カテゴリ:猫活動・日本の愛護事情( 466 )

 

定点回収

(※この日記は、当時ミクシイに書いたものをあとでそのまま載せたものです。)



定時定点または定点回収(定点収集)とは、
不要な犬猫を行政が回収して処分するための制度です。

昔、犬猫の不妊手術はおろか病気になっても獣医に見せるなんて習慣もあまりなく、自家用車を持っている人も少なく、また電車などの交通の便も発達していなかった頃に、住民の便宜を図ってできた制度です。

獣医もたくさんでき交通の便もよく田舎ではほとんどの家に車があるこの時代に、未だにあちこちで行われている悪しき制度です。
無責任な人間の便宜を税金を使って図る必要があるのでしょうか?

この様子がよく書かれている日記を見つけたのでご紹介します。

こちら


こういう事をなくすために自分は何をしたら良いのか、小さなことでは何も変わらないかもしれないけど、考えるだけでも考えてみませんか?



・・・・・・・・・・追記1・・・・・・・・・

この制度はたぶん、昔の、まだ犬猫の避妊手術なんか誰も考え付かないような時代で、自分の犬猫が病気になっても病院へ行くなんて人も滅多にいなくてその動物病院すらあまりなくて、あと、交通手段も今みたいに便利ではなくてもちろん自家用車もなくて、、、って時代に市民の便宜を図って作られたものだと思います。
だから、都会の定点回収なんて言語道断だし、田舎だって今は田舎の人はどこも必ずと言っていいくらい車を持ってるのでそんな便宜を図る必要はない。
今の時代に不妊をしない飼い主なんか、無責任飼い主なのだからなおさら便宜なんか図ってやる必要はない、と私は思います。


・・・・・・・・・・追記2・・・・・・・・・

この日の日記で紹介した「ネコママとちびたち」の一節にも定点回収のシーンが出ます。

男「おいっ、ここに子猫がいるぞ。」
女「やだ、困る」
男「そういえば今日は保健所の巡回回収じゃないか」
女「じゃあその時出せば」

これ以上書くと著作権にあれなんで・・・。

この絵本もまだの人はぜひ買ってくださ~い。




*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログへ

by yukimomoko | 2006-10-03 19:58 | 猫活動・日本の愛護事情  

猫活動って・・・

最近、一般の人もよく猫を保護しているのは大変嬉しいと思うんだけど、聞いていてちょっと心配になることが多い。

余裕があって保護できるなら別に良いんだけど、大抵の人は無理してやるんだから、本当に無理してまで保護が必要な子なのか?覚悟が足らずに途中で根をあげないか?等々。。。

保護・里親探しだけが猫活動じゃない。
保護が無理ならその場所でうまく生きていけるよう場所を作ってあげる事だけでも十分だと思う。
(だけ、と書いたけどそれも保護里親探しと同じくらい大変だけど)
また、無理なら諦めるという事も仕方ないことだと思う。

可哀想な野良ちゃんがいたら、余裕があれば保護して欲しいし、ちょっとだけ無理できるなら無理して保護して欲しいと思うけど、中途半端な気持ちで手を出して途中で根をあげて投げ出したり、いっぱいいっぱいになって自分が苦しんだりするなら、やらなくても良いんだよ。

それで、自分は何もできないとか、見捨てるなんて冷たいとか自分を責める必要はないと思う。
それよりも保護して途中で投げ出したり、中途半端な里親探しをして満足したりする事のほうが・・・絶対やめてね・・・心からお願いします・・・。

それと、保護した子が家庭内野良になったり、病気で亡くなったりしたら、自分のした事が猫にとって良かったのか悪かったのかと悩む事は当然誰でもあると思う。(と言うか、あるべきだと思う。)
私も何度も経験している。
でも、悩んで学んでいくしかないと思う。
亡くなった子には永遠に謝罪を、生きている子は少しでも幸せにしてあげるよう努力をするしかない。

保護も、一時預かりも、書かれている事を読むだけではその苦労はわからないです。
本当に、生半可な覚悟ではできません。
そういうのもわかって欲しい・・・。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2006-09-30 23:41 | 猫活動・日本の愛護事情  

捕獲(やはり・・・2)

