ゆきももこの猫夢日記

高齢飼い主からの相談

2016年09月22日00:38
今日、愛護センターから回されたという相談者さんから、成猫9匹、80代のお婆ちゃんが膝が悪くて世話が出来ないので里親を探してもらえないか、と。

連絡くれたのは小平市の職員さん。
ご本人は頭も達者だし他に病気もないらしいが、ただ膝が痛くてお家の中のこともままならないらしい。
先々の事を考えると、今のうちに猫の行き先を決めておくほうが良いと決心したようです。

愛護センターへ持ち込まれるペットのうち、引っ越しや結婚・出産などの理由はずいぶん減りましたが、最近は高齢者の飼い主やその遺族からの持ち込みがとても増えているのです。
その事をもっと問題視しなくてはいけないと思うのだけど、世間一般ではあまり深刻に考えている人は少なく、里親希望の問い合わせでも高齢者の方やその娘や息子からというのが、特にここ2年ほど増えている感じがしています。
今回の相談者さんは、わざわざ人から譲り受けたり買ったりしたわけではなく、野良猫を家に入れて増えたようですが、不妊手術もちゃんとしているし、自分がしっかりしているうちに里親を探そうと思ってくれたので良かったと思います。

それにしても9匹かあ、、、と言うか、小平かぁ…遠すぎる…

地元でも猫ボラをしている人はいるはずなのですが、最初に私に相談が入ったからには、たとえ地元のボラさんが見つかったとしても、気安く頼めるような事ではないし…


とりあえず、こちらのお約束事項を話して、お婆ちゃんが受け入れる気があるならまた連絡してくるということに。

もし引き受けるにしても、自宅保護のまま里親募集出来るかもしれないし、いきなり9匹も保護なんて無茶はしませんから、ゆきももこの心配しなくて大丈夫ですよd(^_^;)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

<< めも(賢いまりんともっと、わか... 届きました >>