ゆきももこの猫夢日記

カテゴリ:【ヒマワリ】里親決定!( 31 )

めも、下書き

2016年07月08日23:30
全体に公開34 view
編集する
めも下書き

熊本子猫、とにかく不調で心配

ぺこ、下痢一日で治る
いつも通り
せっかく買ってあげた高い爪とぎ使わず空き箱(小)で爪とぎ


センター、5エレメントの乳飲み子達順調


ヒマワリの里親さんとTEL



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

めも(里子ちゃん訃報、侘助の鼻、ヒマワリトライアル3週間目)

2016年06月03日15:42
全体に公開68 view
編集する
全然終わらないんてすが、しばし現実逃避…


今朝、数年前の里子ちろちゃんの里親さんからTELが来て、ドキッとしたら案の定、ちろちゃん亡くなったと。。
高齢だし腎臓悪かったようです
里親さん、会社休んで看取ってくれたみたい。
亡くなってまだ15分くらいでかけてきてくれた
本当に感謝です
ちろちゃんは高齢の飼い主さん(お婆ちゃん)が寝たきりになり、家族から飼育放棄された子でした。

里親さんの元で6年間、愛されて良かったね、良かったね…
でも里親さんは寂しくなるね(;_q)



侘助の鼻水が、今回はコンベニアが全く効かず、ここ数日は見るたびに鼻からフレイアー繰り出してます
フレイアー繰り出してって、銀魂からですが、元ネタは知りません
元ネタはなんですかね?

侘助のこの鼻、なんだか鼻腔が変なことにでもなってそうですが、侘助は苦にしてないみたいなのが救いです。
侘助とミルミルの不満は、ただただ私がかまってあげられないこと
(今これは侘助ミルミルの側で書いてます)



トライアル中のヒマワリの里親さん、ヒマワリの生活がわかる写真を撮って下さいと私から言われたのが強迫観念のようになって苦しんでいるようで(本人はそんなでもないと言う)
でもヒマワリがなかなかシャッターチャンスをくれないようで、毎回里親さんに添い寝している写真ばっかり。
メールの文章は簡単で、ヒマワリさんは元気です、くらい。
なので、写真無理しなくて良いから文章で様子を教えてくれと伝えると、こんなメールが来ました(笑) ↓


ゆきももこさん、ご配慮をありがとうございます!ヒマワリ里親です。

文章のみでも大丈夫ならば、助かります。ヒマワリさんのあるあるネタっぽい感じになりますが、ヒマワリさんと過ごし始めて三週間弱、ヒマワリさんは勿論、馴れてくれていると思います。しかしながらシャッターチャンスはなかなか貰えなくて

(๑•́ω•̀)

↑私はこんな顔になることが多いです。

例えば家の中の探検は(多分)だいたい終わっていると思うんですけど、何で「多分」かというと階下や階上にヒマワリさんが移動したのを確認して、ゆきこさんにお送りする写真を撮りに行くとヒマワリさんが私の足元に来ちゃうので

(๑•́ω•̀)

↑こんな顔になります。

先日(先週ですけど)、私は悪夢を見ました。夢の中でゆきももこさんに私が怒られていて

ゆきももこさん「ヒマワリがチャンと看病されていないじゃないですか!里親はキャンセルさせて頂きます!」

と言われ、ヒマワリさんを連れてゆきももこさんが帰ってしまう夢です。ハッと起きて私の腕枕で喉を鳴らしながら寝ているヒマワリさんの眼や鼻を確認して、やっと悪夢だと実感しましたけど、メチャクチャ怖かったです。現実では絶対にないように注意します。

とりあえず、お礼に。またメールします。宜しくお願い致します。




可愛いと思ってくれてるようで安心しました(^_^;)


しかし里親さんの私の印象って一体…(^_^;)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

激かわ!ヒマワリと はぴかむちゃんの添い寝

2016年04月13日17:07
一仕事終わってふと見ると…!
e0144012_12065514.jpeg

か!可愛い過ぎてびっくりした!
e0144012_12072236.jpeg


ふぅ~(タメイキ)
e0144012_12080172.jpeg


あ~幸せ…(私が)
e0144012_12083469.jpeg


はぴたんはうちでもそこそこ幸せと思うけど…ヒマワリは愛に飢えてるからなぁ…普通のお家で幸せにしてあげたいな~(;_q)




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

昨日と今日の里親会と、ヒマワリ(写真追加しました)

