また脱走

2013年10月25日23:44

とにかくここ数日予定が詰まってて、
食事もトイレさえも出来ないで 、いつもなのが余計にシャワー浴びる事も出来ず
ホームレスの人みたいな匂いをぷんぷんさせながら あたふたしていたわけですが
今日は一つの山を超えたって感じで気分はルンルンです(^_^)v
体調がたがたになってしまったけど、来週はなんとあのブブちゃんのお届けがあるので(しかも遠方!)
この土日で体調整えないと…

前置きが長くなりました^^;
ここから本文です^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱走した里子ちゃんの捜索がまたもありました。
今月は2件目です。
(1件目【なーちゃん脱走事件】

今回、里子と言っても、私の保護猫ではないのであまり口出しするのもなんだと思っていたのですが、
元親ボラさんは脱走猫の捜索にはあまり経験がないし、里親さんはなんとなく緊迫感がないしで、
つい「チラシ貼るように言ってますか?言うだけじゃなかなかやらないかもしれないから、チラシは作って送ってあげたほうが良いです」などなどつい口うるさく言っていたわけです。

そしてしばらくしてもまだ見つからない。 余計な心配と思いつつも
「チラシ送った?たくさん作りました?」と念を押すと、作って送ったことは送ったけれど、ほんの数枚しか送らなかったと言うのです。

これはアカン…思ってた以上に彼女は脱走捜索については素人同然なのでした。

不明の子は脱走10日過ぎて目撃情報一切なし。
譲渡してから日が経っているので、里親さんには慣れている点は良いのですが、実は脱走現場は引っ越してから日が浅い新居。
怖がりな子なので、そんなに遠くに行かないと思いますが、間に大きな台風があったし、また来るという予報もありました。

今回は埼玉県浦和と、私にはかなり遠い場所なのですが、もうこうなったら行くしかありませんーー;
しんどいですが、台風前になんとか保護したい。

一日目、チラシ貼りとポスティングと聞き込みのために昼に行こうと予定していたら、里親さんが貼った数少ないチラシを見て、同じマンションの住民から目撃情報が入りました。
その人の猫も2か月も前から逃げていて捕まらず、餌付けしているその場所にチラシの猫(蓮華ちゃん)が来るというのです。

それで、時間を餌付けの時間に変更して、夜に現場到着。

けれど、現場の状況・蓮華ちゃんの性格など照らし合わせると、目撃情報の人の見た子はどうも違う気が…。

それでも取りあえず捕獲機をセットして4時間張り込みました。、小雨の中を4時間。

けれどとうとうその日は捕まりませんでした。

(その代わりに情報提供者のおじさんの猫は2か月ぶりに保護できました。血統書付の子が痩せて薄汚れて、可哀想にどんなに怖かったことでしょう。もう逃がさないで欲しいものです。)

一応、里親さんに捕獲機の使い方を教え、朝までセットして見張るようにと教えて私と元親は帰りました。

翌早朝、目撃情報のおじさんも手伝ってくれて里親さんが捕獲したのはまったくの別猫。

やはり目撃情報のおじさんが見ていた猫は蓮華ちゃんではなかったわけです。

そこで、目撃情報ゼロということにリセットして、翌日も小雨でしたがまた一からチラシ貼とポスティング。

先日のなーちゃんのように遠くに行っているとは思えないので、ごく狭い範囲でしたが、それでもチラシ300枚ほどは使いました。

帰宅できたのは夜21時。

私の場合、体力がないので疲れやすいのですが、そのうえまだ馴れない運転で初めての首都高を運転し、身も世もないほど疲れ果ててしまいました。

でもなんとかシャワーを浴びて即寝。

余談ですがクタクタだったのに、シャワーを頑張って浴びる事が何故できたかと言うと、
外での作業の時に雨合羽被ったら、なんとフードの部分にスプレーされてたらしく
それに気づかずに被ったものですから、後で「なんか臭い・・・すごく臭い・・・わ!私の頭じゃん!」となったわけです(-.-)
さすがの私もシャワー浴びるわな(-.-)

さて、そんなわけで疲れ果ててしまいましたが、その甲斐あって、翌日には追加ポスティングをしたお宅から情報が入り、今度は確実に蓮華ちゃんであることを確認してから捕獲機でゲット。

即、蚤取りして病院直行。怪我もなく元気でした。
そうして2週間ぶりにお家に帰れた蓮華ちゃんは、今まで以上に甘えんぼになったようです。

脱走の捜索と言うのは、むやみに歩き回ったり茂みをつついたりするわけではないのですが、チラシ貼りとポスティングだけで本当に時間も体力も使います。
それでも、チラシでの情報収集が迷子探しには一番重要なのです。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


★更新しました→【ねこひと会活動収支報告】

◇ご支援のお願い◇


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-10-25 23:44 | 猫活動・日本の愛護事情  

<< キンメの思い出 感染5 検査結果出ました >>