2017年 03月 05日 ( 1 )

 

火がついてしまいました

2017年03月05日22:48
少し前に書いた、マリアさんが巻き込まれたアニマルホーダーの多頭崩壊の件は、きたる3月9日にマリアさんと有志ボラさん達が全頭目指したレスキューに入ります。

私は体力的に無理なので(現場はとてもとても遠いです。)行きませんが、ねこひと会には10匹分連れてきてもらう事になっています。

とにかくマリアさんがもうカッカと熱くなってるので、私も出来るだけ手助けしたいと思っていたのですが、うちで引き受けられそうなのはがんばってがんばってもせいぜい3匹。
だから、あえてあまり詳しく聞かないようにしていたのです。
とにかく健康の為にノーストレスの生活を目指しているので、助けられない子の事は出来るだけ見るまい聞くまいと…。

ところが、昨夜うっかり、現場の惨状を訴えているブログを見てしまったのですよね(-_-;)

猫達の可哀想な悲惨な写真ももちろん「うっ!」となりましたが、何より驚いたことは、これだけの事をしでかした男に、未だに支援をしようもしている人がいるらしいのです。

該当ブログでは、繰り返し訴えていました。、この男に支援をしないで!この男から猫達を救うチャンスを奪わないでと。

猫達を救えるのは、男が強制立ち退きさせられる3月9日のその時しかないのです。
もし、男がお金と住みかを手に入れて猫を連れて逃げてしまえば、もう手が出せなくなるのです。

それなのに…あれだけ書いててもまだ男に支援するという人がいて、だけでなく、実働ボラを非難するような書き込みもあって

もう無性に腹が立ってきましてなかなか寝付けませんでした。

そして今朝起きてもカンカンに腹が立っていて

もうダメだ、なんだかもう、私も火がついてしまいました(^o^;)

現場に行った事のある人の情報ですが、成猫でも体重2キロない子がたくさんいて、エイズや白血病も多数。
あんな環境では病気が蔓延していると思います。。
土を敷き詰めて糞尿だらけの部屋にいるのだから、病気がなくてもトイレの躾がうまくいくかわかりません。
最初は懐きの良かった子でも、そんな環境で放置されていたらどんな風に性格が変わっているかもわかりません。

有志ボラさん達と協力し合っての保護ですから、里子に出しやすい子ばかりを選ぶ事はできません。

むしろ、他のボラさんが引き取れないような状態の悪い子を連れてきたいです。

かなりリスクの高い保護になります。
でも、火がついちゃった気持ちはもう止まりません(^o^;)

10匹の予定ですが、何とか1匹でも多く助けてあげたいと思っています。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2017-03-05 22:41 | 猫活動・日本の愛護事情