~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko

やっぱり現場の確認は大事

暮れから、健太(現・ギンナン)の里親さんから、
「家の前のスーパーに子猫がいる」と相談されていました。
懐こくてお腹を空かせてて、以前は親子でいたのに最近は一匹だけ取り残されたようだと。。。><

毛色を聞いたらまた黒だって 。
他の色なら良いのに・・・(笑)
でも健太の里親さんのためなら私はなんでもいたしますとも。

保護して持ってきてってお願いしていたんですが、それからいなくなった黒猫ちゃん。
お正月過ぎてもいなくて、「懐こいから保護されたのかな?(もしくは悲しいことになったか」と思っていたんですが、
先日、「やっぱりいました!しかも3匹も出てきました!あ!母猫みたいなのも出てきました!」と連絡が(笑)←もう笑うしかない。


でも、里親さんも、その場で保護しようと試みたけど失敗。
電話で話を聞いても拉致があかない。
昨夜、現場に行ってみました。

聞いた幹事ではどうも保護の必要はなさそうなんです。
そういう子近所にも何百匹といるんです。
大きい子だったら諦めて手術だけ・・・餌はスーパー前だしあげている人は多数いるだろう・・・スーパーやマンションで苦情を言われてなければ良いが、言われていたら交渉して餌やりをさせてもらわなければ・・・どっちにしても雌猫は手術しないといけないし。。。

とか考えながら。

健太の里親さんのためなら私は喜んで下僕になりますが
でも、費用のことは申し訳ないけどちょっと出してくださいね、とお願い。

現場に着くと、しばらくして黒猫ちゃんが出てきましたよ。
尻尾ががたがたの女の子。ガタ子ちゃん。
案の定、全然子猫じゃなくて、下手したら2~3歳くらい?

しばらく待っていると餌やりさんが登場。
餌やりさんについて一斉に現れる他の子達。
全部で5匹。

結果は・・・

すでに母猫は手術済み !
子猫は去年の春の子で、手術予定で、しかも里親さんも決まっている。
スーパーにもマンションの管理人にも暗黙の了解を得ている 。

あ~良かった~ T▽T
危うく背負い込まないで良い苦労を背負い込むところだったわ~(笑)

しかもおかしいのが、里親さんが言ってた子猫(ガタ子ちゃん)は母猫で、母猫だと思ったのはオス猫共でした(笑)

外の子は小さく見えがちですが、ギンナンが巨猫だから余計に小さく感じたんですね~。

良かったと言っても、残りの子が外で暮らすのは変わりなく、いくらちゃんとした餌やりさんがいても、外の暮らしは死と向かい合わせですから・・・みんな可愛い子達!どうか達者で生きていってね。。。

時間がなくてギンナンには会って来ませんでしたが、すっぽんのエキスを飲ませてもらって走り回っているそうです(笑)
最初はテレビに夢中だったけど(うちの保護部屋にはテレビがなかったから)、今はもう飽きたらしいです^^
e0144012_20452976.jpg



*************

18日の里親会にねこひと会の保護猫達多数参加します!

お時間のある方はぜひいらしてください♪
by yukimomoko | 2009-01-17 20:52 | 猫活動・日本の愛護事情