~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会

by yukimomoko

カテゴリ:【熊本被災猫】募集中( 32 )

2017年04月19日01:10
何て言うか寝不足と言うか、下を向くと血の気が引くんですよね…
とにかくきもちわるいのです…




今日のみーちゃん(入院相談者の猫)シッターは
部屋に入って布団をめくると、みーちゃんいない!
あれ?と反対側をめくるけどやっぱりいない。
狭いワンルーム、そんなに隠れるところもないのに、いない…!
と、思って少し焦ったんですが、なんとエアコンの上に身を潜めてました(^o^;)
e0144012_23190708.jpg

e0144012_23195771.jpg

e0144012_23202183.jpg

あまりに食が細いので、昨日は焼津のまぐろのパウチと銀のスプーンのカリカリを置いていったら、わりと食べてくれてました。
オシッコは4つ、うんちもあり


先週の土砂降りで延期にしていたおばあちゃん餌やりさん依頼の捕獲、予定がイッパイなので今日しかない!と思って行ったのです。
ターゲットは2匹だけど、1匹が具合が悪そうだから室内に入れている(でも触れない)というので、すぐに済むかと思ったら、お皿にカリカリ入ってるし(-_-;)
取り合えず捕獲器仕掛けようとしたらものすごパニクって壁を登る…こりゃ、無理だなと思ったけどそのまま翌朝まで仕掛けておくことに。
おばあちゃん、全然出来る感じがしないけど、捕獲器が閉まった時の事や猫が入った時の事を説明する…

中に入れてない猫のほうも仕掛けていたんだけど、そっちは別猫が来て、女の子ぽいので捕まえておく。
e0144012_23221017.jpeg

そして、一旦帰って今また本来のターゲットを捕りに来たんですが、真ん中まで入ったところで捕獲器が降りてしまって失敗だ~

そしてまた、おばあちゃんの知らない猫が来てしまったので仕方なくそれも捕る…(-_-;)
e0144012_23225248.jpg

相談者のおばあちゃんもこの現場周囲も、こんな事言うのは失礼ですが、ほんとボロい家がぎゅうぎゅうにひしめき合っていて、新開発から取り残された一角、という感じですかね…家と家の間は痩せた人一人やっと通れるくらいの狭さでジメジメしてきったないゴミや瓦礫で足が踏み込めないのです
そんな隙間で餌をやっている人がいても、本人が言わない限り誰にもわからないし、こういう猫生産区が日本中あちこちあるわけですよ…



ペコは、ササミのフリーズドライをかけたりまぶしたり混ぜたりして何とか食い繋いでいます


あしたべちゃん、久しぶりの乳呑み子に興奮てます
いつ来たの?! 今頃子猫に気がついたあしたべちゃん
e0144012_23234686.jpeg

早く可愛がりたくてガン見しているあしたべちゃん
e0144012_23240790.jpg


リンドウちゃんは乳呑み子を狩りたくて仕方ありません。
e0144012_23250794.jpg

なにかしら…あれ…の、リンドウちゃん
e0144012_23254493.jpg

狩って良いのかしら…の、リンドウちゃん
e0144012_23261647.jpg

いや、だめだからねd(^o^;)
乳呑み子がキャリーに入ってる時もキャリーに張りついているリンドウちゃんなのです。



さっき、初めてトマトちゃんを膝に抱っこしました。ほんの6秒くらいだけど…嬉しい(*´ω`*)


そしてさっき、かなで部屋の熊本猫(片目の女の子)をケージフリーにしたら、かなでちゃんがシャーシャー言ってます。苛めないでよ?


熊本猫と乳呑みーの仮名つけなくちゃ…



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-04-19 01:10 | 【熊本被災猫】募集中

熊本猫、良い子

2017年04月17日23:43
今回の熊本猫達は、熊本のセンターでは人馴れまあまあという評価だったのですが、まあまあどころか、どの子もとても甘ったれで、そしてみんなとてもヨイコです。
センターのケージの中では本当の性格はわからないよね。

