ゆきももこの猫夢日記

カテゴリ:里子に行った子達2014~2016( 221 )

『のら猫の命をつなぐ物語 家族になる日』 〜 こぐたん元気♪

学研から出版された本に、白血病キャリアの里子ちゃん、元・小熊のこぐたんのお話が載りました(*^^*)ノ
e0144012_21312610.jpeg

里親さんとこぐたんの出合いと楽しい日々のお話です。

こぐたんだけでなく、ボラ友達の子達の悲喜こもごものお話も入っています。

そうそう、うちのリビングの子達も特出していましたd(^o^;)
e0144012_21321456.jpeg



児童向けのお話ですが、大人が読んでも感動出来ると思います。
保護猫の里親になる事や、私達ボランティアの活動、外の猫の問題への取り組みなどについてなど、初めての方にもわかりやすい内容になっています。

春の入学祝などにいかがでしょうか(*^^*)ノ♪



お陰様でこぐたんは、この春に4歳の誕生日が来ます。
里親さんの元で今も毎日楽しく元気に過ごしていますよ(*^^*)

と言うわけで、里親さんからのこぐたん自慢始まり始まり〜♪


もうすぐ4歳の誕生日を迎えるこぐたん
e0144012_21352430.jpg

なにしろどこもかしこも夢のように可愛いこぐたん
e0144012_21365100.jpg

こぐたんね~良い子だからお掃除のお手伝いするの~♪
e0144012_21402804.jpg

朝はママが早く起きないかなって待ってるの
e0144012_22115741.jpeg

ママ〜こぐたん偉い?
e0144012_21374759.jpeg

誉めて誉めて〜♪
e0144012_21583397.jpg

靴箱に入るの大好きなこぐたん
e0144012_22003663.jpg

もちろんこっちの箱もね♪の、こぐたん
e0144012_22015520.jpg

こぐたんはね、お気に入りの場所はたくさんあるのよ♪
e0144012_22050467.jpeg

もちろんママの側が一番好き〜♪
e0144012_22060256.jpeg

パパの抱っこも好きよ♪こぐたんがうっとりしてると、パパもママもこの顔がまた可愛いのよ〜!って言うの♪
e0144012_22080495.jpeg

ピタッてくっつくのだーい好き!
e0144012_22143589.jpg

ここで休憩する時はこのポーズに限るのよね♪
e0144012_22153239.jpg

もちろん、猫だからこんなポーズもするわよ♪
e0144012_22164810.jpg

とにかくこぐたんはね、とーっても幸せなの〜♪
e0144012_22175591.jpg




小熊ちゃんとオヤツ達、白血病キャリアのハンデがあっても、どの子も本当に可愛く良い子でした。

蜂蜜ちゃんが1歳を過ぎてすぐにリンパ腫で倒れ…ブラウニーことタマミは2歳の誕生日を過ぎた喜びも束の間、特殊な癌になって8ヵ月の闘病の末虹の橋に…
そして、3歳を無事に迎えてめでたく里親さんの元に出たのに、たったの4ヶ月で逝ってしまったコンデンスミルクことミルミル。

私にとっては、4匹みんな同じです。愛しい愛しい愛しい子達。

蜂蜜ちゃん、タマミ、ミルミル、良かったね、こぐたんは元気だよ、こんなに幸せにしてるよ。
これからもお空から見守ってあげてね。


(すみません、最後はまた少し感傷的になってしまいました(^o^;))


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

『のら猫の命をつなぐ物語 家族になる日』春日走太 著

楽天
http://product.rakuten.co.jp/product/-/653477d7c868085669541029267175d5/

Amazon
https://www.amazon.co.jp/家族になる日-動物感動ノンフィクション-春日走太/dp/4052044843



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

仙豆亡くなりました

2016年12月21日13:29
昨夜、日付が変わる少し前に仙豆(ごろーちゃん)は息を引き取りました。
まだたったの2歳半、里親さんの元に行ってからたったの1年2ヶ月でした。

