~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会
by yukimomoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
カテゴリ
ねこひと会について
☆譲渡の流れ
【かなでちゃんファミリー】募集中
【熊本被災猫】募集中
【マヨドレ・クニクニ】募集中
センター【どぶ子猫】里親決定!
センター【乳飲み子】里親決定!
【コンデンスミルク】里親決定!
【小熊部屋、タマミ、侘助】
【ジュンちゃん】募集中
【トリック】募集中
【下半身クラブ】募集中
【頭の大きなしょうぶ】募集中
【ヒマワリ】里親決定!
猫活動・日本の愛護事情
猫の健康・猫との暮らし
巨大食道症のノムちゃん
★ねこひと会活動収支報告
☆お知らせやお願い
【東日本大震災】
【世田谷猫連続虐待事件】未解決
【便利屋が遺棄した子達】未解決
【上野毛~等々力TNR】
終了【2009.多頭崩壊・遺棄】
終了【2010.自家繁殖子猫達】
終了【2011.多頭崩壊子猫】
終了【2013.房総親子猫】
動物に関する事件やニュース
里子に行った子達2005~07
里子に行った子達2008~2010
里子に行った子達2011~2013
里子に行った子達2014~2016
虹の橋に。。。
うちの猫とゆきももこの気持ち
気分転換
代理募集
その他
桃太郎とれんげ
【お婆ちゃんの猫達】

サポーター募集中!


【終了】里親さん急募!


ペットのおうち
ペットのおうち

いつでも里親募集中
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
最新のコメント
ちなみに、これは目黒区で..
by yukimomoko at 23:22
外苑猫さん え?いいえ..
by yukimomoko at 23:21
G町って 神宮前あるいは..
by 外苑ねこ at 14:41
黒ひげさん、否定的なご意..
by yukimomoko at 10:50
最近、私のかわいい愛する..
by ナナ at 19:33
鍵コメさま はじめまし..
by yukimomoko at 10:32
にゃんずさん、はじめまし..
by yukimomoko at 21:54
はじめまして。 ビブラ..
by にゃんず at 01:05
だいぶ前の出来事になって..
by あえば at 15:00
ここに書かれた里親のよう..
by 初めまして at 17:43
最新のトラックバック
里親会&写真展のお知らせ
from おっとりおとなネコ里親募集
※ 被災動物の安否確認サ..
from ETERNAL×PACE ~..
被災動物への支援
from MADAM-ZOO [別館]..
【猫吉散歩】~秋のドライ..
from 【猫吉日記】
ペット税について:ペット..
from TokyoianBlog
世田谷の猫「ソラ」ちゃん..
from 猫まっしぐらなスピ♪ライフコ..
警戒されてるわ~
from 里親募集中の猫さんの預かり日記
01/24 譲渡会@中目黒
from MADAM-ZOO [別館]..
何もできないって言葉
from ねこ☆にゃらーず
1月24日開催
from 里親さん募集中【保護猫日記】
記事ランキング
ブログジャンル
ネコ
ボランティア
画像一覧

こんな人を支援してはいけない!

先日、保護ボラとアニマルホーダーについて書きましたが、【保護とホーダー】
今度もちょっと似たことがありました。

「沢山の野良猫を救っておられるAさんが、猫達にあげる餌があと2日分、砂はゼロ、暖房代もなく携帯も止められそう。ご支援をお願いします! 」

とまあ、簡単に言えばこんな内容のご支援呼びかけをミクシイでつぶやいた人がいたわけです。

Aさんの自宅には猫が70匹いるんだそうです。
私はそのつぶやきを一目見て、オイオイちょっと待てよ、と思いましたが、すでに心優しく無知な方が数名、「すぐに支援します!」と反応して盛り上がっていました。
善意の方達というのは、こういう時に水を差すようなことを言われるのをとても嫌がります。
私も、知っている人のことならはっきりと「やめろ」と言うのですが、知らない人のことなので「オイオイ」と思っても、口出しは控えていました。
(それに時間もなかったし、正直嫌われ役を買ってまで忠告する気力もなかったのです)

