ゆきももこの猫夢日記

T町捕獲

2016年07月30日23:29
急遽、ボラ友の現場の手伝いと捕獲猫の搬送

特定の餌やりと不特定餌やりが多数いる住宅地
通る人通る人が猫達の存在を知っていて、好きな人はともかく、好きでない人も少なからず関心を持ってはいるけれど、だからと言って何とかしなきゃ!と動く人は誰もいない…という、ありがちな現場。
お決まりの、猫が出入りしている空き家もちゃんとあり。

餌やりさんもよくいるタイプのダメダメな人、だけど手術の費用は出してくれるというので、ありがたいほうです。
それと、猫避けがあちこち置かれている割には、猫迷惑!と怒っている人がいないのも良い。(←なだめたり愚痴を聞いたり餌やりの代わりに謝ったり、という労力とストレスがない分)

ターゲットは、子沢山の母猫2匹と、その子猫達8匹。
しかも三毛とかサビとか…ぱっと見ただけで♀がたくさん(-_-;)

今日ボラ友が捕ったのは、捕獲器に2匹で入ってしまったくらいまだ小さいけれど野良野良しく、甘えん坊の健康な子猫すら余っているこの時期に、保護するのはとても無理。
e0144012_15360861.jpg

まだ小さくて可哀想だけど、TNR…不妊手術をして耳に目印のカットを入れて、元の場所にリリースする予定です。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
<< めも(甘えるしょうぶ、1人遊び... ケージフリーになったムヒカ子猫達 >>