里親さんは、仙豆を看取ってからすぐにTELをくれました。
泣きじゃくって、ずっと泣いて、本当に可哀想でした。
胸水なので、最期はたぶん、だいぶ苦しんだようでした。
目を開けてるんです…と泣きじゃくる里親さんに、お湯で体を拭いてあげて、ブラシをかけてあげるときれいになるからね、瞼も優しく撫でてあげると閉じさせてあげられるからね、と話しました。はい、はい、と泣きながら里親さんは、聞いてくれました。

一昨日、もうオソソをしています…という報告を聞いて、もう看取りの段階なので側にいてあげてくださいね、、と伝えていました。

それから昨夜の報告が来るまで、捕獲をしていても家事をしていても、今この瞬間に仙豆が苦しんでいる、今まさに死ぬ間際かもしれない、と思うと胸が苦しくて何も手につきませんでした。

でも私の辛さなど、直に看取った里親さんの辛さに比べたら、とるに足らないものです。
その辛さは何匹も看取ってきたのでわかるのです。
それなのに、なかなか連絡がないからとやきもきしたりして、私は悪い元親でした…

TELを切って少しすると、汚れていた身体をきれいに拭いてあげました…と仙豆の写真が届きました。
目は閉じられ、安らかにただ寝ているみたいな可愛い仙豆でした
痩せたようにも見えず、毛並みも滑らかそうな可愛い仙豆でした

里親さん達は2人ともお勤めの方なので、いない時に死んだらどうしようと心配でしたが、2人で一緒に看取れて良かったです。
仙豆、いえ、ごろーちゃんも嬉しくて安心だったことでしょう。
若い里親さんでしたが、大変な病気になって手がかかるようになっても看取ってくださいました。
最期まで可愛い可愛いと言ってくれて、本当によくしてくださいました。
本当に心から心から感謝しています。

ごろーちゃん、、
ごめんなさい、やっぱり仙豆と呼ばせてね…
可愛い可愛い愛しい仙豆
良い子の良い子の仙豆
またいつか私も会えるでしょうか…
またいつか会いたいです

それにしても今年は辛い事が続きすぎる…


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

FF検査と仙豆2回目の抗がん剤治療

2016年10月29日12:39
仙豆からの白血病感染が心配な子達、
同居のジローちゃん(エムエムちゃん)
e0144012_03071541.jpg

保護時期がかぶっている綿ゆき、キラキラちゃん、
e0144012_03103297.jpg

桃くろ、めぇちゃん、
e0144012_03114435.jpeg

ヒマワリ、
e0144012_03203860.jpeg

トリート、
e0144012_03220249.jpeg

でんでん、
e0144012_03232734.jpg

川太郎、
e0144012_03243935.jpg

今のところみんな陰性です。
新生あじさいちゃんは返事待ち。
e0144012_03255460.jpg


うちの猫達でまだ再検査出来てないのがマヨドレ、あしたべちゃん、イギー、別室だけど一時リビングに降ろしていたペコ。
それと、仙豆とはかぶっていないけど、カワラヒワ。


ちなみに、でんでんはエイズが疑陽性で出たそうです。
でんでんは妹の新生あじさいちゃんがエイズキャリアだったので、何度も検査したし、遺伝子検査も当然しましたが、今回初めて疑陽性で出てしまいました。(しかしエイズの疑陽性なんか、白血病に比べればなんという事もなく感じます。)
里親さんがさらに遺伝子検査もしてくれたのですが、そちらは陰性だったようです。



仙豆は今日は2回目の抗がん剤治療の予定。
今のところ副作用も出ていないようで、本当に病気なの?というくらい元気に遊んだり、食欲もあるそうです。
抗がん剤がよく効いたのだと思います。
どうかどうか2回目も効きますように。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



めも(仙豆と被っていた里子達、譲渡会3匹内定、でん子くるん手術、はぴたん新作ドレス、かなでファミリー放置)

2016年10月24日21:22
ごろー君(仙豆)、土曜の夜転院、抗がん剤治療1回目無事終了し久し振りにお家に。
同居のじろー君(エムエムちゃん)は今のところ陰性、
保護時期が被った里子ちゃん達の里親さんから返事が来るたびどきどきですが、
今のところ、めぇちゃん、キラキラちゃん、綿ゆき、桃くろ、川太郎、みんな陰性です。
あとヒマワリと新生あじさいちゃんは返事待ちです。