なな猫ホームに行った子もすでにナレナレで、ケージフリーになってるらしいです。
e0144012_17450432.jpeg

膝から降りないそうです(*´ω`*)
e0144012_17452825.jpg

可愛がられる為に来たの…
e0144012_17455804.jpg



うちのはまだケージですが、かなで部屋の片目の女の子もリビングのエイズキャリアの男の子も甘えんぼでいじらしいです。

女の子は不妊手術後の防護服を可愛くしてあげました
e0144012_17472054.jpg

今日はハンモックに乗ってました
e0144012_17480320.jpeg

喉鳴らしまくりです
e0144012_17491936.jpg


男の子はたくさん食べて寝ています
e0144012_17495432.jpg

またゴハンの時間?
e0144012_17502318.jpg

さっき食べたばかりでしょ!(笑)
e0144012_17505270.jpg

けっこう順応性良いのかな?
e0144012_17512822.jpg


ただ、他の保護猫と馴染んでくれるかまだわからないので気が重いです(-.-)
特にリビングの連中はカブちゃん筆頭に性格の悪い奴らばかりなので、いったいどうなることやら。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-04-17 23:43 | 【熊本被災猫】募集中
2017年04月17日23:42
睡眠不足で気持ち悪いです(;_;)


ペコ、食べてくれる物の種類がますます少なくなって難儀です
そして、最近また痩せたみたいです(;_;)


しょうぶは少し復活してからそこそこ元気です
昨日も今日もかなで部屋に探検に行きました


乳のみーはだいぶ大きくなりました。
昨日は「いつの間にかきれいなオシッコになったな…」と思ったのですが、今日は2匹とも汚いオシッコが出ていました。確認出来てなかっただけだったようです。
早く薬が使えるようになって欲しい~


今回の熊本猫達みんなとてもヨイコで、なな猫さん宅に行ったノンキャリの女の子もすでにケージフリーになってるらしい。
うちのは2匹ともまだケージですが、かなで部屋の片目の女の子もリビングのエイズキャリアの男の子も甘えんぼでいじらしいです。
ただ、他の保護猫と馴染んでくれるかまだわからなくて、特にリビングの連中はカブちゃん筆頭に性格の悪い奴らばかりなので、かなり不安です。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-04-17 23:42 | 【熊本被災猫】募集中
2017年04月15日23:46
熊本で活動しているにゃわんさんから、熊本の県の動物愛護管理センター収容の子を託されました。

熊本の震災から丁度1年目の昨日、14:50無事受け取り
e0144012_14265996.jpg

みんながんばって空輸で来たよ。

左端の女の子
e0144012_14322826.jpg

右端の女の子
e0144012_14292013.jpg

この子は甘えた声を出してくれました

真ん中の男の子はこの通りへなちょこ(笑)
e0144012_14331618.jpg

怖かったね、偉かったね。

そのまま、右端の子をなな猫ホームに搬送。
今回はねこひと会として預けるのではなく、なな猫さんが好意で丸受けしてくれます。


夕方帰宅、残りの2匹もやっとケージに落ち着きました。
e0144012_14353088.jpg

意外と全然隠れず
e0144012_14361466.jpg

ゴハンを出すとガツ喰い
e0144012_14370469.jpg

撫でるのも平気
e0144012_14420226.jpg

片目の女の子も、ケージに入れると早速カゴに納まってくれました。
e0144012_14393886.jpeg

ちょっと怖がってるけど撫でさせてくれます
e0144012_14403306.jpeg

喉も撫でてあげるね
e0144012_14431875.jpeg

気持ち良いの~?良かった♪
e0144012_14440357.jpeg

カゴに入ったままゴハン食べました
e0144012_14465437.jpg

こんな美味しいゴハン初めて食べたわ…
e0144012_14475421.jpg

そう?良かったー♪

これからよろしくね!
素敵な家族が見つかるまで。。。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-04-15 23:46 | 【熊本被災猫】募集中
(この日記を読む前に、1つ前と2つ前の日記も見てくださいね。)

私は身近な事でイッパイイッパイなので、手が出せないような話は極力見ないようにしているし、お世話になったボラさん達のお手伝いも全然出来ていません。

でも、先日、マリアさんから熊本県センターによる2つの事件について、熊本県警に意見を送ってくれと言われたので、取り急ぎの意見を送ったのですが、1度見てしまうともうダメで、それからどうにもこの件が気になってたまりません。

