こんな事が起きてます

2015年07月20日00:23

ぽん太のお悔やみありがとうございました
寂しくて昨日は泣きあかしました

でも、一方で私の事情なんかお構いなしな出来事も進行中でして。。。

これまたあまりよろしくない里親さんの話なので、ゆきももこは一体どんな選び方をして里親を決めてるんだ?ユルユルなのか?テキトーなのか?と心配になる人もいるかもしれません。

また、最近ゆきももこは自分で決めた里親さんの悪口ばかり言ってるな!と不快に思う人もいるかもしれません。
この記事も、ご本人が見たらまた「ヒドイ!」とか何とか思うかもしれません。

でも別に感情的になって里親を非難、糾弾しようというつもりで書いているわけではありませんし、私の里親探しはごくマトモ、むしろくどいくらいに里親希望さんを脅かして、安易に猫を飼わないようにと努めています。

猫は可愛いヌイグルミではないこと。元気なら暴れるし、部屋の中は滅茶苦茶になるし、昔のような出入り自由飼いと違って、完全室内飼いの猫は人に依存し、ストレスから問題行動を起こす場合も多いこと。オソソや絶叫、破壊活動、室内のダメージ、運動会の騒ぎ、人間の子供並に傷付く心を持っていること。

そして、うまくすれば20年生きるわけだから、自分の今後20年の生活の変化を頭に入れているのかどうか。

転居や転勤、自分の結婚や出産、子供の育児、子供の受験、自分の闘病、親の介護、etc.etc...

これだけ話して、覚悟があると言った方だけが、トライアルに入るのです。

さらに私はトライアル終了の時にも、しつこくもう一度確認するのです。

「今後、その子がどんなに手がかかる悪い子になろうと、お金のかかる病気になろうと、最期まで愛して育てていけますか?」と。

そうして、はい、と答えて下さった方だけが、正式に里親となるのです。


それでも。。。人というのは自分の弱さを知らない場合もありますから、ヒマワリやブブちゃんのように飼育放棄され戻ってくる場合があるのです。

私は、里親探しというのは、本当に簡単ではないというのを知って欲しいし、簡単に考えている人には改めてもらいたいのです。

【安易な里親探しは不幸な猫を増やす】私がずっと訴え続けていることの一つです。


前置き長くなりましたが、数年前に里子に出した子を昨日から預かっています。
いえ、預かってと言うより、私はもう返さないほうが良いだろうと思っているし、確認していませんが、里親さんのほうも、もしかしたらもう引き取る気持ちはあまりないのでは?と思うのです。

仮名、ウルルとサララのサララちゃんという子が数年前にいまして、独り暮らしの女性の里親さんがつきました。

サララは「ティアラ」と改名され、里親さんは懐きの悪いサララをよく可愛がってくれて、ありがたい面もあったんです。

ただ、ちょっと困ったところもあり、近所に野良猫がたくさんいるから保護して欲しいとか。。。なんだかもう忘れましたが、色々ありました。

悪い人ではないけれど、ちょっと何かあるとすぐパニクって、頭が回らなくなるらしいんです。

震災のあと、放射能が怖いからと言って、実家の四国にサララを連れて帰ったのですが、
その時、「実家は田舎で周りは山と田んぼなので、ティアラちゃんを外に出しても良いですか?」と言ってきました。

田舎の人がそういう感覚なのはわかりますが、都会で暮らして都会で猫を飼ってて、
何よりも完全室内飼いのお約束で貰った猫を「外に出しても良いですか?」って、ちょっと困ったさんですよね(-_-;)

もちろん、その時は「何言ってんですか?!お約束をちゃんと守ってください!」と言って、むこうも「はい」と言っていて

逆切れしたりする人もいますから、それと比べれば善良で素直な人ではあるんです。
ただ、時々ほんと急に変なことを言い出すというか。

私もたくさんの里親さんがいますが、付き合いが長いと本当に猫友達のようになります。
この里親さんも、たまに連絡とる猫友達(ただし、少し困ったさん)というような関係。

時々の近況で生活状況などはわかりませんが、相変わらず何だかおろおろと過ごしているな~という感じでしたが、猫のことは可愛がっているようなので、心配していませんでした。


それが、約1ヶ月前急にこんなメールが。。。


>ゆきももこさま
ご無沙汰してます。
急なことでご相談させてください。
この度、私事ですが、3カ月ほど東京で仕事をすることになり、住む場所は知り合いの所に住まわせてもらうことになりました。
それでその間、どうしてもティアラちゃんを連れていけないのですが、今住んでいるのは田舎の山のふもとです。外に出して生活させることにしても良いでしょうか?
それとも、だれか預かってくたさる方はいらっしゃらないでしょうか?
突然ですみません。
仕事を復帰させるため、働くことになりました。
よろしくお願いします。


はい。。。?