昨日の譲渡会、まりんともっと、カワラヒワ内定


でん子、不妊手術とマイクロチップ、ついでにカギ尻尾のカギ部分が何かと引っ掛かって危ないので断尾
くるんも去勢手術とマイクロチップ


はぴたんのドレス新作、まゆんさんが縫い直してくれて、裾がさらにエレガントに(笑)


連日捕獲、捕獲、捕獲



先週は忙しくて、かなでファミリーを放置していたら野良度がまた再燃してしまってます(-o-;)



ボラ同士の連携、ボラと行政の連携 → どうしても無理な理由→書く予定。でも書くに書けないかも。



心配事ばかりなのに、ピコ太郎が頭から離れず…でもまあ良し!




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

仙豆、抗がん剤治療を始める

2016年10月22日23:55
仙豆(ごろー君)はすっかり回復し、私のかかりつけを退院しました。

そのまま里親さんと一緒に癌認定医のいる病院へ。

ほら、新しい病院に来たよ
e0144012_14562898.jpg

パパとママいるけどお家じゃないみたい…?の、ごろー君(仙豆)
e0144012_14572199.jpg


まあ良いや!の、ごろー君(仙豆)
e0144012_14580712.jpg

やっと抗がん剤治療をしてもらって、久し振りにお家に帰れたごろー君(仙豆)
e0144012_14585154.jpg


帰ったらすぐにカリカリを食べて、まったりしたそうです。
同居のジロー君(エムエムちゃん)も、今日の時点ではまだ白血病検査は陰性でした。

どうか抗がん剤が効きますように。どうかどうか副作用が出ませんように。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

いつから白血病陽性だったのか

2016年10月18日09:30
昨日の仙豆のリンパ腫疑いよりも衝撃的だった白血病の陽性結果。。

あれから里親さんは、もう家に連れて帰って看取ると言ったのですが、先生的にはこの状態の悪さがリンパ腫(確定ではないが)のせいなのか、低カリウムと脱水のせいなのか判断がびみょーだし、家に連れて帰ることすら危険な状態だから…と言うので、泣く泣く仙豆を病院に預けて、里親さんと一緒に帰りました。
帰路はずっと、リンパ腫だった場合の治療と予後について。


里親さんには、仙豆を心配している彼氏さんから5分おきにラインが来ていて、里親さんも私の話を逐一伝えていたのですが、最初は彼氏さんが「抗がん剤は副作用で無駄に苦しめるだけなんじゃないか」と消極的てした。
でも、リンパ腫、特に胸のリンパ腫は抗がん剤がとても効くので、克服する可能性はあること。
ただ、副作用が強く出る場合は副作用のせいで死ぬこともあること。
副作用が出るか出ないかは賭けのようなもので、その賭けにはお金がすごくかかること、でも癌である以上、抗がん剤を使わなければ1ヶ月くらいで死ぬこと、
抗がん剤の副作用が出れば苦しむが、抗がん剤を使わなくても苦しんで死ぬこと。。。

など聞くうちに、彼氏さんも前向きになり、お金がいくらかかっても抗がん剤をする、という事になりました。
どちらにせよ今はともかく、仙豆が回復して治療を受けられるようになることを祈るしかありません。

里親さんを送ってから一人で帰る間はもう、いつから仙豆は陽性だったのか…?ということばかり、ずっとずっとずっと考えました。

仙豆は、猫の保護施設でわざと産まされて放置されていた子です。
誕生日が確実にわかっていました。
なので、1回目の検査は確実に生後2ヶ月を越えてから。
もちろん、それは100%確実ではありませんから、その後も何度か検査を行いました。
当時同じ部屋で保護していたエイズキャリアの新生あじさいちゃんが里子に出た時も、2ヶ月してから検査をしていました。