結さんに確認したら、この件の署名は今後も無期限で(事件が解決するまで)続けるという事なので、私も書くことにしました。


熊本県は、平成26年からの動物愛護推進10年計画において、

センター引取数 50%減 、譲渡返還率 倍増 という10年後の目標を立てていました。

それなのに収容される以外にも、積極的に捕まえて引き取り数を自ら増やし、譲渡・返還どころか、 職員の判断で勝手に殺したなんて、どうしてそんな事になったのでしょう。

まず、熊本市のセンターやボランティアががんばってもがんばっても収容される動物が一向減らないのは、もはや震災は関係なく、
動物を終生飼養しなくてはいけないという県民の意識が低いからなのです。

収容された動物を安易に殺してしまった職員も、殺処分を減らそうという意識が低いのです。

この件について、
「病気や人に危害を及ぼす恐れのある動物を外に出すのは危険なので間違っていない」という趣旨の発言をした熊本県知事も、同じ程度の認識しかないということなのです。

熊本市センター職員さんと地元ボランティアさん達の業績で「熊本県は殺処分ゼロ」と良いイメージを持たれていましたが、
熊本県の本当の姿は愛護とはほど遠い意識の低さ、ということが明るみになったのが今回の事件なのだと思います。

もしかしたら、

「熊本県のセンターは処分する為の施設だったんでしょ? だったら収容された動物を処分したからって何が問題なの? 県に報告しなかったのはまずいのかもしれないけど…結局処分される運命だったんでしょ?仕方ないんじゃないの?」

なんて思っている人もいるかもしれません。

少し説明をすると、
たしかに、熊本県のセンターは殺処分の為の施設でした。
殺処分ゼロとして有名なのは、県のではなく熊本「市」のセンターのほうなのです。

それが、去年の震災があって、飼い猫が収容されてくる可能性が高くなったため、熊本県は県のセンターのほうでも殺処分停止の措置をとっていました。

そして震災後、東京都では全国自治体に先駆けて、熊本県動物管理センター収容犬猫を引き取り、里親探しをしてきました。

言うまでもなく、 熊本県が収容動物を殺処分するような事態にならないための手助けです。

ねこひと会でも、数匹と小数ながら熊本の被災猫を引き取り、幸せにするために尽力してきました。

ところが、今回明るみになった事件。

その殺処分停止措置期間中にも関わらず、熊本県の動物管理センター職員が県からの許可のない犬猫の殺処分を行った。。
しかも県への報告もせず内々で行ったわけですから、
行政による殺処分とは明らかに違ったもので、県職員による違法な殺処分、動物の虐殺と捉えられると思います。

そして、収容された動物以外にも、敷地内に迷いこんで来た猫を、わざわざ捕獲器で捕らえ、飼い猫の可能性があったにも関わらず、これも内々に殺処分してしまった件。

これももしかしたら、
「センターとか保健所が猫を捕獲して処分するのは当たり前の業務なんじゃないの?」

なんて思っている人もいるかもしれません。

しかし、どんな苦情があっても、行政が外にいる健康な猫を捕獲するという事はありません。
行政が外にいる猫(たとえそれが野良猫だったとしても)をわざわざ捕獲器で捕獲し、殺してしまうなどあってはならない異常な事なのです。

以上の事から、 一連のことは動物の愛護及び管理に関する法律違反と捉えられても仕方ない事なのです。

また 熊本県の動物管理センターでは、全国からの支援金で潤沢な資金が確保されているにも関わらず、収容動物は満足に餌も与えられず、負傷や病気があっても医療措置もとられず放置されるという事が日常的に行われています。

今、熊本県知事が『動物管理センター』の名称を『動物愛護センター』に変え、収容動物の殺処分をゼロにするという理想を掲げて話題になっています。
もちろんその事には賛同しますが

目標実現するためには、知事はまず足元で起きた動物愛護法違反の事柄をきちんと検証しておく必要があるはずです。

ここより転載(犬猫救済の輪活動ブログより)
僕たちだって生きたかった。
僕たちの声になってください。
二度とこのような悲劇がおきないように、
弘済会を告発するように知事にお願いしてください。
知事に、正しく理解していただかなくては、殺処分されてしまいます。


熊本県知事への直行便
https://www.pref.kumamoto.jp/chiji/entry/pub/AnsForm.aspx?c_id=6&entry_ins=1

