~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko

これからもずっと

私のブログで「不適切里親からの取り戻し事例」というのがあるんですが

そこに書かれた事例1の不適切里親の写真が出てきました
e0144012_4311396.jpg

美人だし今見ても危ない人には見えないんですよね

お届けの時の写真
e0144012_434928.jpg


先住猫と私の保護猫のツーショット写真も
e0144012_4381523.jpg


この一年半後、この二匹は交尾させられ
子猫6匹くらい生ませたけど全滅させたんですよね。

他ボラからも子猫を引き取りわずか1年で6~7匹くらいに増やし
世話出来ず外に締め出し

今更だけど、ひどい話なんですが

この人だって、本当は優しい普通の猫好きで、
本当なら自分の猫をそんなひどい目に遭わすような人ではなかったと思うんです。

人間って、ほんのちょっと歯車が狂うと、自分でも思わぬ事をしでかして、後戻りが出来なくなったりするんだと思うのです。

もちろん、そうなりやすい人と、なりにくい人とに分かれるとは思うけど、それはもう、本人にさえわからないのだから、里親探しの段階で見抜くなんてまず無理なんじゃないかな。。。

里親探しは本当に難しいんです。

信用して渡したのに、「一度や二度会ったくらいで信じるほうがバカなんじゃないですか?」と捨て台詞をされたこともありました。(2013.早春の取り戻し。記事はまだ未アップ。事例3.としてそのうち予定。)

そんな心の折れそうな事もたくさんあります。

でも、赤の他人を信用しなければ里親探しは出来ません。

私達のやり方は、アンケートや面会やトライアル期間といろいろ面倒で、契約書やお家訪問は人によっては怖いと思うかもしれませんが、

里親さんのほうも私達を信じてくれて、
猫を家族にしたくて色々なこちらの条件を満たすよう努力してくれる。
ほんの短い時間で築いた信頼関係で、大事な命のやり取りをするということの重大さを理解してくれている。

そんな里親さんに巡り会えて

嬉しい近況報告をもらえて

猫も私も里親さんもとても幸せ。

それだけが心の支えで

ただそれだけで、ずっとやっています。


これからも、体が動く限り、多分ずっと…。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


◇ご支援のお願い◇


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】


*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-12-01 23:30 | 猫活動・日本の愛護事情