めも(ミルク優太お届け同伴、Y町妊婦猫とでぶ猫、Y町中猫1匹保護、ぼろ家の先のPの捕獲)

2016年03月17日22:56
ミルクと優太のお届けは、男の人の独り暮らしで猫初心者さん。
e0144012_22144073.jpeg

近くにすむ妹さんも応援に駆けつけ、飼育指導も熱心に聞いてくれました
人馴れ抜群の優太はすぐ馴れるだろうけど、ビビりのミルクがね(^_^;)
里親さんもミルクもがんばって正式譲渡になりますように。


Y町の相談者さんが、産まれる産まれると焦っていた妊婦猫、私は会えなくて、様子を聞くと♂っぽい気がしてしょうがない。
よく、ただのデブだったとか腹水が溜まってたとかもあるけど本当に妊婦?と聞いたら 写真や動画を見せてくれて「パンパンです!パンパンです!(泣)」
と。
たしかに下腹部がかなり張っているようにも見えるけど、遠目過ぎてどうもはっきりしない。
餌やりのお祖母ちゃん姉妹は、お姉ちゃん婆ちゃんは「太郎」と呼んでいて、妹婆ちゃんは「きなこ」と呼んでいて、性別を聞いても不明。
捕獲するから餌あげないでと言っても、はいはい!と言ったそばから忘れる始末。
もし本当に産む寸前の妊婦だったら1日も早く捕まえないと!と相談者さんもかなりがんばって、やっとゲット。
捕ったら案の定 ただのでぶ猫でやはり♂だったというね(笑)


虐待現場近くの中猫は、触れるほど馴れているわけでもないので、本当なら保護対象にはならないのだけれど、何しろ虐待現場がすぐ側なので、幼い子達だけでも保護したいと相談者さんが希望している。
けれど、その相談者さんも地元のボラさんも、保護のキャパがない。
私も子猫ラッシュの季節が目の前の今、まだ塩漬けの数匹が残っている状況で、里親に出せるか一か八かみたいな子を保護するのは正直不安。
本当に馴れているのは2匹と言うので、とりあえず、心当たりに2匹分だけ預かりを打診。
あとは、状況が良くなれば追加で保護していこうということに。
保護したいと言ってる相談者さんも、捕獲している地元の相談者さんもどちらも立派なボラさんですが、まだ猫活動の日が浅くて自信持って判断出来ないので、一つ一つ私がご指導する感じでやっている。
今日は私が優太とミルクのお届け帰りに、1匹ゲット出来たけど捕獲器の中でシャー!と言ったのでリリースしましょうかどうしましょうか?と、、とりあえず預かるからエイズと白血病の検査しといて!と言って明日迎えに行くことに。
e0144012_22161357.jpg



優太とミルクのお届けがそこそこ遠かったので、帰ってから倒れこんでいたら、猫達が上に乗ってきてく、苦しい…死ぬ…と唸っていたら家人帰宅。
晩御飯は市販のおかずを並べただけのものでごまかす。

晩御飯の後、休んだらもう動けなくなると思って、そのままM町「ぼろ家の先のP」の捕獲に。
先週の親子猫の残りと思うのがすぐ出てきたけど、私を見た瞬間に逃げられ、それっきり姿なし。

一応捕獲器を仕掛けるが、またいつもの面々(白グレー去勢済みと現役長毛爺さん)に邪魔されて、今のところまだ成果なし。
空振りだけは勘弁してほしい。
現役爺さん猫に、あんたでも良いから入ってくれない?と諭したけど、まったく入る気なしで、まったり。
e0144012_22205280.jpeg
(※最終的には捕獲する予定です。)
このまま今日は空振りかな。。。




(追記)
この後、何とか若い女の子をゲット。
e0144012_22244622.jpg

幼い顔で可哀想ですが、この子はリリース予定です。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2016-03-17 22:56 | 猫活動・日本の愛護事情