ゆきももこの猫夢日記

世田谷の多頭崩壊

昨日夕方、目黒区のS川さんから久しぶりにメールが来ました。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

ゆきこさん 元気ですか? 今ね OさんとSさんとYさんとKと私で多頭飼い崩壊の後始末をしています 避妊も去勢もせず 30匹以上になり アパートも強制撤去され大変な事になってます 4ヶ月から3ヶ月2ヶ月と子猫が16匹 小さい子猫は全部だし まだ中猫のスリスリ君達が後6匹位います サビから白黒の中猫がなかなか決まりません、その他に自分達の保護した子猫と頭が痛いです もし白黒のスリスリ君達をほしいひとがいたら宜しくお願いします みんな癒し系の性格のいい子達ばかりですOさんも80歳の高齢で断れませんでした。飼い主さんはお金もなくアパートも借りれない状態みたいです 親猫達はどうにか預かってくれている人が二人から三人いるみたいで 本当の数はわかりません
一匹でも出したく苦戦しています!宜しくお願いします親の避妊はほとんど終わりました。S川

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

そして今日S川さんから来たメール。 ( )内は私の注釈。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

今子猫はあと5匹残留(里親が決まっていない)してまして Oさん宅に4匹とS川宅に1 匹になりました
手術終了済みの親が 13匹まだ終わってないメスが1匹 (まだ手術の月齢ではない中猫)オスが5匹になりました。
ゆきこさん Oさんが有り難いと宜しくお伝え下さいとの事でした、
後、手術後にラセン菌が手術した病院にて感染し 下痢嘔吐にて具合が悪い為 G動物病院にSさんが頭をさげ11匹今日から入院するそうです。
手術をした場所は神奈川県の病院でした。
それから1匹でも 引き取る覚悟で預かってくれるかたがいたら呼び掛けて頂けると助かります。S川

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

S川さんはすぐパニックになる人で、メールもちょっと意味不明なんですが、℡して聞いてもやっぱりイマイチわからなかった(爆)

私もさっと現場に行って見れたら良いんですが、できないからよくわからなくてすみません。

ただ、かなりお金がかかったという事と、中猫と成猫がまだ残っているという事くらいしかわからないんですが、私は預かれないし、「カンパでも集めますか?」って言ったらS川さんも普段人からカンパを貰うなんて頭に無い人なので「え?どこから?」という感じなのです。
私も先日多摩川ので集めたばかりなので、お金を集めるのはちょっとしんどくて、「じゃあ物資は?」と聞いたら「私達は良いけどOさんにしてあげて」と言うので。

Oさんという人は私が知らなかっただけで、あの近辺のけっこうボラ界では有名なんだそうです。
何しろ80代です。まじ勘弁して欲しいというのが本音><
だって80代のボラなんて、いつどうなるか心配で心配で、できれば聞き間違いであって欲しいと思ったくらい 。

Oさんはたった一人で何十年もTNRをやってきて、昔は区から功労賞を貰ったこともあるそうです。
でも今は都営住宅にご主人と二人で年金暮らし。
それなのにまだ外のエサやりもしてるんですね。
そして、ボラ仲間には有名であっても世間では誰も知る人もなく、そうして一生終わるのかしら・・・。
何だか自分の将来見てるみたいな気になって薄ら怖いです

H賀さんもそうだけど、もう引退してゆっくりして欲しいと思っても、ああいう人は体が動く限りやめられないんですよね。

Oさんみたいに長年がんばってきた人、私が応援しているH賀さんもそうだけど、どうしてそういう人が人知れず苦労してきたのにこんな不遇に遭っているんだか。
無責任な人の尻拭い、押し付け、無理解な人からの迫害。
個人ではいくらやってもやれる事は限界があるしキリがないんだって事です。

区の功労賞なんて!
そんなものもらっても、何の役にも立ちません・・・。

崩壊現場の世田谷区も、すでにS川さん達が相談済みだそうです。
と言うか、もう一昨年からずっと相談しているのに、一度「注意勧告」に来ただけだそうです。
法的に、劣悪飼育者を取り締まれないので、保健所も愛護センターも、注意勧告以上のことは何もできません。

飼い主の今後の事は、Sさんが一番近くに住んでいるので、Sさんが主となって世話するそうです。
飼い主は日本に永住権はあるものの、台湾の人で、何かと言うと「猫を置いて国に帰る」と言うんだって ーー;

S川さんのメールは里親・一時預かりもお願いと書いていますが、S川さんはいつもすぐパニックになる割りに、けっこうさくさく里親決まっていくので、そっちの心配は要らないと思います。
て言うか、いたら私に回してくださいって感じです
うちのが一匹減ったら一匹預かれますからね~。
<< お手伝い中に聞いたふたつの暗い話 どんぐりいない >>