2016年01月17日22:07
昨日の中目の里親会は、川太郎、綿ゆきちゃん、キラキラちゃん、ヒマワリ、しょうぶ、はぴかむちゃん、あしたべちゃんが参加。
お陰様で川太郎が内定。
綿ゆきちゃんにはカップルの申し込みがあり、お留守番が長いので条件的には良くなかったのですが、しっかりした感じの方達で、とても迷ったのですが、やっぱりお留守番が長過ぎるのが気になり先程お断り。

今日の原宿の里親会は、マヨドレ、綿ゆきちゃん、キラキラちゃん、しょうぶが参加で、残念ながら成果はなし。

以前、里子に出る前のヒマワリは、キャリーもケージも嫌がらなかったし、里親会ではお客さんに猛烈アピール出来るような屈託のない子でしたが、今のヒマワリはキャリーどころか抱き上げただけで絶叫して嫌がることもあり、里親会ではケージの奥に引き込もって気配を消しています。

そして、うちでは私にベッタリの甘えんぼ。
甘えんぼを通り越して、少し分離不安気味な感じさえします。

そして、オソソがひどいのです。

出戻りの影響なのか、度重なった東大での治療のせいなのか、どちらにしても、ヒマワリは以前の天真爛漫なヒマワリではなくなってしまいました。

オソソが始まったのが元里親さんのところでなので、どうしてもやはり、そこで何かしらあったのかな?と思ってしまいますが、今さらもうどうでも良い事です。

今大事なのは、今度こそヒマワリを一生愛してくれる里親さんを探してあげることですが、
昨日の里親会のヒマワリを見ていて、里親会に参加させるのはどうなんだろう?と考えてしまいました。

ほとんどの猫にとって里親会は負担ですが、中でも里親会参加に全く向いていないジュンちゃん(へなちょこ過ぎて、参加させるたびにトラウマが悪化)、コンデンスミルク(同じくへなちょこなので里親会が超ストレス→白血病キャリアなのでストレスを出来るだけかけたくない。)のように、ヒマワリも里親会不参加組にしてあげたほうが良いのかな~?

私が横になると、私のスカートから潜ってきて脇のところから顔を出して甘えるヒマワリ。
e0144012_19372723.jpg
e0144012_19381745.jpg
e0144012_19390446.jpg
e0144012_19404257.jpg

あの食道狭窄は、再発もなく完治しています。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ヒマワリ、3度目の治療の結果(写真あっぷしました)

2015年09月20日11:46
食道狭窄の症状がまったく治らないヒマワリ。
18日、3度目のバルーン拡張術のために東大病院へ行ってきました。

先日のTELで、言いたい放題言った私に親切な先生。。。申し訳ないです><

その時の相談の結果、今日は、違う先生が施術に当たることになっていました。

私ももちろんですが、先生も「今度こそうまくいってくれよ」という思いでいたことでしょう。

そんな緊張の中、診察台の上、キャリーの中のヒマワリをふと見ると

e0144012_19504468.jpg

チュウチュウしていました^^;

e0144012_19505821.jpg
天真爛漫のヒマワリにほっこりして不安が和らぎます。

ありがとう、ヒマワリ。きっと大丈夫!がんばってね!(ヒマワリもだけど先生も!)と、ヒマワリを預け、
一度帰宅して、猫の世話をして再び東大へ。

まだかな、まだかな、と待っている時はやはり不安です。

やっと会えたヒマワリ、元気そう!

e0144012_19510808.jpg
そして、結果ですが。。。驚くことに、狭窄は治っていたというのです!!

最初の治療前の状態・手前の食道入口付近

e0144012_19511980.jpg

e0144012_19513393.jpg

最初の治療の直後・手前

e0144012_19514624.jpg

e0144012_19515899.jpg

この後2週間して症状が改善せず、2度目の胃カメラで見てみると、狭窄が改善していなくて(再発ではなく、失敗だった)、そのまま2度目のバルーン拡張術(残念ながら写真なし)

そして、10日後。。。まだ詰まるということで今回、3度目のバルーン・・・の予定だったのですが。。。

胃カメラで確認すると

手前

e0144012_19521355.jpg

e0144012_19551417.jpg
少しまだ赤い(バルーンで押し拡げた傷が癒えていない)ですが、どちらもちゃんと拡がったままです。

なんと!2度目の治療はちゃんと上手くいっていたのです。

それなのに、どうして詰るのか。。。? そこは先生にもわからないのですが。

思うに、詰って苦しんだ期間が長引いたので、ヒマワリの脳内で「カリカリ食べる→喉に詰る」と指令が出て詰っているのかもしれない(つまり、精神的なモノ)、それとも、まだ赤いので、カリカリが通る時に多少のガサガサ感から反射的に詰ってしまうのかもしれない。

