ご相談はお早めに!><;

2014年09月11日02:46

猫ボラをしていると捕獲の相談がちらほら来るのですが、「産まれたら困るので(お腹に入っていない)今のうちに」という人よりも「今にも産まれそう」か「この前産まれてしまって」という依頼者さんのほうが断然多いのはいったい何故に??

手立てがわからず遅れたというのではなく、頼めばTNR(手術のための捕獲)を代行してくれる人(私達ボランティア)がいることを知っていたのに、なのです。

増えたら人目につき苦情も当然言われて精神的にも辛くなるし、不妊手術のお金もそれだけかかるのです。増えたら困るのであれば、妊娠する前に不妊手術していれば、世間にも目立たないしお金もあまりかからないのに~!

不妊手術が間に合わなければ、子猫が産まれ、子猫が産まれたら増える…

でも、餌をあげてる人にとってはわかりきっていることでしょうに~!

そんな人に限って、TNRだけではなく保護まで希望ーー;

ボランティアは相談現場の猫をいちいち保護する余裕などないので、保護は基本的には受け付けません!

それでも子猫が小さければ里子に出しやすいので、がんばって保護しようという気になる場合もあります。
でも、大きくなっていると人馴れもしにくいし、里子に出すのも大変なので、どうしても保護はお断りせざるをえません。

今日の依頼者さんも、「春に3匹産まれて、つい最近5匹も産まれたんです。」と>ω<。とほほ

あ~あ!もっと早く言っていただけたら良かったのにね!と言うと
ああ~!もっと早く言えば良かった!! と。

悔やんでも遅いですって><

きっと遠慮していたか、実際に切羽詰った状況にならなければ行動を起こせないか、そんなところなのでしょう。。。


自分の餌場はもちろんのこと、自分の餌場でなくてもかまいません。
もし、このままでは産まれて増えるな・・・と気になる場所があるなら、遠慮しないで早めにボランティアに相談してください。
費用もかかるしとか自分の猫じゃないしとか迷っている方も、とりあえず早めに相談してください。

あとになって「ああ~!もっと早く相談しとけば良かった(泣)」とならないように。

ボランティアは、自分で何かしたいと思った方のお手伝いは惜しみませんから、遠慮はご無用なのです。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】


【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】


*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2014-09-11 02:46 | 猫活動・日本の愛護事情