や飼育放棄の相談、病気の相談が大変多く、
相談してくる割には最小限の努力さえしない人がほとんどで、毎度の事ながら人間の心の不思議について考えさせられます。


今朝、優しい里親さんから、被災犬ムックンの訃報が入りました。

家族として愛育して下さった里親さんの深い愛情に包まれ、旅立てたムックン。
福島には帰れなかったけれど、ムックンは幸せだったと思います。

神様もムックンも、そう言ってくれると思います。


(※ゆきももこ療養中にて代理投稿)


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】


*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2012-08-11 02:19 | 猫活動・日本の愛護事情