FIP疑い

2012年12月21日22:05

さっき、サス・コタの里親さんからサスケ(一昨年末の自家繁殖子猫。チャペ・クロのお兄ちゃん)がFIP疑いだって…
つい3週間前に元気な「サスコタ通信」が来たばかりだったのに。

風邪症状、胃腸症状なく、突然の発熱(39℃)。食欲なくぐったり。
夜になっても解熱せず食欲もない。

そこまで聞いただけでドキッとする症状。
病院でもFIP疑いありと。

でも処置は抗生剤と皮下点滴のみ。
インターフェロンとりあえず打ってくれなかった。

里親さんはa/d缶を強制給餌。

体調崩したのは昨夜からで、まだ丸一日経っていないけど
FIPは診断も難しく、まだはっきり決まったわけではないけど

いやな雰囲気
いやな予感

不安不安不安…

里親さんは、FIPについてはピンときてないようだったので、もしFIPだったら死にますとはっきり告げる。
私も里親さんも泣きそう。
と言うか、もう二人して泣いた。

まだはっきりしないのに、縁起が悪いので泣かないでがんばりましょうとお互い泣き笑いしながら励ます。

とりあえず明日、インターフェロンをしてもらうようにと話す。

去年の今頃も、アル・スー(コタロウの弟妹達。去年春の多頭崩壊子猫)が揃って体調崩してFIP疑だった。
おかげで私は年末年始何も手につかずどんよりした気持ちで過ごした。
アル・スーは3週間くらい不調が長引いたけど、いつの間にか回復して、「結局なんだったの?」と原因不明のまま、今年は全く何もなく元気だった。

猫の病気なんて、犬よりも症例が少なくて獣医さんだって経験少ない人多くて、
私たちも、怖さのあまり原因不明の時はなんでもかんでもFIPって思ってしまうけど、
違う時だって確かにあるんだもの。
元気になることあるんだもの。

サスケも元気になると信じたいです。


里親さんと里子ちゃんの悪い報せが何より堪えます。 。。







↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2012-12-21 22:05 | 里子に行った子達2011~2013  

<< まりもず正式譲渡♪ ダニーちゃんトライアル成功(T▽T) >>