ゆきももこの猫夢日記

よくいるタイプの○投げおばさん

昨夜、お腹の大きい女の子がいると通報があって捕獲に行ったんですが、うちの具合の悪い子が気になって2時間半しか粘れず、失敗しましたorz

また別の依頼者は自宅の窓を開放して大量の置き餌。 家の猫も出入り自由。
当然色んな猫が出入りします。

それで、最近来る子がお腹が大きいと言うんだけど、

いつ来るかわかりません~、私の猫じゃないからお金は出せません~、病院搬送もお願いね~、ついでに居ついて困ってるから保護してくれませんか~?
この子の身の振りも考えてあげなきゃ~と思って~だって餌をあげてるからにはそれが責任かな~って。


・・・だって・・・--;
このおばさんの「責任」の取り方はボランティアに○投げする事なんだね~。



もちろん保護は断りましたよ。。。

「あのですね、他にも可哀相な子がたくさんいてみんな保護してって言ってくるけど断ってるんですよ。」って言ったら「そりゃそうですね~」って全然悪びれないし。

お腹の大きい子は何とか手術してあげたいけど。
かなり大きかったから来週中にでも間に合わないかも><;
<< こたつに入りたいんだが 里子ちゃん近況^^ >>