どちらにしても、胃カメラは入れましたがバルーン拡張はせずに済んだので、今回は帰宅したらすぐに食事をしても良いとのことでした。

帰路のヒマワリ  良かったね、良かったね、ヒマワリ!

e0144012_19552859.jpg

その後、カリカリ派のヒマワリが望むままにカリカリを食べさせていますが、6~7割方普通に食べれています(まだ一回の食事の途中一回は詰る)

e0144012_19554003.jpg
食道狭窄の再発は、チューブが絞られるように外側から狭くなるのではありません。
拡げたことで出来る食道壁の傷が、内側から治そうと盛り上がって、盛り上がり過ぎて狭くなってしまうそうです。

再発しないか、あと2週間ほどは要注意。。。まだ安心はできません。

ああ、それでも、それでも、もうヒマワリを閉じ込めなくて良いので嬉しいのです。
応援くださった皆様、とりあえずですが、本当にありがとうございました(T▽T)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ヒマワリと一緒にがんばる

2015年09月12日23:41

ケージを片付けていたらさっそくお手伝いしに来てくれたヒマワリちゃん
e0144012_21045159.jpg

e0144012_14560515.jpg


ここはアタチが点検してあげるわよ、のヒマワリちゃん
e0144012_14574540.jpg


と言うか、この場所気に入ったわ、のヒマワリちゃん
e0144012_14582911.jpg


良いな良いな~の子猫達
e0144012_14564544.jpg

e0144012_14572054.jpg


フンフンフ~ン♪のヒマワリちゃん
e0144012_15230575.jpg


食道狭窄になってしまったヒマワリは、東大病院で2回のバルーン拡張治療を行いましたが、まだカリカリはおろかウェットフードも普通に食べる事ができません。

治療前は、ふやかしてグタグタに潰したお粥状のカリカリは喉を通ってました。
数日前に恐々試してみたら、同じ物を何とか食べる事ができました。
少なくとも、治療前より悪化してはいないようです。

それでも、普通のカリカリは一口で詰まってしまうし、普通のウェットフードも喉を通りません。

元々鼻水以外は健康体だったヒマワリです。
本人もカリカリ派なので、普通にカリカリを食べれていたのが、どうして今は食べられないの?
どうしてアタチだけが食事のたびにケージに閉じ込められるの?と、
ヒマワリにとって、かなりストレスの多い日々。

早く普通の生活をさせてあげたい。
なにより、肺炎などの合併症を起こせば、命の危険に繋がるので、何とか治してあげなくてはいけません。

前回の治療が全く効いていなかったことで、そこはかとなく不安だった担当医に対して、完全に不信感を持ってしまって、
東大にはもう行きたくないと、かかりつけや他の先生にこぼしたのですが、
どの先生も、やっぱり東大が一番だと思うよ?担当医を変えてもらったら?と言われ。。。
さすがの私も、「病院を変わりたい」は言えても、本人に「先生を変えてください」とは言いにくく、数日悩みました。

でも、こんな事になっても無垢に遊んでいるヒマワリのために、私もがんばらなくては!と、昨日ようやく東大病院にTEL。
担当の先生に、思っていることを全部話しました。

それでわかったのは、ヒマワリの処置が出来る医師は3人しかいないこと、その中でも、この先生はどちらかと言うと下部消化管のほうが得意で、食道のほうの経験は3人の医師の中では一番少ないこと、通常は医師の監督下で研修医が施術に当たるが、ヒマワリの場合は特殊で難しい症例なので、研修医にはさせなかったこと、など。

患者が色々言うとキレる医師も多いですが、この先生は、私が色々質問してもわかりやすく説明してくれて、担当を変えて欲しいという希望も、快く聞いてくれたし、
色々頼りない先生でしたが、最後は誠意のある先生だなと安心しました。

そして、この治療に関して一番経験の多い先生に変更してもらい、17日の木曜日に再々チャレンジします!



お古の首輪で遊んで遊んで~!のヒマワリちゃん
e0144012_15232137.jpg


たくさん遊んで少し眠くなったヒマワリ
e0144012_15233455.jpg


甘えるヒマワリ
e0144012_15240650.jpg

e0144012_15235410.jpg


がんばろうね!ヒマワリ!



