~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko

子猫の保護の経緯は小説より奇・・・

Sさんと子猫ちゃん。
e0144012_224245.jpg

この子の兄弟は生まれてすぐ川に流されました;;

借金取りから隠れて川に住んでいるおっさんが餌付けしたお母さん猫が産んだ子達。
春にも産んでて、また7月に産んで、困ったので流した、でも全部いなくなると母猫が鳴くからと、この子一匹だけ残して。

なんという身勝手!いつも人間はどうして自分達を慕ってくるものに対してこうも勝手で冷酷なことができるのか。

おっさんの隠れているハウスに入る茂み。
e0144012_251840.jpg

ボラがここを見つけ出すのに1週間かかりました。

昨日話していて新たに、この母猫の母猫、つまり子猫のお婆ちゃん猫と、それが去年産んだ雌猫がいることがわかり
川原のホームレス(の猫)の世話をしているSさんはショックで卒倒しそうに。

こういう人はボランティアの苦労も知らないで、後になって平然とこういう追加話をするのです。
最初から言ってよ!と怒るSさん。

川原はきれいでした。
わんこが走れる芝生が広がってて空は夏の夕方の空。
e0144012_2142812.jpg

久しぶりに夕方の空をゆっくり見れた気がします。

昨日お母さん猫も一緒に病院に行き、駆虫とノミ取りしてもらいました。
e0144012_25566.jpg


お母さん猫は手術して、またおっさんの川原に戻します。
e0144012_261919.jpg

懐っこい子なので保護場所があれば保護したいけど・・・今回はできません。
元気で、できるだけ長生きして、苦しまないように生き抜いて欲しい。

子猫はもう離乳してるはずの大きさなのに、自分で食べないしオシッコも介助。
流された子の分もママが至れりつくせり世話をしてたからかな?
丸々太って栄養状態は良好です。
e0144012_271136.jpg
e0144012_271841.jpg
e0144012_272619.jpg

ぜっこね(絶叫子猫)だけどとっても良い子ちゃんです。
きっと天真爛漫な子になると思う~。


どうでも良いけど、このおっさん、
他のホームレスと違ってちゃんと家があって、なんと奥さんもいるのです。
明るいうちだけ借金取りから隠れるために川原に「別荘」を作ってるという事。
だから夜は家に帰って風呂も入れるし食事もして布団でちゃんと寝てるらしいーー;

なんだそりゃ~!


by yukimomoko | 2007-08-08 01:59 | 猫活動・日本の愛護事情