何も知らない善意の人達は「野良猫を保護している」と聞けば、みんな「野良猫を救っている人」と思って、乞われるままに支援して、あとで傷つけられたりショックを受けたりすることがあります。
「大丈夫かな~?」と気になりつつも様子を見ていたら、案の定、ご支援を欲しているはずのAさんご本人は、たったの一日でミクシイを退会。

どうやら、どんな風に世話しているのか?保護猫はどんな状態で保護され、今どんな子がいるのか?そんなに保護してキャパオーバーなのでは?など質問されてキレたらしいのです。

支援を呼びかけた人達は大ショック・・・!面目も丸つぶれという残念な結果に。

私はこのAさんがどこの人でどんな活動をしているかも知りません。
普通、知らない人を一方的に非難したり批判するのはあまり良いことではありませんが、この件ではご本人を知らなくても、初期情報だけでわかることがありました。

フード代はおろか光熱費や携帯代も払えない人が、70匹も自宅に保護していて、猫の世話はできるのでしょうか?病気になった時に治療してあげられるのでしょうか?・・・できないですよね・・・。

仮に・・・緊急事態で一斉保護をしなければいけない状況があったとしても、個人が70匹も一度に保護しなければいけない状況なんておそらくありえません。
もしあれば、全国どこであっても、何かしらの情報が入ってくるはずですが、そんな情報はまったくありません。

であれば、餌もあげられない、暖房もつけてあげられない人が、緊急でもないのに、自らせっせと70匹も集めたということになります。



もう一つ、このAさんは、ご支援を自分から求めておいて、すぐに感情的になりキレるというのは、人様からのご支援を軽く見ている上に、人との交流がうまくできない人だという事がわかります。

私だって、会ったこともない人から一方的に非難されたり、何もわかっていない人から勝手な口出しをされたりすることはしょっちゅうありますが、がんばってがんばって自制して、活動を理解してもらうよう説明をします。

本当に猫のことを思い、自分の活動を理解してもらいたいなら、Aさんはキレてはいけなかったのです。

これは、事前に少しでも直接話をしていれば、たぶんすぐにわかったのではないでしょうか。


本当は、「そんな保護は間違ってる」「こんな人を支援してはいけない」と、誰でも気がつかなくてはいけなかったのです。
けれど、自称保護ボラにはそういう輩もいるという事を知らない人達はたくさんいます。
そんな人達には、「可哀相」「大変!」という状況をぶら下げられたら、冷静に判断するのは難しいでしょう。

ですから、大変だ!という時こそいったん深呼吸して、ご支援を呼びかける前にせめてどんな状況でどんな理由で保護したか、そして保護した動物はどんな風に世話されているか、
それだけでも事前に確認するのが良いと思います。


Aさんが自分の行いを省みて改めない限り、誰も猫達を救ってあげることはできません。
それが辛いあまりに、せめて餌だけでも、とか、少しでも暖かく、とか願って、結局支援してしまう人もいるのでしょう。

こうしてまた猫はどんどん集められ、不幸な猫が増えていくのです。

悲しいですが、こんな人を支援してはいけません・・・不幸な猫が増えるだけなのです。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-02-08 18:07 | 猫活動・日本の愛護事情 | Comments(17)
Commented at 2013-02-17 14:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たま at 2013-02-17 21:12 x
はじめして

