こんなのもありました(キレる相談者)

2016年04月05日16:54
極悪相談者の話を書くつもりでしたが、過去物の整理をしていたら、こんなのも出てきましたd(^_^;)

まあ、もしかしたら釣りなのかもしれませんが、そうだとしても、こういうメールけっこうあるんです、ということをせっかくなので知ってもらえたらと。

ーーーーー

(※本文そのまま)

こんにちは。
先日、そちらのお力をお借りしたくメールした者です。

目を激しく怪我をしなんとか保護をして治療ができたら…と思ったのと、避妊も去勢もせずに野良猫たちに餌を与え続けている女性をどうにかして欲しく、こちらなら助けてもらえるだろうと考えてメールしたのですが、数日が経った今も連絡は一切無く、2・3日と待ってみましたが、こういった小さな案件は無視なんでしょうか?

こちらとしては猫を4匹飼ってはいますが、いかんせん無知な部分もあり、怪我をした子猫の保護も無暗に餌を与え続けている女性の制止もできずに困っていたのですが、意外と安っぽい偽善の団体だったのですね。

福島などの大きな案件には身を乗り出し、さも活動していますをアピールされていますが、困っている、助けを必要としている子達はそこだけでは無いのですよ。

こちらにいらっしゃる方々は、そういった偽善者なのですか?
福島の件については私の祖父が福島県民なので、だいたいの情報は入ってきます。
祖父曰く、偽善者の塊だと。

助けを欲しているのは確かだが、そこに皆が集まれば他に助けを求めている人々を放りっぱなしになる。皆「福島が、福島がと言うが、たくさんの人間が集まっているのだから少しは他所に目を向けて活動をするのが本物ではないのか」と

私もそう思います。

こんな残念です。
真剣に助けを求めた自分が馬鹿でした。

こちらの事は名を伏せた状態で記事として書かせて頂きます。
私の職業はフリーライターなので。

では、失礼いたします


ーーーー

前回の記事で、「どんな相談にも一応返事を書く」と書きましたが、忙しい時には迅速に対応できない場合ももちろんあります。
内容により、緊急なものから対応するので、後回しになることもあります。

当時のねこひと会は、被災地の猫だけでなく、都内の猫の保護活動も続けていて、多頭崩壊案件もあったし、自分の時間なんか1分もないほどで
私は無理が祟って腰椎ヘルニアを発症し、文字通り寝たきりに、そのあおりで他のメンバーもみんなぎりぎりの状態でした。

それでも、相談に迅速に対応出来なかったという、ただそれだけで、こんな風に罵倒されるのです┐(-。-;)┌

一方的に、勝手に相談してきた人から。

この相談メールって、ボランティアなら困ってる私を助けろっつってんのよ!
あんたがどんな程度なのか知らないけど、気に入ればちょっとは認めてやっても良いんだからね!せっかくこの優しい私が、可哀想な動物を助けたいと思って相談したのに、待たせせてんじゃないわよ!無視してんじゃないわよ !

こんな感じ?┐('~`;)┌

でも、こう言ってはなんですが、多少の差はあれ、動物ボランティアに対する一般の人の感覚も、同じようなものなのかなと思います。
どこか見下しているというか、軽く見ていると言うか。


可哀想な動物を救う為に、何も行動出来なくても良い、
私達への協力が出来なくても良い、
でもせめて、私達がどんな思いでどんな事情で活動しているのか、理解くらいして欲しいです。


私はそういう想いもあって、このブログをずっと書いています。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2016-04-05 16:54 | 猫活動・日本の愛護事情  

<< 怖がりボーイと生意気ガール ボーイ君の家猫修行2 >>