H賀さんの猫達

20日(金)はH賀さん宅のカイちゃんにお薬を飲ませに行った。
カイちゃんは下半身不全麻痺でケージの中で暮らしている。
でも後ろ足は少し曲がっているが歩いたり走ったりはわりと普通にできる感じだ。
e0144012_3195138.jpg

少しおどおどしているが、他の子をオモチャで遊んであげていたらカイちゃんも遊びたそうにしていた。
後ろ足の踵が「床ずれ」になってジュクジュクしている。
H賀さんは「もうこの子は仕方ないの。」と言う。
ただでさえ忙しいのに、カイちゃんの下の世話、汚れたケージの掃除…H賀さんはよくやっていると思う。
でもやっぱり健康管理が十分にできていないから虫がいたりしてもなかなか気がつかない事が多いようだ。
今回の条虫はたまたま見つけられたので、駆虫剤を飲ませる事ができた。
H賀さんが疲れて帰ってくる前に、カイちゃんに駆虫剤を飲ませて(結構抵抗する(^^;))部屋の掃除をして、他の子達を遊んであげた。
まだH賀さんちの子を全員把握できていないが、いつも遊ぶ気満々の「みるくちゃん」、膝乗りが大好きな蓄膿症の三毛の「ミーヨン」
e0144012_321063.jpg


最初は隠れてばかりいたけど肩乗り大好きな「恭平と哲平兄弟」
e0144012_3213128.jpg
とか、
他の子もH賀さんちの子はみんな可愛い。
秋からまた状態の良い子を一匹でも良いから里子に出してあげたい。

by yukimomoko | 2005-05-30 02:59 | 猫活動・日本の愛護事情  

<< 保護情報 H賀さんのこと >>