お届けの前の健診でもまたやっています。
その時にもし潜伏期だったなら、検査には出ないでしょう。
でも、私は一階の白血病との隔離はものすごく気を付けていたので、そこから感染ったというのは絶対にありえないと思います。

房ちゃんの時も、どうしてもどうしてもそう思えませんでしたが、親も兄弟も遺伝子検査をしても陰性、房ちゃん以外は全員陰性で、なかば仕方なく一階からの感染だということを受け入れたのでした。

房ちゃんと仙豆は保護された場所が同じでした。
今度のような事が起きると、やっぱり房ちゃんの時も一階からの感染ではなかったんじゃないか…と、どうしても思ってしまいます。


どちらにしても、仙豆と被っていた里子ちゃん達の里親さんに、急いでこの事件を報告、FF検査の再検査に行ってもらうようにしました。

もちろん、うちの保護猫達もこれから順に検査していきますが、私はたぶんみんな、陰性な気がしています。





↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

仙豆、危篤

2016年10月17日23:40
仙豆はリンパ腫でした。。。
今はひどい脱水と低カリウム血症になっていて危篤状態です。
脱水と低カリウムは利尿剤の副作用です。
利尿剤は、里親さんが行った2ヶ所目の病院で処方されました。
利尿剤は体の余分な水分を体外に出す時に、副作用で脱水になりやすいし、カリウムという電解質も多量に排泄して低カリウム血症になりやすいのです。
カリウムは、下がっても上がってもすぐに心停止してしまうような大事な成分。
受診当日、食欲も覇気もなかった仙豆には、なおさら脱水の注意もしてあげなくてはいけないと思いますが、薬を処方した病院からは何の説明もなし。

今日、私が迎えに行った時は動かすのも危ない状態でした。

里親さんが最初にかかった1ヶ所目の病院では風邪と誤診され、2ヶ所目の病院ではレントゲンは撮ったものの他の検査はエコーも採血もせず、
胸に水が溜まってるからエイズか白血病だね、という意味不明な説明をされ、利尿剤と抗生剤を処方しただけでした。
もたろん、仙豆が危ない状態という説明もなし。

普通の飼い主なら病院で診てもらって深刻な説明がなければ安心してしまうでしょう。
しかも1ヶ所目の病院では風邪と言われて不信だったので、2ヵ所目はすごくまともな良い病院に感じたのだと思います。

仙豆の胸レは私が見ても驚愕するくらいに真っ白で、下手に動かしたらショック死するかもというレベル。
e0144012_13060834.jpeg

そして今日、私のかかりつけに見てもらったら、一目見てリンパ腫のような影があると。。。

「いや、でも仙豆はノンキャリアですよ?まだ若いし…」

「そうだよね…」

と、先生と一緒に首をかしげながら、でもやはりエコーで何かあるのは間違いない、ということで穿刺(針を刺して細胞を採る検査)をすることに。
e0144012_13082395.jpg

仙豆は良い子に取らせてくれたので、すぐに検体が取れました。
先生の見た感じリンパ腫の可能性がとても高い、もちろん確定は検査に出してから、と。。。

最悪FIPの覚悟を、と里親さんに話していたものの、直前はFIPの気もしない…うちの子にはまだFIPは出ていない、仙豆も絶対違う!と感じていたのですが、若くてノンキャリアの仙豆にリンパ腫はないと思っていました。
何より、写真を撮った病院でそういう説明がありませんでした。
治療の選択が先生によって違うのはわかりますが、レントゲンで腫瘍のような所見を見落とすのはいくらなんでもないだろうから、リンパ腫はないと思っていたのです。

里親さんも私もショックで頭が回らず。

里親さんにと、半分は自分に言い聞かせるように
「いや、でも考えようによっては、FIPじゃなかったならラッキーなんだよ…リンパ腫は抗がん剤が効くんだから…FIPは希望がほとんどないけどリンパ腫なら助かる可能性があるんだから…」とぼそぼそ繰り返し、
里親さんのほうも私の話を聞きながら「そうですか…そうですか…」と言ってはいるけど頭がついていけてない状態の様子。

そうこうしている時、エイズと白血病の検査も念のためにやりますか?と先生が言ったのです。

「いえ、それは要らないでしょう、一階(白血病の保護部屋)とは絶対に接触させてないし、検査も何度もやってるし、お届けの前にもやってるし…」

と、最初は答えたのだけど、どうせ他の採血もあったのでついでに念の為念の為…と検査してもらいました。





結果は…白血病陽性…





…どうして…いつから…?