こういうお話、時々聞くことがあります。
私は無知だからでしょうか?
やはり猫が可哀想に感じ物資の支援をしてしまうことがあります。

焼け石に水なんでしょうが…
素直な疑問なんですが、こういうところの
猫を救う事は出来ないという事なんでしょうか?
破綻しきるのを見てるしか出来ないのでしょうか?
言葉は悪いですが、割り切ってしまうという事なんでしょうか?
私には、分かりません。教えて下さい。
Commented by yukimomoko at 2013-02-21 19:16
鍵コメさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
今も変わらないと聞くと胸が痛みます。
Commented by yukimomoko at 2013-02-21 19:34
たまさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ご質問のお返事を私なりの考えでお答えします。
割り切って見て見ぬふりをするのも破綻するのを見ているだけにするのも手を出すのも、それは個人個人の自由だと思います。救えないのかというご質問ですが、個体個体を救うことはできるかもしれませんが、同じことの繰り返しですから。【保護ボラとホーダー】の記事に書いたように、こういう人を改心させるなんてたぶん無理だし、法的に取り締まれない限り、誰も強制立ち入りや全頭剥奪や飼育禁止命令を出すことはできません。私がこの記事を書いたのは、一般の方が保護ボラとホーダーの違いに気づかずに支援して傷つくのをたびたび目にしているからというのもあります。わかっていて、それでも支援したいという方もたまにおられますが、最後はやはり心に大きな傷を残すようです。
私自身は、もし目の当たりにこんな目に遭っている猫を見たら我慢できずに手を出してしまいそうです。見たらもう負けですね。手を出すと言っても、私の場合は猫を引き取るんでしょうけど(個体個体を救う)、個人では限界がありますし、それ以上のことは絶対に無理だと思っています。
Commented at 2013-02-23 03:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukimomoko at 2013-02-23 13:20
鍵コメさん
一概には言えませんが、真摯な活動をしているところこそ忙し過ぎて細かい落ち度も出てくると思います。また、たくさんの人が関わっているとその引継ぎ引継ぎの間に「落ち」が出てしまい気がつかないことも。私自身も震災直後に被災猫が一度に50匹くらいも来た時は死に物狂いでしたが1日24時間しかない中でで出来ることは限られているし、間に何人もいたことも重なって、お届けしたその場でとんでもないことが発覚!私はまっさおになって平謝りという事が3度4度ありました。預かり様・里親様たちにはご理解いただき本当に助けていただきました。一度保護場所のアテができたのにキャンセルされるのはボラとしてはとても困るものです。元々信頼していたお相手なのでしたら、思い切って率直に不安や不満をぶつけて話し合ってみてはいかがでしょうか?
それから、まだ1週間くらいだと先住ちゃん達との相性を悲観するのは早いと思います。
Commented at 2013-02-23 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nene at 2013-04-12 08:28 x
里親詐欺を警戒してたら、詐欺ボラなるものもいるようで驚きます。
お金を詐取しようと、いろんな手を使うもんですね。それが懸命に里親を探すボラさんの信用を危うくするんですから、腹立たしい限りです。

善意の方々は、相手の善意を疑わない傾向がありますよね。
無闇に転載することで、逆に猫に関わる人たちに不利益を与えることもあると知ったほうが良いと思います。

以前、ミクシィでかわいそうな猫を保護すると道具を借り、退会、行方不明になった男がいたそうです。
貸した人は身元を一切確認しなかったようで。。
その道具で猫を捕え、良いことに使用してるとは。。とても思えません。

哀しいことですが、そういった場合はまず事の真偽を確認することが重要ではないでしょうか。
本当に猫のためを思うなら、確認を怠ってはならないと私も思います。

そもそも、本当に70匹保護していたか?
それすら疑わしいですよね(~_~;)
Commented by yukimomoko at 2013-04-14 02:23
neneさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
動物が好きな人は可哀想な動物を「餌」にされるとどうしても弱いですよね。私自身も初心者の頃は悪質な釣りやこうした無責任な拡散に振り回された経験がありました。
困るのは、注意を促された時に怒る人がいることですね。
私はよくこうした注意をしてしまうので、嫌われてしまいます^^;
Commented by にゃんちゅう at 2013-05-29 16:20 x
はじめまして。
私は個人で50匹の元野良猫(+野良猫)を保護しています。10年続けています。
保護活動などする気は全くありませんでした。
発端は首輪を付けた飼い猫が餓死寸前だったのを助けたことでした。
地域の住人に餌をあげる人はいません。虐待と遺棄は多数見ています。(行政や警察に相談しても無駄でした)
首輪を付けていることで他人の猫ではないかと手術するのに悩み、野良メスが来てあっという間に8匹、翌年は20匹まで増えてしまい慌てて手術を全て終えました。
野良猫全て室内で保護できず外猫が虐待にあうこと(我が家も度々苦情や恐喝、窓ガラス2度割られ車に傷)があり、警察にも来てもらったことがあります。
→②へ続きます
Commented by にゃんちゅう at 2013-05-29 16:21 x
→役所で相談しても相手にされず、自治会では逆に団体で抗議されました。『猫は餓死させろ』と。
地元の愛護団体に相談しましたら私の住む地域は異常に閉鎖的で話にならないと困っていました。
年に2回物資だけ頂けるようになりました。
しかし私が地域に虐待防止や協力願いをアピールした事が仇となったのか、逆に9匹の若猫が突然遺棄されてしまいました。
頭が真っ白になりました。
虐待を増やしてはいけないと30匹室内に入れました(感染症が増加しました)。
地域にアピールする事を止めました。

