ゆきももこの猫夢日記

ブログトップ | ログイン

2013年 02月 08日 ( 1 )

こんな人を支援してはいけない!

先日、保護ボラとアニマルホーダーについて書きましたが、【保護とホーダー】
今度もちょっと似たことがありました。

「沢山の野良猫を救っておられるAさんが、猫達にあげる餌があと2日分、砂はゼロ、暖房代もなく携帯も止められそう。ご支援をお願いします! 」

とまあ、簡単に言えばこんな内容のご支援呼びかけをミクシイでつぶやいた人がいたわけです。

Aさんの自宅には猫が70匹いるんだそうです。
私はそのつぶやきを一目見て、オイオイちょっと待てよ、と思いましたが、すでに心優しく無知な方が数名、「すぐに支援します!」と反応して盛り上がっていました。
善意の方達というのは、こういう時に水を差すようなことを言われるのをとても嫌がります。
私も、知っている人のことならはっきりと「やめろ」と言うのですが、知らない人のことなので「オイオイ」と思っても、口出しは控えていました。
(それに時間もなかったし、正直嫌われ役を買ってまで忠告する気力もなかったのです)

何も知らない善意の人達は「野良猫を保護している」と聞けば、みんな「野良猫を救っている人」と思って、乞われるままに支援して、あとで傷つけられたりショックを受けたりすることがあります。
「大丈夫かな~?」と気になりつつも様子を見ていたら、案の定、ご支援を欲しているはずのAさんご本人は、たったの一日でミクシイを退会。

どうやら、どんな風に世話しているのか?保護猫はどんな状態で保護され、今どんな子がいるのか?そんなに保護してキャパオーバーなのでは?など質問されてキレたらしいのです。

支援を呼びかけた人達は大ショック・・・!面目も丸つぶれという残念な結果に。

私はこのAさんがどこの人でどんな活動をしているかも知りません。
普通、知らない人を一方的に非難したり批判するのはあまり良いことではありませんが、この件ではご本人を知らなくても、初期情報だけでわかることがありました。

フード代はおろか光熱費や携帯代も払えない人が、70匹も自宅に保護していて、猫の世話はできるのでしょうか?病気になった時に治療してあげられるのでしょうか?・・・できないですよね・・・。

仮に・・・緊急事態で一斉保護をしなければいけない状況があったとしても、個人が70匹も一度に保護しなければいけない状況なんておそらくありえません。
もしあれば、全国どこであっても、何かしらの情報が入ってくるはずですが、そんな情報はまったくありません。

であれば、餌もあげられない、暖房もつけてあげられない人が、緊急でもないのに、自らせっせと70匹も集めたということになります。



もう一つ、このAさんは、ご支援を自分から求めておいて、すぐに感情的になりキレるというのは、人様からのご支援を軽く見ている上に、人との交流がうまくできない人だという事がわかります。

私だって、会ったこともない人から一方的に非難されたり、何もわかっていない人から勝手な口出しをされたりすることはしょっちゅうありますが、がんばってがんばって自制して、活動を理解してもらうよう説明をします。

本当に猫のことを思い、自分の活動を理解してもらいたいなら、Aさんはキレてはいけなかったのです。

これは、事前に少しでも直接話をしていれば、たぶんすぐにわかったのではないでしょうか。


本当は、「そんな保護は間違ってる」「こんな人を支援してはいけない」と、誰でも気がつかなくてはいけなかったのです。
けれど、自称保護ボラにはそういう輩もいるという事を知らない人達はたくさんいます。
そんな人達には、「可哀相」「大変!」という状況をぶら下げられたら、冷静に判断するのは難しいでしょう。

ですから、大変だ!という時こそいったん深呼吸して、ご支援を呼びかける前にせめてどんな状況でどんな理由で保護したか、そして保護した動物はどんな風に世話されているか、
それだけでも事前に確認するのが良いと思います。


Aさんが自分の行いを省みて改めない限り、誰も猫達を救ってあげることはできません。
それが辛いあまりに、せめて餌だけでも、とか、少しでも暖かく、とか願って、結局支援してしまう人もいるのでしょう。

こうしてまた猫はどんどん集められ、不幸な猫が増えていくのです。

悲しいですが、こんな人を支援してはいけません・・・不幸な猫が増えるだけなのです。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2013-02-08 18:07 | 猫活動・日本の愛護事情 | Comments(17)