~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会
by yukimomoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
カテゴリ
ねこひと会について
☆譲渡の流れ
【かなでちゃんファミリー】募集中
【熊本被災猫】募集中
【マヨドレ・クニクニ】募集中
センター【どぶ子猫】里親決定!
センター【乳飲み子】里親決定!
【コンデンスミルク】里親決定!
【小熊部屋、タマミ、侘助】
【ジュンちゃん】募集中
【トリック】募集中
【下半身クラブ】募集中
【頭の大きなしょうぶ】募集中
【ヒマワリ】里親決定!
猫活動・日本の愛護事情
猫の健康・猫との暮らし
巨大食道症のノムちゃん
★ねこひと会活動収支報告
☆お知らせやお願い
【東日本大震災】
【世田谷猫連続虐待事件】未解決
【便利屋が遺棄した子達】未解決
【上野毛~等々力TNR】
終了【2009.多頭崩壊・遺棄】
終了【2010.自家繁殖子猫達】
終了【2011.多頭崩壊子猫】
終了【2013.房総親子猫】
動物に関する事件やニュース
里子に行った子達2005~07
里子に行った子達2008~2010
里子に行った子達2011~2013
里子に行った子達2014~2016
虹の橋に。。。
うちの猫とゆきももこの気持ち
気分転換
代理募集
その他
桃太郎とれんげ
【お婆ちゃんの猫達】

サポーター募集中!


【終了】里親さん急募!


ペットのおうち
ペットのおうち

いつでも里親募集中
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
最新のコメント
ちなみに、これは目黒区で..
by yukimomoko at 23:22
外苑猫さん え?いいえ..
by yukimomoko at 23:21
G町って 神宮前あるいは..
by 外苑ねこ at 14:41
黒ひげさん、否定的なご意..
by yukimomoko at 10:50
最近、私のかわいい愛する..
by ナナ at 19:33
鍵コメさま はじめまし..
by yukimomoko at 10:32
にゃんずさん、はじめまし..
by yukimomoko at 21:54
はじめまして。 ビブラ..
by にゃんず at 01:05
だいぶ前の出来事になって..
by あえば at 15:00
ここに書かれた里親のよう..
by 初めまして at 17:43
最新のトラックバック
里親会&写真展のお知らせ
from おっとりおとなネコ里親募集
※ 被災動物の安否確認サ..
from ETERNAL×PACE ~..
被災動物への支援
from MADAM-ZOO [別館]..
【猫吉散歩】~秋のドライ..
from 【猫吉日記】
ペット税について:ペット..
from TokyoianBlog
世田谷の猫「ソラ」ちゃん..
from 猫まっしぐらなスピ♪ライフコ..
警戒されてるわ~
from 里親募集中の猫さんの預かり日記
01/24 譲渡会@中目黒
from MADAM-ZOO [別館]..
何もできないって言葉
from ねこ☆にゃらーず
1月24日開催
from 里親さん募集中【保護猫日記】
記事ランキング
ブログジャンル
ネコ
ボランティア
画像一覧

【ビブラマイシン内服時の注意・食道狭窄】

去年、譲渡3ヶ月で返されたヒマワリが、先週から新しい里親さんの元でトライアルに入りました。
私は寂しくて堪らないのですが、ヒマワリも里親さんもがんばってくれているので私もがんばらないと(T^T)

元の里親にヒマワリが返されたのは、オソソが始まったヒマワリに愛情を持てなくなったからだったのですが、元里親さんがヒマワリを本当に返すと決心した理由は、ヒマワリが食道狭窄を起こして手に負えなくなったからでした。

当時、ヒマワリは鼻風邪を時々ぶり返し、元里親がかかっていた病院でビブラマイシンという抗生剤の内服薬を処方されました。

その後しばらくして、ヒマワリは食べ物が喉を通らなくなりました。
がつがつ食べても、しばらくしたら口と鼻から大量の粘液が溢れてきて、うっくうっくと何分も苦しんだ挙げ句全て吐く、という、食道狭窄の典型のような症状でした。

ところが、そのかかりつけでは食道狭窄を疑うことも出来ず、「どこも悪くない」と言っていたのだそうです。
採血もレントゲンも異常ありません、どこも悪くありません、と。

ヒマワリの食道狭窄の原因は、病院から処方されたビブラマイシン以外に考えられません。
ビブラマイシンは、テトラサイクリン系のとてもよく効く抗生剤ですが、食道壁や胃壁への刺激が強いらしく、投与後にたくさんのお水や食べ物を与え、確実に薬を胃に押し入れてあげないと、食道にへばりつき、その部位がただれて食道狭窄を起こす危険が非常に高いのです。

私は、半年齢くらいの中猫にビブラマイシンを投与後、水を5cc飲ませ口を開けさせて、喉の奥を目で確認したことがありますが、薬は通過しておらず、喉の奥にぺたっと貼り付いていました。
少しの水(5cc程度)では、ちゃんと飲んだと思っても水だけが通過していき、肝心の薬は食道にへばりついたままの場合もあるのです。
だから、飲ませる水の量は、中~成猫で最低でも10cc以上。
水よりも、ウェットフードや流動食を食べさせるほうがより安心だと思います。

ビブラマイシンが確実に胃に入っていても、数分もしないで吐き出す子もいるくらいです。空腹時に投与するのは避けたほうが良いでしょう。

この、ビブラマイシンによる食道狭窄は、成猫よりも子猫に多い病気と思いますが、ヒマワリは一歳近くで罹患してしまったし、東大の病院で聞いたら、大人の猫でも症例があるそうです。

軽症ならわかりにくいかもしれませんが、返された時点でもヒマワリの症状は、食道狭窄を疑うに十分なくらいのひどい状態でした。

それでも、元里親のかかっていた病院では、食道狭窄を疑うことすらしなかったのです。
ビブラマイシンを自ら処方していたにも関わらず、です。

元里親の話が本当なら、ヒマワリは正しい診断もされず、適した治療もされないまま、衰弱し肺炎を起こして死んでいたでしょう。
(返してもらって本当に良かった、それだけは元里親さんに感謝したいです。)

このように、普通の町医程度の獣医さんでは、経験や認識不足で見落としてしまいがちの病気がたくさんあります。

ビブラマイシン投与時の注意をせずに、簡単に処方する先生もたくさんいます。

愛猫の健康と命を守るには、獣医さんに頼りっ放しの言いなりでは足りません。

猫と飼い主さんがずっと幸せに暮らせるように、よく勉強し、獣医さんに意見や情報提供ができるくらいの飼い主さんが増えて欲しいなと思っています。

動画【元里親から返された直後のヒマワリ】


【獣医さんもあまり知らない子猫によくある病気】


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2016-05-22 02:03 | 猫の健康・猫との暮らし | Comments(2)
Commented by にゃんず at 2016-12-05 01:05 x
はじめまして。
ビブラマイシンの食道狭窄について調べていて、たどり着きました。
うちの5ヶ月ほどの子猫も、ビブラマイシンの注意を知らずに飲ませてしまい、食道狭窄になったと思われます。

ヒマワリちゃんのその後はいかがでしょうか。
今、あたふたして、色々調べている状況です。
Commented by yukimomoko at 2016-12-06 21:54
にゃんずさん、はじめまして。それは大変ですね。
私はヒマワリの他にも過去に1匹、ビブラが原因で食道狭窄になった子がいましたが、その子もヒマワリもバルーンで食道の拡張術をしてふたりとも完治しました。ただ、どの病院でも出来るわけではないので、、にゃんずさんのほうにもそういう病院があると良いのですが。
良い病院が見つかりますようお祈りいたします。