ゆきももこの猫夢日記

おだやかじゃない現場

2015年11月03日19:23
先週の捕獲現場は、3日連続、深夜~早朝で空振りでした。
さすが、ボラさんが長年手こずってきただけあってなかなか手強かったのです。
私はすっかり消耗して週末はダウン。。。

焦らず、少し間を開けることにして、今週は少し休もう。。。と思っていたら
週明け、今度は古いボラ友から、三毛と子猫がいて捕まらないと相談あり。

場所を聞くと、ちょうど苦情の相談があった町でした。

乳呑み子がいるかもというので、早速午後から現場へ。

現場は普通の住宅街ですが、ちょっと辺りを廻ると大人の三毛が3匹、
3ヵ月の子猫が5匹、4~5ヶ月の子猫が4匹、を確認できました。
e0144012_05024895.jpg
あと 、明らかにオスオスしたオス猫もたくさん。

プラス、白っぽくて乳呑み子のような大きさに見えたという、目撃の子猫もいるのだから、かなり穏やかじゃない現場です。

目撃の子猫の場所には空き家があり、その空き家の縁側にどでかい白猫がまったりとしていているのを発見しました。

このデカ白(♂)年齢不詳さんを起こして聞いたところ
この空き家が猫達の餌場なのだそうです。

空き家の敷地内には、紙皿が多数散乱。
長く空き家らしく、裏庭は家一軒建つほどの広さだけど、一面ひっつきんぼうがぼうぼうに繁っています。

私は靴下や袖にひっきんぼにひっつかれて、チクチクしながら草むらを捜索。
すると、草むらに隠れてここにも紙皿が多数散乱。

そして寝箱もあちこちにたくさんありました。
(ただし、どの寝箱も劣悪住宅)

後で、周りの住人の方に聞き込みすると、以前あの空き家の裏庭で焼身自殺があったのだそうです。

ほんとにおだやかじゃなかったー( ̄□||||!!


日が暮れるのが早くなってきたので、しばらくするともう薄暗くなって
さっきまで平気だったひっつきんぼうの草むらが、そう言えば焼け焦げた跡があるようにも感じてゾクゾクッ!

霊って、考えていると寄ってくるとかって言うよね。。。ゾクゾク。。。は!こう思う事がすでにマズイのでは。。。ゾクゾク!


でも、申し訳ないけど、私は猫の事でイッパイイッパイだから!
あなた(霊)のお相手なんか出来ないから!
ほんとそれどころじゃないから!

と思ったらやっと震えが止まりましたよ。
我ながら猫ボラ根性あるな!と自画自賛。

ボラ友と落ち合う頃には、もうすっかり暗くなり、乳呑み子は気配もなかったけれど、とりあえず大きいのを捕るために捕獲器を仕掛けて、三毛1 、キジ1、をゲット。
e0144012_05031610.jpg
e0144012_05034825.jpg
三毛の乳首を確認すると、授乳の跡がありました。(子育ての時期のメスは必ず授乳の有無の確認をします。)

この三毛が、ボラ友の見た親子猫の親なようです。

でも子猫はちょろちょろしてたんですよね?と確認すると、してたわよ、と。

TNRの猫は、術後一泊で退院させたとしても、子猫と母猫を丸2日離すことになります。
もし子猫が本当に乳呑み子なら、母猫をこのまま捕るわけにはいきません。

ある程度大きい子猫なら、何とか凌いでくれるかもしれませんが、乳呑み子だと死んでしまう確率が高いからです。

だから、親子猫を捕る時は、子猫の大きさはとても重要なのです。

乳首は吸われているけれど、聞き込みや調査で得た諸状況から、 たぶん、【外で見るとなぜか小さく見えま~すの法則】で、実際はもっと大きいのだろう。。。(離乳の大きさになっても母猫のオッパイを吸う子猫はよくいます)

という結論に至り、母猫を病院に入れている間にがんばって子猫を保護するということにして、夜まで交代でやることに。

別腹の3ヶ月越えの子猫達は、可哀想ですがとても保護してあげられません。
春までに(出来れば寒い冬が来る前に)少しずつTNRをしていくことになりました。

餌やりさんも、何人か判明。
5ヶ月の女の子を1匹だけ餌付けしているお宅があったので、手術を勧めると快諾してくれたので、そちらにも捕獲器を預けて私は一旦帰宅。

そう言えば、駐車場の入り口に、ぺたんこの蛙の轢死体(まだ生々しい)があり
私的には焼身自殺の話よりもよほど怖かったです。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
<< タマミ、現状 おにぎりと川太郎 >>