車中の猫レスキューのこと。Kさんのこと。

沖縄のパブコメ終了で燃え尽きていました^^;
これで全国のパブコメ終了!
皆さんお疲れ様でした~!

さて、ゆきももこ宅は昨日の午後からまた子猫が来てしまいましたが、それは別日記で。

実は、8月のはじめ頃に

「大田区(うちのすぐ近く)で、車の中に猫を30匹も乗せたまま暮らしているおばさんがいるがどうしたら良いか?」と相談がありました。
どうやら多等飼いの苦情で賃貸を追い出されたらしいのです。
息子が3人いるけど見放されてて。

でも、私もその頃は(今もだけど)いっぱいいっぱいだったし
見たらだめだ!負けだ!と思って適当に逃げてました。
気にはなっていたので、一応他のボラさんとかにも聞いてみたら自由が丘の人がそのおばさんの家をどうにかできないかと動いているようなことを聞いていたので、「あー良かった!」と思ってそれきりでした。

それが先日、なんと大田区ではなく杉並区のボラさんが猫を全部手術して、15匹だけ保護してくれたって話じゃないですか!

あーもうなんか申し訳ないっス><;

こちらにブログがあるので皆さん応援してあげてくださいね。
ミグノンさんのブログ。



そしてね、実はここから本題なんですが
先日、上野毛のKさんが珍しく電話してきて

「あー嬉しい、ゆきこさん、私は今日はとっても嬉しいことがあった♪」と言って、車に猫30匹のおばさんを知ってるか?と言うんです。
あ、聞いてますよ~それが何か?って訊ねると
「そのおばさんの家が決まったのよ!猫みんなこれで車から降ろせるのよ!」って。

つまり、まとめたらこういうことだそうです。
2週間くらい前に、Kさんは偶然そのおばさんに出くわしてしまって、車に残されている猫を見てしまったんです。
それで、自分も上野毛の事があんまり大変で「もう人生終わる」とか言ってるくらいなくせに、いても立ってもいられなくなって
(Kさん「だってゆきこさん!車の猫達の目が完全に死んでるのよ!あれ見たらもう!」

この2週間、上野毛のことする合間に、おばさんを連れて不動産を回っていたんだそうです。
でもまだ私とさほど違わないという40代のおばさん。
汚いし収入もないしで、どこに行っても断られる。

そこでKさんがお風呂に入れて髪を切らせて洋服を着せて
それでもなかなか決まらなかったのが、やっと一昨日、契約ができたんだって。

もちろん、おばさんはお金がないので、Kさんが保険会社に保険金払って、敷金礼金なども全部出してあげて、
一昨日さっさと入居させました。

おばさんは、今後また繰り返さないように時々チェックしないといけないと思います。
荷物も、最小限にして増やさないようにさせます。
それで、できるだけKさんにはお金を使わせたくないので、冬の布団、カラーボックス、衣装箱、冷蔵庫、コタツ、ほっとカーペット、など不用品を集めて、食器や鍋など細かい物は100均で揃えさせました。
私も昨日の夜に里親さんのところに布団を取りに行って、Kさんが昨夜のうちにコタツと布団を運んでくれて、
おばさんも猫もやっと暖かいところで寝れました^^

猫達は、ミグノンさんが引き続き里親募集してくれるそうです。
一匹でも減らして、おばさんには身の程をわきまえた暮らしをして欲しいですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今度のことは、Kさんにしては無謀なことに手を出したんですが、
杉並のミグノンさんにしても、Kさんにしても、
私なんかと比べてなんてピュアなんだー!と思いました^^;

私なんて、「またよくある話だーー;」と思って聞かなかったことにしようとか思ってたし。
猫活動するうちに本当心が腐ってきたなって反省しました ><;

まあ、無理な活動は禁物。
これは肝に銘じてますが。

やっぱりやる時はやらなきゃね ♪

*****************************

九ちゃんとその仲間達を応援してください!
どうかよろしくお願いします!

※※都内で虐待・里親詐欺※※
里親探し中の方はくれぐれもお気をつけください。

◆特に読んで欲しい日記◆

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

ねこひと会里親募集中の子達
by yukimomoko | 2008-10-02 16:15 | 猫活動・日本の愛護事情