ハンデ猫にも愛を

2015年12月23日22:14
今日の原宿の里親会、出だしは散々でした。
神宮近くになると、警察があちこちで通行止をしていて物々しい雰囲気。
最初は事件?テロ?とか思って少しどきどきしましたが、そのうち右翼の車が大音響で集まってきて、天皇陛下バンザーイ!みたいな。。。
ああ、そういう事か。
お陰でものすごい遠回りをして大幅に遅刻。

ボラ仲間nekonokoさん主催の里親会は、毎回レンタルスペースを借りての開催です。
今日は地下から1階と2階までをレンタルし、里親会だけでなく、猫フェスタも同時開催でした。
地下で猫グッズの販売、一階が通常の里親会、2階はカフェとハンデ猫のコーナー。

遅れて到着の私に、ボラ仲間が、「ハンデ猫のコーナーすごい人ですよ!」と言うので耳を疑いました。
以前に何度か、ハンデ猫の里親会を開催してもらったのですが、悲しいくらいに来客がなかったのです。

ねこひと会からは、下半身麻痺のあしたべちゃん、はぴかむちゃん、頭の大きなしょうぶ、白血病キャリアのコンデンスミルクを連れて行きました。
どれどれと2階に上がると、確かにすごい人。

2階の手前2/3がカフェコーナーで、奥の1/3がハンデ猫のコーナーになっていて、そこではほとんどの猫がフリーにされていました。

私も、白血病キャリアのコンデンスミルク以外はフリーに。

あしたべちゃんもはぴかむちゃんも、最初は戸惑ってすささささー!と隅に隠れてしまいましたが、
すぐに馴染んでまったりとしていました。
しょうぶなんかずっとお客さんやボラさんの膝に乗ってチュウチュウ。

ハンデ猫のコーナーは時間制限の入れ換え制にするほどの混雑ぶりでした。

おお!今日はもしかしたら期待できるのか?と思ったんですが、よくよく見ていると、どうもほとんどのお客さんが、猫カフェ感覚で遊んでるだけの様子。

やっぱりね(;_・)

と、がっかりしたのですが、最後のほうのお客さんが「気軽な気持ちで見に来たんですけど、見ていたらどの子も気になって。。。」と、かなり心が動いたようでした。

特に、しょうぶの事を可愛く思って下さったようで、お世話の仕方など具体的な質問もありました。

その方は、ご家族同伴でなかったので、独断で決めることが出来ず結局帰っていかれましたが、ハンデ猫達もこうしたスペースで触れ合ってもらえたら、可愛さを実感して貰えるという確信が出来ました。

ハンデの子達だって、里親が決まる可能性はある!
だってみんな本当に可愛いんですから。

またこういう機会があれば、がんばって参加したいと思います。


さて、一階の通常コーナーでは、川太郎とキラキラが2匹一緒にトライアル内定。

年内お届けの予定です。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へみんな
by yukimomoko | 2015-12-23 22:14 | 猫活動・日本の愛護事情