熊本県知事室 秘書課
電話    096-333-2022
ファックス 096-385-2066
メール   hisyo@pref.kumamoto.lg.jp





↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-04-01 03:00 | 【熊本被災猫】募集中
(熊本)地震後の停止期間中に猫14匹殺処分 県発表
大森浩志郎
朝日新聞
2017年2月18日00時45分
 熊本地震後、飼い主からはぐれたペットを処分してしまわないよう、保護された犬や猫の殺処分を県が停止していた期間に、猫14匹が殺処分されていたことがわかった。県が17日、明らかにした。殺処分業務を担う県動物管理センターの運営委託先が県に報告をしていなかったという。

 県は昨年4月の地震後、県内に10ある保健所で保護された犬と猫を「被災ペット」と位置づけ、飼い主のいるペットを誤って処分しないよう、地震前に保護した犬と猫を含めて同年10月末までの殺処分停止を決定。譲渡会を開くなどして個人や動物愛護団体への譲渡を進めていた。

 だが、殺処分停止で収容スペースに限界が生じ、センターの運営を委託されている株式会社熊本県弘済会が昨年7月、人間に危害を加えるような猫を独自の判断で麻酔薬を用いて安楽死させたという。

 県は、収容数の増加に対応するため、昨年夏ごろからコンテナハウスを設置したり車庫や研修施設を活用したりしていたが、7月はそうした環境が整っていなかったという。県の担当者は「申し訳なく思っている」と話した。(大森浩志郎)



☆熊本県被災猫14匹七夕の悲劇 

14匹の叫び

ボクたち14匹は七夕の日に殺された。



新聞報道によると、熊本県動物管理センターは昨年7月,地震後の殺処分停止期間中にもかかわらず被災猫14匹を殺害していました。表向きは殺処分が止まっていると言っていましたが、嘘でした。

このことについて知事は「病気や人に危害を及ぼす恐れのある動物を外に出すのは危険なので間違っていない」という趣旨の発言をして、この殺処分を正当化しました。

犬猫救済の輪・TNR日本動物福祉病院では実際に 人慣れしていない子、病気の子を引き取ってケアしたのち、新しい飼い主様を見つけています。
殺処分ゼロの神奈川県も川崎市も、行政とボランティアが一丸となって譲渡に積極的に取り組んでいるからこそ、殺処分ゼロが続いているのです。

この14匹は本当に殺さなければならないほど危険な猫だったのですか?

殺処分したセンター管理委託会社「熊本県弘済会」は殺処分専門業者だそうですが、その人たちにきちんと猫たちのことを判断できるのでしょうか?

センター長も弘済会社員だそうですが、センター長自ら「動物管理センターは本来譲渡を推進する施設ではない」なんて言っているくらいです。

生かす努力をしたうえでの、やむにやまれぬ殺処分だったと言えるのでしょうか? 

本当に殺処分以外に方法がなかったのか、生かす工夫ができなかったのか、厳しく問いたいと思います。

熊本県が国の方針や他自治体の取り組みを学び、知識を持って業務を行っていたら、こんな安易な殺害は行われなかったと思います。

14匹をきちんと公開して譲渡に努めていれば、ボランティアによって譲渡された猫たちだと思います。
昨年7月の殺処分が知事が言われるように正しい選択だったのか、いい加減な判断による安易な殺害だったのか、はっきりさせるためにこの度知事あてに14匹の詳細を質問をいたしました。


本当にボクたちはそんなに危険な猫だったんだろうか?
狭く冷たいパイプの上で風邪をこじらせ苦しかったのにどうして治療してもらえなかったんだろうか?

ボランテイアさんに引き取られた仲間にはケンカっ早いのも、体が弱っているのもいた。
でも今はみんな 新しい家族が見つかって幸せをつかんだらしい。

ボクたちもボランティアさんのもとで頑張りたかったよ。

熊本県知事さん、ボクたちが殺された理由を教えてください。




(転載元・犬猫救済の輪の活動ブログ)




↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-03-31 15:52 | 【熊本被災猫】募集中
出遅れ感がありますが、まだ署名集めは続くという事なので、熊本県の動物管理センターのよる一連の事件について、結さんブログを転載します。

ーーーー

(以下、転載)

