初めて猫を保護する

最近は、ネットの影響なのか、一般の人でも野良ちゃんを保護してくれる人が増えてきました。
でも、せっかく保護したのに挫折したり中途半端な事をして人に迷惑をかけたり・・・何よりも猫に可哀相な思いをさせてしまう失敗をしてしまいがちです。

人は弱いものです。
やってるうちに最初の思いとは裏腹なことをしてしまったり。
誰でもできる事ですが、気軽にできることではありません。
そして、当然ですが、誉められたり目立ったりしたくてやる事でもありません。

「もうできない・・・。」と途中で逃げ出したくなった人は、「この子を助けたい!幸せにしたい!」と思った時の自分を信じて欲しい。
また、経験者から自分のやっている事を咎められたり注意されたりした時は、意地を張らずに素直に耳を傾けて欲しい。

猫活動は保護がすべてではありません。
また、無理な活動は絶対にだめ。
できる範囲での妥協も時として必要です。

大事な命がかかっていることをどうか忘れないで。


そして、せっかく猫のために行動しようとした人が、失敗して傷ついたり、間違った方向へ進んだりしないで欲しいという願いもあって、

ねこひと会のHPに「猫を保護する」というページを作りました。

同じく、初心者さんが失敗をしやすい「里親探し」や「一時預かり」についてのページもも近日中にアップしたいと思います。


***********************************

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

HP ねこひと会


里親募集中の子達

by yukimomoko | 2008-03-04 03:00 | 猫活動・日本の愛護事情  

<< お粗末な記事 昨日の里親会 >>