ゆきももこの猫夢日記

Y町、虐待現場 (※2/24一部修正あり)

※被害猫数を私の勘違いで間違っていたので修正しました。(2/24)


猫の虐待が起きている、Y町の相談者さんお二人と、再度現場確認に行き、ついでにそれぞれの意識にズレが起きていたらいけないので、現時点での方針の確認をしてきました。


◆相談者Aさん。。。最初に虐待が起きている事を相談してきたボラさん。現場の住民ではないながらも、警察にパトロールを訴えたり自らも聞き込みなどして被害や現場周囲の猫の把握をした。捕獲も里親探しも出来るが保護のキャパはなし。でもこれ以上猫が殺されるのが耐えられないので、人馴れしそうな中猫だけでも保護して里親探しがしたい。別件で今にも産まれそうな妊婦猫の捕獲の相談もあったが、自力でがんばって捕ってみたら肥満の♂だった。


◆相談者Bさん。。。現場の餌やりさんや、猫達をほぼ把握している町内の捕獲ボラさん。去年から町内で協力者を募ってコツコツとTNRをしてきた。用心深い子達数匹が捕まらないまま春が目前になり、焦って捕獲の相談をしてきた。虐待については、最初あまり緊迫感がないようだったが、今は町内の回覧板で事件について回してもらったり、最寄りの交番に資料を渡して挨拶してきたり、住民へ声かけなどして注意勧告と情報提供の協力を働きかけている。資金は住民からのカンパで賄っている。


◆現場。。。主に高齢の住民が自宅前などで餌やりをしている餌場がざっと6箇所。
そのうち、2ヶ所で猫の惨殺された死骸が 7体見つかった。
顔が焼かれていたり、紐で手足を縛って引き裂いてあったりと、殺し方が普通の猫嫌いの域を越えて明らかに異常。
一体は、民家(猫と無関係)の庭に投げ込まれていた。
餌やりさん達に確認すると、被害に遭ったのは現場の猫達ではないらしく、少し先の猫の溜まり場のほうの猫ではないか?と推測。
けれど、現場の猫も去年の秋から少なくとも数匹以上が姿を消しているので、死骸はないまでも被害に遭った可能性はゼロではない。
おそらくあと2~3匹は犠牲になっているのではないか。
現場の猫達はほとんど不妊去勢済み。数匹が未手術。
馴れない子は餌やりにも近づかないが、馴れてるのは私の足元でもごろごろ転がるような子も。


◆警察
現場のボラ・Bさんの働きかけで死骸を投げ込まれた民家の人が通報。Aさんが最寄りの警察署に問い合わせると、捜査はしています、と答えるが、どれくらい本気でしてくれているかは不明。
ただ、町内で警察を見かけることが増えており、パトロールの回数は確実に増えている。
私が最寄り交番の巡査さんに聞いたところ、今のところ職質するような怪しい人物には会えていないそう。
民家に投げ込まれた死骸は回収し、鑑識に回している。
今日は餌やりさんのお隣の車の下に、謎の緑色の粉が撒かれていたので通報すると、5分くらいで最寄り交番の巡査さんが来てくれた。

◆今後
AさんもBさんも、猫活動歴が短くて、まだ経験も浅いながら、大変活動的で勉強熱心で真面目。
それぞれのキャパが違うので、Aさんは捕獲が出来る時はやり、主にがんばるのは保護と里親探し。保護対象は当面一番幼い中猫4匹のみ。(うち2匹は保護済みで現在はゆきももこ宅)
Bさんは捕獲担当。それと、地元なので住民への働きかけとパトロール。
保護費用はAさん個人が、捕獲費用はBさんの猫の会(住民からのカンパ)が負担。
私ゆきももこは、主に捕獲と保護・里親探しのフォローと搬送。

ーーーー

だいたいこんなところです。

虐待事件は許せないですが、警察が動いていると言う以上、一般人が出来ることは限られています。
現時点では、これくらいしか出来ず、犯人が早く捕まることを祈るしかありません。

私は保護した子達を早く馴らさなきゃ。。。
何しろ、なかなか手強いのです。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
<< Y町一斉捕獲と保護対象①と②を保護 川太郎お届け >>