~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko

記事ご紹介

2014年06月12日23:02

最近、殺処分ゼロ、殺処分ゼロ、という言葉を使ったニュースが増えている気がします。
多くはとても前向きな内容で、見た人が喜んで「イイネ!」と押しているのをよく見かけます。
ところが私としては、ひねくれているのか、なんだか漠然と暗い気持ちになっていたわけです。

ゆきももこの特に読んで欲しい日記、古い記事ですが、今でも自分で書いておきながら、読むと涙が出る箇所があります。
それはアニマルクラブ石巻・安部さんの「だからお願い。力を貸して」という言葉。

イイネ!と言うだけでなく、もっともっとひとりひとりの人に本気で力になって欲しいのです。

この記事をどう受け取るかは人それぞれだと思いますが、私はこの記事が実働ボラ達の想いを、少し代弁してくれているような気がしました。

とても良く出来た記事なので、かなりキツい内容ですが是非ご覧下さい。


~一部抜粋

「殺処分ゼロ」という言葉は美しい。僕自身、それを否定したいわけではない。しかし、その理想の前にある現実を知らないままでは、いつまでも美しい言葉と愛らしい猫にしか目が向かないままだ。そこで多くの共感が生まれたとしても、不幸な猫を減らすことにはつながらない。
今日も明日も明後日も、その先も、猫は殺処分されていく。いくら声高に叫んだところで、それがすぐに変わることはない。しかし、その「身も蓋もない現実」に向き合うことこそが「殺処分ゼロ」へのスタートになるはずだ。


【誰も猫を殺処分したくはない―命の現場が抱える葛藤と現実―|日本ジャーナリスト教育センター】より




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



◇ご支援のお願い◇


ねこひと会はいつでも里親さん募集中~♪

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

ねこひと会の保護猫はNPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2014-06-12 23:02 | 猫活動・日本の愛護事情