→③へ続きます
Commented by にゃんちゅう at 2013-05-29 16:22 x
→その時には私自身が病気で働けず、手術しなければ9匹の猫はあっという間に増えるのは確実です、行政や役所、議員や市長、ボランティア…至る所に相談しても全く進みません。
年金を受けている親に年50万借金して世話していましたが、更に手術費を少しずつ借りていましたが繁殖に追い付きません。
そこでブログにて状況を知らせ、支援してくださったことでやっと手術が進みました。
孤立していたので支援だけでなく、暖かい言葉にも救われました。

私の活動は(ブログする前に)全国に何かしら情報として出回っていましたか?

→④へ続きます
Commented by にゃんちゅう at 2013-05-29 16:25 x
私以外にも個人で40匹~80匹個人保護している人が数名いましたが、やはり孤立していました。
個人で野良保護していた人は私の様に人間を恐れ過敏になっている所があるのではないでしょうか?

この記事にある人が実際どうかわかりません、しかしこの記事は個人保護(好きで保護などしていない)して孤立している人に対し誤解を生みます。

支援していただけるのですから詳細を報告するのは当然です。

長文になり申し訳ありません。私のブログはアメブロの『にゃんちゅう@一人と50匹の野良猫保護』です。
「支援がほしいだけの好きで猫を集めた人間」と思うのかどうか良かったら見て感想をお聞かせ下さい。
Commented by at 2013-06-06 10:37 x
もしかしたらAって埼玉のがんの男のサポーターでしょうか?
有名ですが、彼は完全ボーダーですが・・。
Commented by yukimomoko at 2013-06-13 18:33
にゃんちゅうさん
コメントありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、自分のブログもなかなか更新できない状態でして、にゃんちゅうさんのブログを拝見したりという時間がないのですが、
おっしゃる通り、色々な事情で不本意に猫を抱え込まざるを得ない方々はたくさんいます。ただこの記事は、そうした趣旨で書いたものではなく、ご支援する場合や呼びかける場合は気を付けて!という事を伝えたかったのです。それは知らない人がいるならばやはり必要だと思うので。。。
元々私は多頭で抱える方たちを一方的に責める気持ちは一切なく、今までもむしろいろんな立場の人に理想論をぶつけて攻撃するようなことをしないで欲しいと訴えてきました。にゃんちゅうさんもご自分の活動に何の引け目も感じることはないと思います。私の文章力が足りないためにご不快な思いをさせて申し訳ありませんでした。
Commented by mathumama at 2013-09-13 14:41 x
はじめまして 
yukimomokoさんのブログをはじめて拝見させて頂いた者です
このような広い視野で物事を見て達観されているブログは久しぶりに会いました
つい最近もmixiの里親コミュニティーで長い期間カンパを募られている
トピックを拝見し 何とも言えない複雑な気分になりました
勿論猫ちゃんを愛して病まない気持ちは理解できます
でもトピックに掲載されていた文やURL先に飛んで拝見したサイトを
見ても釈然としない気持ちが残ったままでした
私も皆様が協力しようという流れの中 水を差したくない気持ちとSNS
特有といいますか強い反論も怖かったので何も言わずそっと去りました
yukimomokoさんが書いて下さった例のそれとは若干異なってしまう
事なのかもしれませんが本日このようなブログの文に出会い少しホッと
した自分がいました
ありがとうございました
Commented by こんな人本人 at 2014-08-27 14:37 x
東京都の動物愛護推進員の担当の佐久間氏に通報しました。あなたを名誉毀損で訴えます。