28年6月熊本県動物管理センターの檻に、各保健所からの収容猫ではない違う特別な印が付けられた猫が入れられていた。

同センター職員Aに尋ねると
A「車庫に仮置きしている支援物資のフードを猫が食い破っていたので捕まえました。」と答えた。
別のスタッフが同じ質問を職員Bにしたところ、
B「車庫の物資を破くから捕獲器で捕まえた。」と答えた。

(7月中旬)に同センターを訪問した際、違う特別な印を付けられた猫がいなくなっていたので、職員Aへ尋ねると
A「殺処分しました。」と答えた。
何故?と問うと、「凶暴だから」と言葉を濁した。
翌日、職員Aに電話をして、猫を捕まえて殺すことは犯罪だと伝えるも、反応が乏しく理解していないように感じた。
センター長は知っているのか尋ねると、「報告した上で処分した。」と答えた。


被災猫が「支援物資フードの袋を破った」という理由で駆除された。
支援物資フードは、被災猫を助けてほしいと支援者が寄付されたものではないでしょうか。
震災で飼い主とはぐれたか、野良猫であったかわかりませんが、とてもおなかが空いていたのでしょう。
彷徨いたどり着いたのが、熊本県動物管理センターの自由に出入りできるガレージのような物資の仮置き場。

支援フードの美味しい匂いに我慢できず、爪を立てて袋を破ってしまった。
その子が食べようとしたのがそんなに悪いことですか?
支援者が被災猫のために送ったフードで、被災猫が殺されることになってしまった。
殺されなければならないほど罪なことをしたのですか?

殺すことはないでしょう。

この哀れな子のことが頭に焼き付いて離れません。
殺して片づける、動物管理センターの業務は「致死処分」だけだと思い込んでいる人たち。

熊本県は抜本的な意識改革が必要です。
これ以上殺させてはいけません。


(転載元・犬猫救済の輪の活動ブログ)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonokoの定期譲渡会Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2017-03-31 15:49 | 【熊本被災猫】募集中
2016年10月28日21:35
リンドウちゃんは里親会ではずっと絶叫ですが、うちでも時々何か訴えてニャーン!ニャーン!と言ってます。
でも何して欲しいのかイマイチわからないんだよね┐('~`;)┌
甘え下手のリンドウちゃん、今日は珍しくお腹の上で甘えてくれました。
e0144012_02405072.jpg

気持ち良く撫でてよ?の、リンドウちゃん
e0144012_02420074.jpeg

うん、良い感じ…の、リンドウちゃん
e0144012_02430027.jpeg

眠くなっちゃうわ~の、リンドウちゃん
e0144012_02440584.jpeg

そのままお腹の上で寝ちゃいました
e0144012_02445710.jpeg

リンドウちゃんと一緒に寝てくれる優しい里親さんお待ちしています(*^^*)ノ


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2016-10-28 21:35 | 【熊本被災猫】募集中
2016年10月28日03:49
シミトモのぬいぐるみを盛んに苛めるまりんともっと<
e0144012_18281126.jpeg
e0144012_18285960.jpg
br>
まりんも甘えるけど、もっとは毎晩私の側を離れず咽喉をずっと鳴らしまくり
まりんともっとは明後日お届け



美味しいもの食べたい!と1日中キレ気味だったしょうぶ
今日の[m:495]はカッチカチだった



仙豆のリンパ腫発症以来、またしょうぶの事を仙豆と呼び間違えるようになってしまった





↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2016-10-28 03:49 | 【熊本被災猫】募集中

可愛いまりんともっと

2016年10月16日23:15
全体に公開10 view
編集する
可愛い熊本子猫のまりんともっと
子猫と言ってももう不妊去勢も済んで、ずぬいぶん大きくなりました。
でも頭はまだまだ赤ちゃん、いたずらも果てしない
何でも興味津々です

キッチンで私の炊事を見るふたり

水が流れるのが気になってたまらないらしい

め!と言われた時だけシュンとなります。

テーブルの上のゴハンが気になる~!の、まりんちゃん

あしたべおじさんにお尻を舐めてもらうもっと

オバチャンも可愛がってよ~の、もっと君




写真は後で載せる予定です



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。
お問い合わせは ねこひと会 yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】

【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】

*******************************
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆
◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2016-10-16 23:15 | 【熊本被災猫】募集中