里親探しは辛いです

(猫の譲渡キャンセルに関して、里親の審査に個人情報を伝える必要はない!という怒りのメッセージをくれた仲介者へ出した返事を元に加筆)


私は、一般の人の動物ボランティアへの偏見をなくすこと、またトラブルを起こすボランティアを作らないためにボランティア初心者を育成すること、また困ったことをするけど長年がんばってきたオバちゃんボラさんが少しでも楽になれるように手伝うこと、そして殺処分や人間の勝手で不幸になる動物(主に猫)を減らすことが主な目的で活動しています。

いつも日記に書いていますが、殺処分を減らすためには繁殖の制限と安易な販売や譲渡の規制が一番大事だと思っています。
販売のほうは行政に働きかけるくらいしかできないでしょうが、譲渡については嫌がられても絶対に「飼育環境の確認」をして話を進めるようにと、ミクシイをはじめてこの3年間、繰り返し繰り返し言ってきました。

この活動は保護した猫が目の前からいなくなれば良いのではありません。
私達は趣味や道楽で猫を斡旋しているのではありません。
また商売でしているわけでもありません。
【譲渡した猫】も、【里親さん】も、【先住猫ちゃん】も、そして【私達元親】も、【みんな幸せに】ならないといけないと思っています。

誤解されがちですが、動物ボランティアといっても動物だけにかまっていられるわけではなく、むしろ対人間のほうがメインになる活動です。
猫を欲しがって問い合わせてこられる方を審査するのも、大変気を使います。
審査という言葉なんか本当は使いたくないですが。

別に精神的に弱い方でなくても、メールの問い合わせの段階でお断りしただけで普通に皆さん傷ついておられます。
ましてお見合いに来ていただいた後でのお断り、いったん譲渡してからの返還は相手を非常に傷つけます。
しかもさんざん個人情報を聞き出してからの事ですから・・・お見合いまでの間や譲渡を決めるまでの間、どれだけ神経をすり減らすかわかりません。

たくさんの質問は興味本位で聞いているのではなく必要だから聞いているのです。
それは上にも書いたように本当に【みんなが幸せに】なれるのか判断するために聞かなければいけないのです。
遠慮して聞けなかったために譲渡後に思わぬトラブルが起きて猫を死なされたり遺棄されたり、猫を飼うことが引き金になって里親さんの家庭が崩壊したり里親さんが自殺したケースもあります。

それらを防ぐためには知らない者同士ですからいろいろ質問させていただくしかないのです。
そのための交渉でありお見合いなのです。 そこは里親さんにも理解して協力をしていただかないと困るのです。

もし不快な思いを里親さんにさせたのなら、質問することや内容が間違っているのではなく、質問しても和気藹々と話せるような雰囲気を作れなかったやり方がまずかったということです。
また、どんなに気を配っても相性が悪いと不快に思われて縁が流れることもあるし、私達の活動の意味を理解していただけていないとやっぱり不快に思われて縁が流れてしまうんですが、上に書いたように【みんなが幸せに】なるためにはそれも仕方ないと思います。
私達ボランティアだって不完全な人間であることを知っていただきたいです。

自分の判断が正しいかどうかも全然自信がありませんよ。 。。
いつもどの方も良い人に見えるしどんな良い方にあげても不安で不安でたまりません。
でも、その時の『わずかな時間で築いた壊れやすい信頼関係』を唯一の頼みとして、必死の思いで託すのです。

お断りさせていただく里親さんの中にはもしかしたら全然問題なく猫を飼ってくれる方もたくさんいるのかもしれません。
けれど、少しでも不安な点があればお断りする勇気も必要です。
妥協して猫を譲り、もし万が一猫が死んだりした場合に私は猫に対しても里親さんに対しても責任が取れませんし、自分自身も立ち直れないでしょう。

仮譲渡中とはいえ、一日でも「自分の猫」と思った猫をまた奪われて悲しまない人はいません。
自分の判断ミスで里親さんを悲しませるのは辛いことです。

けれど人間は傷ついてもご家族や周りがフォローできます。
それに比べ、命は失われたら戻りません。
そういうふうに総合的に考えて、返してもらったほうが良いと判断した場合は辛いですがそれを実行しなければいけません。
そういうことがおきないためにも事前にいろいろ質問させていただくのです。

どんなに熱望されても、猫を育てられないのではと感じた場合はお断りさせていただかないといけません。 その人がいくら「良い人」でも「優秀」でもそれは関係ありません。

里親探しは一時的な同情で決めてはいけないことだと思います。

これを、「人より動物が大事なのか」ととられるのはとても残念です。
まして「ボランティアはそんなに偉いのか」と非難されると非常に悲しいです。

また、故意に不都合な隠し事をして譲受するのは、厳密に言えば里親詐欺になりうる事を知ってください。
そのための誓約書ですが、実際はそこまで事を荒立てないで穏便に済ませたいと願っている私達の気持ちもわかっていただきたいと思います。

***********************************

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

活動へのご支援をお願いします!ねこひと会 ご寄付のお願い

ねこひと会里親募集中の子達

by yukimomoko | 2008-05-27 17:14 | 猫活動・日本の愛護事情  

<< 動物の遺棄は犯罪です(※遺体写... タケちゃん、ママになる? >>