アニマルホーダーの相談

2017年02月10日22:55
昔の私の記事で「こんな人を支援してはいけない」というののモデルとなった人物が、去年の年末に脅迫罪で逮捕されていたのです。
なにやら、生活保護を打ち切られたのを逆ギレして、市長に対して殺害予告をしたとかなにかそんな感じだそうで。

この人物は私の書いた記事についても恨んでいました。
私のせいで猫への支援が絶たれ、猫達がもがき苦しんで死んだと言っているらしいのです。
記事を見ればわかるのですが、私は、その人物が支援者に対してキレたという一連の出来事が終わった【後】で書いているので、支援が絶たれたのは私の記事のせいではなく、身から出たサビ、因果応報、本人自身のせいなのです。
身勝手な思考と凶暴性…本当に怖いですよね。。
私の当該記事はその人物を糾弾する目的ではなく、支援する人への注意喚起の為に書いたので、その人物の名前はおろか、住んでいる地域も年齢性別も書きませんでした。
でも、内容を読めば本人には自分の事だとわかりますから、コメント欄の最後にも本人の怒りのコメントがあります。
そしてその後もFBで「絶対にゆきももこを探しだして復讐する」とか、他にも色々書いていたようです。
そんな人間性なので、脅迫罪で逮捕と聞いてやっぱりな…と思ったのです。
でもたかが脅迫罪なので、残念ながらその時は不起訴になりすぐ釈放されて出てきてしまいました。

…そして今回、今度はその人物が借りていた家の不動産が、とうとうその人物を強制退去させることになったのです。
その家には、その人物が無闇に集めた猫が80匹以上くらいが閉じ込められているらしく、中は酷い惨状らしいです。
裁判所関係の方面から相談を受けたマリアさんから、さっき私にも保護の協力要請がきたのですが、何しろ今うちは、数は少ないけどポンポンらー1匹のためにもう全然入れられそうにないからな…。
1匹でもキツいですが、がんばってがんばってせいぜい3匹くらい。それもノンキャリアしか無理かと…。

マリアさんは地元ボラさんや行政とも連絡取れていて、地元ボラさん達で何とかがんばって30匹分くらいの保護場所を確保、でも残りが50匹…多過ぎる…

追い出されたその人物が自力でどこか住む場所を見つけて猫を連れていく可能性はほとんどないにしてもゼロではないし、どうなるのかわかりませんが…

この手の奴は猫だけ奪ってもまた繰り返すし、本人が死ななきゃ解決しない。




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-02-10 22:55 | 猫活動・日本の愛護事情