ゆきももこの猫夢日記

【猫との暮らし】初めての子と2番目の子

2014年11月09日23:21

私の里親さんには、猫飼い初心者だった人がたくさんいます。

でも実は里親募集では、猫経験のない人は心配…と敬遠しがちな保護主も割といるんですよね(^^;

たしかに、初めての時は経験不足で大事な子をうかうか死なせてしまったり、看取りの時もどう接したら良いかわからなかったり、
普段元気な時も十分可愛がってあげられなくて、亡くした後で悔やんだりと、色々と取り返しのつかない失敗をしがちだと思います。

私自身も、初めて飼った猫は(妹が拾ってきた子で、世話は母がしていて私はほぼノータッチ)
無知と浅はかさのために、わずか半年で死なせてしまいました。

そのあと、今度は自分で拾って自分で初めて育てた子の時も、長く介護してから看取ったのに、今思うと至らなかったな、もっともっとしてあげられることがあったのに、今ならもっとしてあげられたのに…と悔やんでいます。

そういう事を考えると、自分の大事な保護猫、特に小さな子猫を猫飼い初心者さんに託すのは、確かに心配ではあります。

けれども、当然、猫飼い初めての方でも素晴らしい里親さん・立派な猫飼いになれる人はたくさんいますから、私は初めての方にも小さな子猫を託します。

かくして、猫飼い初めての人が猫と暮らし出しました。
その人達は皆、猫と実際に暮らして思うはずなんです。

猫って、見た目や仕草が可愛いのはもちろんわかっていたけれど、こんなにも色々な感情を持っているの!? こんなにも人を慕って、人に依存してくれるものなの!? 我が子同然という人が多いけれど、本当に人の子と同じように傷ついたり喜んだり悲しんだり怒ったり、ちゃんと感情があるんだなあ…と。

毎日が笑いと驚きの連続で、時にはいたずらに悩まされたりもしながら、猫がいなかった時からは考えられないような、ちょっとだけ不自由、でもとっても幸せな日々が過ぎていくことでしょう。

そうして、その子を看取る日がきた時、頭ではわかっていた「どんな命もかけがえのない大事な命」という事を実感として感じると思うのです。

そうやって、単なる猫好きさんだった人が、猫と心を通わせて、本当の猫好きさんになることが私は嬉しいし、そうした人が増えるのは、殺処分軽減にも繋がっていくと思うのです。



さて、これとは別に、猫を亡くして悲しみから抜け出すために・やっと抜け出しかけて、などでご縁となった人もたくさんいます。

愛猫を亡くした後の里親希望さんは、猫飼い初心者さんと比べて、保護主からは歓迎される傾向があります。
どんなに可愛かったか、どんな風に看取ったか、そしてその子を失ってどんなに悲しんでいるか・・・お話を聞くと、「私のこの子も大事にしてくれそうだな」と思うからです。

ただし、気を付けなくてはいけないのは、里親さんが前の子を愛し過ぎて、新しい子と前の子を比べ過ぎる場合。

もう一つは、猫経験があります、と自負が強過ぎる場合。

「前の子はこんなじゃなかった!」
「こんな子(悪い意味で)初めて!」

といった感じですかね(^^;

だから譲渡の時は、くれぐれも前の子と同じものを求めないように、この子の個性を受け入れて下さいね、とお願いします。

かくして、猫を亡くして悲しみに満ちていたお家に新しい猫が来ました。
前の子に悪くないかしら? この子も懐いてくれるかしら? 私、この子を愛せるかしら? たぶん色々なドキドキを抱えて新しい猫との生活が始まると、 その人はきっと程なく気が付いてくることでしょう。

やっぱりこの子は、愛しかったあの子の代わりではなく、あの子の代わりはどこにもいない事を。
けれど、新しい子は心にぽっかり空いていた穴を、確実に埋めてくれている事を。

そうして、新しい猫との新しい日々は「同じ猫でもこんなに違うの?」とビックリしたり、
反対に、前の子と全く同じことをするのを見ては「もしやあの子の生まれ変わり…?」とつい思ったり、
1匹目だけではわからなかった、猫の魅力を知ることになると思うのです。


初めての子も2番目の子も、その次の子もその次の子も、猫と暮らせば暮らした分だけの幸せを知ることが出来るのです。

猫とはそういう生き物なのです。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】


【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】


*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
<< 仙豆、鼻は相変わらずでチュウチ... トリート行方不明(×_×;)! >>