一般の飼い主による自家繁殖について

私がいつも「産ませないで!手術して!」と言っているので、読んでくださっている方も知り合いにできるだけそういう声描けからはじめてくださる方が増えてきています。

自慢のペットの話をしている時にそんな話をするのはさぞ煙たがられることでしょう。
KYとか言われて敬遠されてしまうかもしれないのに勇気を持ってまず自分にできることからと・・・。
私も一生懸命書いている甲斐があります。


そういう方の中の一人から質問をされました。

>私の知り合いの知り合いが、たくさん産ませているみたいなんです。
>産ませた子たちはちゃんと家で育てているみたいですが、それでももちろんNGですよね?
>産ませるくらいなら、野良猫たちを保護して家猫にすべきですよね?
>家でちゃんと育てている場合でもやはり安易な繁殖に相当するのか分からなくなりました。

これは難しい問題なんですよね。
本当は自分で無理なく飼えるなら別に産ませても良いと思うんですよ。
「無理なく」というのがポイントなんですけど。

数が多すぎて健康管理ができないようではいくら自分で飼うと言っててもやっぱりやめて欲しいんですよね。
ボラの立場として言えば、よくある劣悪飼育からのレスキューや多頭崩壊からのレスキューみたいなことになってしまいそうで勘弁して欲しいし、愛護的にも不適切ですし。

ただ、ここでまた難しいのは、いくら本人が無理なく飼えるし劣悪飼育ではないと思っていても実際は違う場合もあるんですよね。
上記のようなレスキューが入る場合の半分くらいは本人には自覚がないようですし。

要するに、自分でも大変なことになったと自覚がもてる人もいれば全然自覚がもてない人もいる。
でも他人にも本人にも、産ませて良い人とだめな人の線引きはなかなかできない。
そういう問題があるから一般家庭での自家繁殖の是非はちゃんとした答えは出ないと思います。

あと、誰だって、本当は自分の愛猫の健康な体にメスを入れたくないし、その子の子供が見たい、子育てする姿が見たいという欲望はあると思うんです。
私だって最初は普通にそう思いましたよ。

それでも多くの人が、不幸な猫を増やさないためにと、自分の欲望は押し殺して我慢して「ごめんねごめんね。その代わり世界で一番幸せにするからね。」と意を決して手術するわけです。
それなのによそで誰かが産ませてお気楽子育て自慢(自分が育てるのではなく母猫が育てるんですから、見て可愛いだけでお気楽なものです)でもしているのを見たら、授乳中の親子猫なんて本当に可愛いし羨ましくなって「ちょっと~!私だって産ませたいわよ!」ってなってしまいます。

個人がどう感じてどうするか、もうその人次第なんですよね、結局は。
よく私も、内心では「手術したら良いのに・・・」「産ませてんじゃねえよ!」というような事をを見聞きしますが、相手から「どうしたら良いと思いますか?」と聞かれない限り、こちらから「手術しないさい。」「おろしなさい。」なんて言えないし、言ってはいけないんだと思っています。
(一度言ったことがあるけど鬼のように思われてそうとう恨まれました><)

正直言えば一般家庭での自家繁殖も全面禁止を望んでいます。
ロサンゼルスではこの2月に一般の飼い主にもペットの不妊手術が義務化される法案が可決されましたが、本当はそこまでしないとなかなか殺処分数が減らないのは日本も外国も同じなんですね。
今の日本は法的にも自家繁殖が禁止なわけではないし、手術が義務になっているわけでもない。
まして
>産ませるくらいなら、野良猫たちを保護して家猫にすべき
というのはボランティア的な考えであってまだまだ一般の人にまでは望めないのが現状だと思います。
非常に悔しくもどかしいですけどね・・・。

だからこそ、私は知って欲しい。あんなにたくさん殺されていることを。

それで、知ってもなお産ませるという人も勿論いるでしょう。
でも知ることによって考えが変わって、手術してくれるかもしれない、それこそ「自分の子を産ませて飼えるくらいならその分可哀想な子を引き取ろう」という風に考えが変わってくるかもしれない。

ただそれだけの事を期待して、「知ってください。」と一生懸命書いています。

***********************************

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

ねこひと会里親募集中の子達

活動へのご支援をお願いします!ねこひと会 ご寄付のお願い
by yukimomoko | 2008-06-20 13:26 | 猫活動・日本の愛護事情