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ヒマワリ全然治ってない(T_T)

東大病院で二度目のバルーン拡張術をしてから9日目。
担当医からは、一週間したらカリカリを食べさせて良いと言われてましたが、不安だったのでまだあげていなくて、
今日9日目なので、お昼に写真のウエットを指で少しずつ食べさせてみたら、少し食べてまた詰まってしまいました
e0144012_16363292.jpg
ぜ、全然治ってないです(T_T)

もう東大病院には行きたくないけど、
他にどこが治してくれるんだろう?
治せるはずの病気なのに(T_T)

カリカリが好きなヒマワリに、普通に食事をさせてあげられる日が来るのだろうか?

他の子の食事が終わるまで、ケージに入れられているヒマワリ、不憫です
e0144012_16371037.jpg


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ヒマワリは退院出来ませんでした

不安です(;_;)
こんな事を言ってはいけないと思うのですが、どうも担当の先生が頼りないという気持ちがぬぐえません。

前回(2週間前)の時も「1度では治らない子も多いですよ。」と自信なさげに言うのを聞いて、「それはもしや先生の腕のせいなんじゃあ?」と内心思ったんです。

初診の時の「今日は検査が出来ない日なので」がそもそも悪い印象で。

それに、狭窄そのものの症状なのに、「神経麻痺の可能性も」なんて言って。。。

念入りな検査をするのも、大学病院だから資料は必要なんだろうし、そりゃあどんな場合だってあらゆる可能性があるだろうけど、そこを問診である程度見極めるのが医者のセンスってものじゃないの?
大学病院だから仕方ないのか?

2ヶ所あった狭窄部位のバルーン拡張術を行って、しばらくしても全然症状が変わらずだったので、お盆明けにTELして報告したら、「再発するにしては早いので神経麻痺。。。(略)」と、またどーしても神経麻痺にしたいのか?って

いやいや、麻痺ではないです、詰まり方からしたら、喉の入り口で詰まってるようです、と話すと

「もうひとつ考えられるのは、2ヶ所の狭窄部位の手前(喉の入り口)はやりにくかったので、拡張がうまくいかなかった可能性も。。。(略)」

どちらかと言うとその可能性のほうがうんと高いと思うんですよね。。。

でも、しょせん私は素人なので、私には思いもつかないような経験と知識で判断しているのかもしれないし、信じて祈って託すしか。。。

そして結局、本日のカメラで喉の入り口の狭窄あり、そのままバルーン拡張術となったんですが、
夕方迎えに行ったら、「少し心配なことがありまして」と。

え?なに?とドキッとしたら、
今度は膨らませた時に食道が少し損傷して。。。、と。

それって、不可抗力ではなくて技術的なこと、ミスということですよね。。

前回はバルーンの膨らまし方とか、固定する時間とか、少し弱めだったんじゃないんだろうか?
だから、せっかく拡げたところも直後からすぐにしぼんでいって、
今回は思いきりやり過ぎてメリッってなっちゃったんじゃないか

今のところ、食道が本当に亀裂入ったりしているわけではないので、面会したヒマワリは麻酔も醒めていて「帰ろー♪帰ろー♪」と甘えまくって、元気にしていました。

先生にも甘えまくって、キャリーの中に入れればフリースを揉み揉みチュウチュウして。。。
その無邪気さが尚更不憫で不安で(T_T)

な、なんでヒマワリがこんな目に(T_T)

どうかどうか、メリッってなった食道がおかしな事になりませんように(T人T)
もしそんなことになったら、本当にもう、大変な事になってしまいます(T_T)


↓ポチっと応援お願いします

href="http://cat.blogmura.com/cat_volunteer/">にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ヒマワリ、ふたたび東大病院の治療

e0144012_08585968.jpg
<
e0144012_08593589.jpg
br>
e0144012_09003295.jpg


ヒマワリの治療はうまくいかなかったらしく、まったく改善がないため、今また東大病院に来ています。
ヒマワリは精神的にかなり参っていてとても可哀想です
スマホからなので、
うまく打てず、しょうさいはまたのちほど。