もう、何が何だかわけがわかりません。。。
里親さんを励まさなくてはいけないのに、あまりのショックに私のほうが泣いてしまいました。
白血病陽性なら、胸のそれは、やはりリンパ腫に決まっています。


どうして仙豆がこんなことになるのかわけがわかりません。
可愛い可愛い可愛い仙豆。
神様、何かの罰なら猫でなく私に当ててください。





(※仙豆は今は里親さんの元でごろーちゃんという名前を付けてもらっていますが、ここではわかりにくくなるので保護時の仮名・仙豆と書かせてもらいました。)




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

仙豆の悪い報せと元親が出来ること

2016年10月16日00:22
何をしていてもとにかく仙豆が心配で、何も手につきません…。

一昨日の夜、里親さんから、胸に水が溜まっていると言われました、と連絡が来たのです。
え!胸の水って、悪いことしかありません。
その時は気が動転して大したことことも言ってあげられず
TELを切ってから、え…仙豆、死ぬの?死ぬの?と思ったら、もう里親探しやめるー!と号泣してしまいました。
どの子もあげたくないと思いますが、小さい時から苦労して育てた仙豆です。
特に特にあげたくなくて、泣きながらお届けしてきた子です。
お届けからちょうど1年過ぎたばかりでした。
末長く幸せに…と言って託しますが、せめて5年、里親さんの元で元気に幸せでいて欲しいです。
3年でもかなり短いです。
それが1年以内だと私もまだ全然ふっきれません…。
それでも、里子に出した子はもう里親さんの子です。
どんな検査をしてどんな治療をするのか、どれくらいお金をかけるのかを決めるのは里親さんで、元親があれこれ口出しすることは感心出来ません。
それでも、一晩泣いて私が出した結論は、仙豆と里親さんの為に私が出来ることは出来るだけやろう、知りうる限りの知識は全て里親さんに伝えようという事。

仙豆がもしかしたら死ぬかもしれないような病気になっていて、しかも経過がとても早いかもしれない、という事は、すでにTELで伝えていました。
でも、猫初心者の里親さんが、本当に事態をわかっているかというと、たぶん薄ぼんやりとしかわかっていません。
半日かけて、仙豆の病気で考えられる、最悪の場合の事、別の病気の場合の事、とにかく診断をつけないと適切な治療が出来ないこと、など長いメールを書きました。

仙豆は相変わらずの肥満児なので、胸水は心臓のほうからかもしれませんが、やっぱり頭に一番に浮かぶのはFIPです。
私の保護猫、里子ちゃんでFIPは今まで豆カンちゃんだけで、それ以外はまだ1匹も経験ないので信じたくないのです。
でもノンキャリアでまだ若い仙豆にリンパ腫は考えにくいです。
仙豆は幼児期から悪性の風邪を繰り返してそれが残っているので、もしかしたら今回の胸水が悪性の肺炎の可能性もあります。

里親さんがせっかく早目に気がついて、すぐに病院に行ってくれたのに、1ヶ所目の病院では「風邪」と言われて帰されてしまいました。
不安に思った里親さんが、わざわざネットで探して行ってくれた2ヶ所目の病院では、レントゲンを撮って胸水を確認したにも関わらず、採血もエコーもしてくれませんでした。
だけでなく、胸水の検査もしませんでした。
深刻な病気が疑われるのだから、水を抜いて検査に出せば診断も早くつけられ、適した治療もそれだけ早く開始出来たのです。
その病院からは利尿剤と抗生剤だけ出され、薬の説明も病気の説明も不十分なまま帰されてしまいました。
だから、私の説明を聞くまで、里親さんは仙豆がそんなに深刻な状態とわかっていませんでした。