もう、一瞬意味がわかりませんでしたが、これって状況する時に猫は連れて行かないで外に出していきますと書いてますよね。。。
出入り自由飼いでもNGなのに、外に出したまま自分はいなくなるって、遺棄、置き去りと同じです(-_-;)


以下、私からのメール


>Mさん、外に出すなんて。。。
2度とティアラちゃんに会えなくなるかもしれないですよ?
ティアラちゃんは怖がりだし、飛行機は体に負担が大きいですが、東京に連れてきて貰えるなら私が預かります
空港までお迎えに行きます


なんて甘いゆきももこさん!と思うことでしょう
でも、こういう時は相手の気持ちに合わせて対応しないと、音信不通になったりする人も多いんです。

特にこの里親さんは、逆ギレのタイプてはないけれど、私が厳しいことを言うとパニクってしまいそうで。

でも、甘くばかりもできませんから、御約束事項を追加でメールをしました。


>預かり期間、Mさんの宿泊先、飛行機が決まったら便や到着の詳細をメールで教えて下さい。
申し訳ありませんが、ひとつき3000円頂きます。


これに対しての里親さんからの返事が

>ありがとうございます。
無理言って申し訳ないです。
まず、家族に、部屋の中だけで少しの間だ見てもらえるよう相談します。
それから一度帰って様子をみます。
どうしても見てもらえない状況になった場合お願いいたします。
寝泊まりする所は、北参道になります。
連れていく時は
前持って便の詳細連絡します。


ところがそれきり音も沙汰もなくなり、どうなったんだいったい。。。と思っていたら、一昨日金曜の昼にいきなり「明日15時に着くので迎えに来てもらえますか?」とメールが(-_-;)

私は何日どころか、何月かさえ聞いてなかったんですよ(-_-;)

それなのに前日いきなり、明日迎えに来てとは…
私は便利屋かお抱え運転手か?(-_-;)

猫1匹預かるだけでも重労働の準備が要るし、ぽん太は目が離せないし、乳呑み子もいるし、
第一、明日は里親会あるし

さすがに私も怒って、いきなり言われて行けるわけないでしょーが!いくら里親さんでも非常識!とお説教しましたが、
途方に暮れて猫をどうにかされるかわからないと思って、親会場まで連れてくるよう指事

それに対する里親さんからの返事 ↓

>ほんとに申し訳ないです、
いろいろなことがおこり、この日しかわたしが動かせなくて、今日、さっき急にきめたことです。
このままだと外に出さざるをえなくなりので、そうするしかないかとも思いましたが、やはり人と暮らした方がティアラにとっては良いと思い、連絡いたしました。




もう、完全に遺棄しようとしてましたって書いてますよね。。。(-_-;)


私に悪いとは思っているらしいし、頼ってくれるのはありがたいてすが、、、
自分が遺棄という犯罪を犯そうとしていたという自覚がまったくないですよね(-_-;)


そして、当日は私はぽん太危篤で里親会には参加出来ず
ボラ友に頼んでサララを受け取ったんですが
サララのフードはおろか、オヤツの1つも付けてなく、
メモの一つも付いてなく、それだけパニクッてるんだろうなと思いました。

それでも、猫を心配してTELかメールはあるかと待っていましたが、それもありませんでした(-_-;)

翌日になってやっと、よろしくお願いしますというメールが来たので、滞在先を教えろと返すと、
実は急な事で滞在先は札幌になります、と(-_-;)


はぁ。。。東京ではなく札幌ですか(-_-;)


ケージを新たに出す時間がなかったので、サララは仕方なくエムエムとキラキラのケージを簡単に消毒して入れてますが

ずっと重低音で唸り続けてます。


まあ、保護した当初はもっと野良野良しかったので、人と数年間暮らした今は少しマシですが

このタイプはケージ開放しても他の猫から絶対イジメられるぞ(-_-;)


3ヶ月分の飼育費3000×3と、プラス3000×2ヶ月分、これは保証金として、計15000円を前払いで猫と一緒にボラ友に渡すように

とはっきり書いてメールしたのに、

「ボラ友さんからは10000円と言われたので10000円にしときました」

って。。。

なんで私自身からのメールより仲介者の言うほうを選ぶ(-_-;)??

悪気はない人なんですよ。。。
先代の子は老介護し、オシッコしながら歩く後を拭いて廻って最期は腕の中で看取ったと。。。

人生色々ですから、なにかご本人にとっては大変な事が起きたのでしょう。
それでオロオロして、私を頼ってくれたなら、ありがたいこととは思うんです


でも、私が「この人にサララはもう返せないな(-_-;)」と思うのも当然ですよね。

とにかく、落ち着いたら詳しい状況を教えてください。私は何も聞いていません。なぜこんな事態になったのか、説明するのは最低限の礼儀でしょう?

と、とりあえず返信しときました。


ブブちゃんでもヒマワリでもそうですが、猫にとって人と場所が変わることのストレスははかり知れません。
今、サララもこの頼りないお母さんを求めて、私には心を閉ざしています。

e0144012_15262653.jpg
サララの為には元の鞘に納めてあげたいとも思うのですが、一体どうなるのやら(-_-;)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


by yukimomoko | 2015-07-20 00:24 | 猫活動・日本の愛護事情

~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会
by yukimomoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索

サポーター募集中!


【終了】里親さん急募!


ペットのおうち
ペットのおうち

いつでも里親募集中
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
里親会&写真展のお知らせ
from おっとりおとなネコ里親募集
※ 被災動物の安否確認サ..
from ETERNAL×PACE ~..
被災動物への支援
from MADAM-ZOO [別館]..
【猫吉散歩】~秋のドライ..
from 【猫吉日記】
ペット税について:ペット..
from TokyoianBlog
世田谷の猫「ソラ」ちゃん..
from 猫まっしぐらなスピ♪ライフコ..
警戒されてるわ~
from 里親募集中の猫さんの預かり日記
01/24 譲渡会@中目黒
from MADAM-ZOO [別館]..
何もできないって言葉
from ねこ☆にゃらーず
1月24日開催
from 里親さん募集中【保護猫日記】
ブログジャンル
猫
ボランティア