応援本当にありがとうございま <すbr>


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ヒマワリ、東大病院での治療が終わりました

2015年08月04日12:43
昨日、ヒマワリは東大病院で再検査に挑みました。
すでに先週、7月28日に1回目の受診

昨日は、里親会の翌日の朝9時の予約だったので、私もがんばりました。
でも、ヒマワリは本当によくがんばってくれました。


昨日の最初の予定は、まず、バリウム混の餌を食べさせて通過状態をみると。。。

これは先週3時間もかけてやったのに。。。と思いましたが、きっとさらに確認の為に必要なのでしょう。

でも、食べて喉が詰まった時の苦しみようはものすごく可哀想なのがわかっているから、可哀想で(;_q)

それが済んだら胃カメラ、
胃カメラで狭窄があればバルーン治療、
万が一、狭窄ではなく腫瘍などの疑いが出れば、さらにCT検査という予定でした。

先生的には、先週の検査で狭窄ではなく神経麻痺を疑っていました。
狭窄なら完治出来る可能性が高いですが、神経麻痺だと滅多にない難病だし、予後は厳しいものになります。

それを聞いた時に「えー?それは、全然そんな気はしませんが」と思わず言った私でしたが、
あれから昨日まで考えたら、
そう言えば、、、喉に詰まった時に吐かせる為に指を口に突っ込むんですが、ノムちゃんはそれですぐ吐き出してくれたのに、ヒマワリはなかなか吐けなくて。。。
嘔吐反射が弱いのか? 狭窄とばかり思っていたのに、神経麻痺なのか?と。。

えー?いやだよいやだよ! なんであんな薄情な里親に行ったタイミングで、そんな珍しい病気になったりする? ヒマワリがいったいどんな悪いことをしたというの?(ToT)

腫瘍なんて、まったくそんな気はしないから、それは心配してませんでしたが、もし狭窄がなかったらどうしよう、神経の病気だったらどうしよう、あーお願い!狭窄がありますように!と祈りながらヒマワリを先生に渡し

病院で待機する必要はないということで、一旦帰宅しましたが
だんだんと、今度は病気そのものよりも医療ミスが心配になってきて、

あー神様!もう神経麻痺でもなんでも良いから、とにかく無事に終わって生きたヒマワリにまた会えますように!(>人<)

家でやらなくてはいけないことがたくさんあるけど、何も手につかなくて、夕方早目に行って待機。

だいたい予定通りに17時少し過ぎて呼ばれ、まず、無事に麻酔も覚めてますと聞いて、「わーん!先生様!ありがとうございますー!(ToT)(ToT)(ToT)」と泣き笑い

それから結果を聞くと、結局は狭窄でした。


それも、2ヵ所も狭窄があったそうです。

e0144012_10524879.jpg
e0144012_10535930.jpg


時期や前後の状況から考えれば、やはり元・里親宅にいる間に、何かしらの刺激物を口にしたために狭窄が起きたのではと思います。
元、里親のかかりつけでビブラマイシンを処方されていたので、やはりビブラマイシンのせいなのか…

けれど、本当の原因はわかりません。

バルーン治療をして、また再発の可能性もあるが、感触としては早期治療だったので、施術の効果はかなり期待していると。

良かったね、ヒマワリ!
絶対に良くなるよ!

人間というのは勝手なもので、命の心配と病気の心配が済んだら、今度はお金のことで頭がイッパイになりました。

だって、朝の説明では、胃カメラしても狭窄がなく、腫瘍などの疑いが出たらCTをすると言っていたのに、胃カメラする前にCTされていて、
え。。。それって必要なかったんじゃあ。。。いったいいくらかかるんだ?と。

大学病院だし、覚悟はしていましたが、しなくていいはずの検査されてお金がかかるのは嫌だ~(T^T)

ドキドキして会計を聞くと、意外と安く(それでも先週のと合わせたら15万くらいかかりましたか)
ホッとして、

あー、私は幸せだ~♪今日は良いことがいっぱいあった~神様ありがとうございますー♪とうきうきしてしまいました。

帰路の車中でのヒマワリは、ご機嫌ナナメでギャン鳴き。

19時半過ぎ帰宅。

ヒマワリ偉かったね。本当に長い時間よくがんばったね。


帰宅してしばらくの間は少しふらふらして心配でしたが、

流石に疲れてお気に入りのベッドで一眠りして、
深夜に起きたらゴハンのおねだりするほど元気になりました。

でも、昨夜はまだ用心して食べ物はあげず。


今朝から、まだ流動食だけど、たくさん食べて
e0144012_10582331.jpg


その後はオモチャ投げてー!の遊びをしまくって、ご機嫌のヒマワリです。

ヒマワリは本当に本当に良い子。
どうかこのまま、完治して欲しいです。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