里親さんからの返事は、ぜひゆきももこさんのかかりつけで一緒に診てもらいたいという事でした。

そして、来週の月曜に一緒に仙豆の診察に行くことになったのですが、
今朝、里親さんが撮っておいてくれた当日のレントゲンを見て驚愕しました。
素人の私が見ても、下手したら急死するようなレベルなのです。
利尿剤でゆっくりと胸水を減らすような状態ではなく、その場で少しでも水を抜いて楽にしてあげなくてはいけないレベル。

今朝は久しぶりに甘えてきたというので、今は内服の効果で少し水が抜けてるらしい、、、
でも原因不明のままなので適切な治療は何も出来ていません。
とりあえず月曜、里親さんと一緒に私のかかりつけに行くことになりました。
里親さんが頼ってくれて嬉しいです。
どうか月曜まで急変しませんように。
どうかどうかFIPじゃありませんように…。




(※追記。仙豆は今はごろーちゃんという名前なのですが、記事上はわかりにくくなるので、保護猫時代の仮名・仙豆と書かせてもらいました。)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

めも(でん子ちゃん訪問、乳飲み子⚫まみれ続行中)

2016年07月13日22:07
忙しさの山を越えたと言っても、やっぱり乳飲み子いるし何かと忙しいですね(^_^;)

今日は、カビのままお届けしたでん子ちゃんのカビがなかなか治らないので様子を見に行ったのですが、もうだいぶ治りかけていたので病院に行くほどではなく、目に使えるカビの軟膏を渡してきました。
でん子ちゃん、一回り大きくなってますます生意気になってました(笑)
e0144012_17342772.jpg

噛んでるけど可愛いで~す♪の里親さん
e0144012_17321603.jpg

この邪悪な顔は里親さんご一家のお気に入り(笑)
e0144012_17304679.jpg

新聞紙の処理はあたちに任せて♪のでん子ちゃん
e0144012_17382582.jpg

もちろん、最後の罪の処理もあたちに任せて?のでん子ちゃん
e0144012_17470880.jpg

お母さんにもお父さんにもお姉ちゃんにもチュウチュウしまくる甘えんぼさんだそうです(*^^*)



昨日からキャリーの乳飲み子達が順番で⚫をしては⚫まみれになって、今朝も2回もシャワーして、家を出る前も1匹、オナラをぷすー!としていたので、でん子ちゃんのお家にいる間も「今頃また⚫まみれになってるのでは…」とおちおちできず、急いで帰ってすぐキャリーの中を見て、まだ⚫してなかったので晩御飯の買い物に行って、帰ってからまたすぐキャリーの中見て、まだ⚫してなかったので、よし!と思って急いでミルクの用意して、今オシッコさせていたら、サバ白ちゃんが柔い⚫をいっぱいしました。
あー良かった!危ないところだった!
そして今ミルクを飲ませました。
みんな溜め込んでいたのを出したせいか、ミルクもたくさん飲みました。
あー良かった!
しかし今夜はまだ⚫まみれ警報解除はしないでおく。

明日は久しぶりに何もないので、やっとキャリーからウサギケージに格上げしてあげられそうです。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ*****
[#IMAGE|e0144012_17304679.jpg|201607/22/12/|mid|960|1706

今日の譲渡会(でん子ちゃん内定)

2016年06月18日22:49
smile catさんの譲渡会@中目黒に参加中のでん子ちゃん、なんて悪い顔Σ(×_×;)!
e0144012_04063713.jpg


こんなでん子ちゃんにも里親希望さんが。

でん子ちゃん、可愛いね
e0144012_04085038.jpeg


でん子ちゃんと暮らしたいな
e0144012_04101327.jpeg


うちに来てくれる?
e0144012_04112031.jpeg


嬉しいね
e0144012_04114618.jpeg



お陰さまで生意気でん子ちゃんのお届けが決まりました♪

ヒバリも前回と同じく人気者で、今日はエイズキャリアでも良いと言って申し込んでくれたご家族もありました。
もしかしたら…ヒバリも決まるかも~!



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ<