ねこひと会は安易な譲渡はしません

飼い主のいない動物に飼い主を見つける活動をしている人は、それそれが色んな事情や考え方で活動をしていると思います。

ねこひと会では、保護猫の新しい飼い主探しについて、「里親」という言葉を敢えて使ってきました。そして、今後もそうするつもりでいます。
それは、ペットとしての猫ではなく我が子として、単なる飼い主ではなく親として、保護猫達を愛育して欲しいという願いが込められているからです。

ねこひと会の里親さんへの条件は色々ありますが、けして【狭き門】ではありません。
独り暮らし、共働き、男性、猫初心者、小さなお子さまがいるご家庭…全てその生活環境や猫の状態・性格により譲渡可能です。

しかしながら、審査は厳しく行います。

安易な譲渡は安易な飼い主を作り、不幸な動物を増やす事を知って欲しいのです。

審査を厳しくしたら助けられる数が減るのではないか?という意見がありますが、
安易な譲渡で不幸な子を増やすよりもましであるとねこひと会は考えます。

どんな人と関わったかで動物の運命は変わります。
私は、せめて自分が関わった子だけは何としても幸せにしてあげたい。
力及ばず不幸な結果になってしまった時は、死ぬまでその罪を悔いて背負いたい。

ねこひと会は、そんな気持ちで里親探しをしています。

ーーーー

ねこひと会の里親探しについて

アンケート、身分証の提示、保証人の承諾、基本の飼育指導、飼育環境の確認、繁殖禁止、後々までの近況報告、契約書への署名捺印をお願いします。

詳しくはこちらをご覧ください。
→【譲渡の流れ】
http://yukimomoko.exblog.jp/i130/




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2017-01-06 16:43 | ねこひと会について  

<< 今甘えているしょうぶ お正月早々洗われたイギー >>