※ミクシィの過去日記です


2005年12月13日03:16

昨日http://mixi.jp/view_diary.pl?id=63385665&owner_id=745343の続きです。

身重の黒ちゃん、無事捕獲できました。

それがね・・・。
滅茶苦茶寒くて諦めようかと思っていたら
Yさんが出てきてね・・・。

「あ、ご苦労様です~。さ、さ、クロちゃん、入ろうね~」
と、言いながら、クロちゃんを持ち上げて、捕獲器の入り口に入れようとするのよね・・・。

「あ、あの、、、抱っこ、、できるんです、か・・・?」
抱っこできるんなら捕獲器で捕らなくても良いんですけど・・・。」

するとYさん。
「え~?じゃあどうするの~?」
「キャリーに入れられますか?」
「やった事ないからわかんない~」

でもやってみたらすんなり入りました・・・。

良いんだけどさ・・・。
自分で連れてけば良いじゃん・・・。病院・・・

↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】


【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】


*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2005-12-13 03:16 | 猫活動・日本の愛護事情  

捕獲(やはり・・・)

※ミクシィの過去日記です

2005年12月12日23:45

今、N町の捕獲がメインになっています。
(N町の捕獲についてはこちら→http://mixi.jp/view_diary.pl?id=63381881&owner_id=745343)

HさんとKさんから紹介されたYさん、やはり要注意人物だと思われる・・・。
自分の庭で餌付けしている猫が「おなかが大きいのよねえ・・・」とのんきに話していたYさん。
他の人からの情報だと、「今にも産まれそう」らしい。
その子が来たら連絡してと頼んでいるのにいまだに連絡なし。
毎日来てるはずなのに。
本気でやる気がないに違いないーー;

KさんやHさんも怒っているが、ご近所付き合いもあるしで強く言えない。
Yさんからの連絡を待っていたら産んでしまうので
今から捕獲に行ってきます。
成功祈っててちょ。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】


【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】


*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2005-12-12 23:45 | 猫活動・日本の愛護事情  

猫活動(嬉しかったこと)

※ミクシィの過去日記です 
2005年12月12日23:40

昨夜、H部さんとk地さんと一緒に捕獲していたら
若い兄ちゃんが「何してんですか?」と話しかけてきた。
野良の避妊してますと言うと
駐車場で車を汚されて困っているというその兄ちゃん。
野良のエサヤリに理解を示してくれました。
「避妊しても数年はオシッコの被害は減らないんですけどねえ・・・。すみませんねぇ。。。」
と言う私に
「いえいえ、それは仕方ないから!」と、そして「ご苦労様です!」と労ってくれました。

「避妊なんかよりよそに捨てて来い!」という人が多いので
たまにこんな風に言ってもらうととっても嬉しいよん♪

(N町の捕獲についてはこちら→http://mixi.jp/view_diary.pl?id=63374872&owner_id=745343)



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

◇ご支援のお願い◇

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

お問い合わせは yukimomoko55nekohito@gmail.com まで

※里親希望の方必読※【譲渡方針・譲渡の流れ】


【ねこひと会はフォスターペアレントも募集中♪】


*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記2◆

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2005-12-12 23:40 | 猫活動・日本の愛護事情  

捕獲の指導

(※この日記は当時ミクシイに書いたものです。)

N町の住宅地で餌やりしているH部さんの依頼で、捕獲のやり方を指導。

H部さんは70代半ばの女性。
捨て猫に餌をあげていたら増えてしまって、猫嫌いな人から苦情を言われ、肩身の狭い思いをしている。
避妊手術をして、増えないようにしますから、せめて生きているこの子達の存在を認めて欲しい。。。
ただただ、それだけを願って、私達はやっています。

ターゲットは用心深い女の子だったけど、ほどなくゲット。
やっぱり餌やりさんが一緒だとやりやすい。

H部さんは飲み込みが良いので次からは一人でやれそう。
でももう何回か、一緒にやってみる。
大丈夫そうなら、H部さんだけでやってもらう事にします。

*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログへ

by yukimomoko | 2005-11-30 00:38 | 猫活動・日本の愛護事情  

多頭飼い崩壊その後


以前こっそりSOSとして日記に書いた、S区の多頭飼い崩壊現場の結果です。


のらみいさん、ご苦労様でした。
こういうケースはあちらとこちらの板挟みで本当に気苦労が多かったと思います。
私も最初、何か協力を・・・と思ったけど手が出せない状況だったのですよね。

捕獲や保護ひとつにしても色んなやり方考え方があり複数の人間でひとつの事をするのはいつも大変です。
変に意固地にならず動物の事を考えて協力し合うことができれば、こんな余計な事で苦労しなくて済むのにね・・・。

も一度、のらみいさん、本当にご苦労様でした。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


<<前の日記へ ゆきももこの日記一覧へ 次の日記へ>>
コメントコメントを書く

なな猫 2005年11月09日 00:27
ため息しか出てこない自分が情けない。
のらみいさん、本当に御苦労さまです。
悲しいですねえ。

のらみい 2005年11月09日 15:45
話を聞いて何かしなきゃ!って思ったのにほんとに何も出来なくて・・・。
まさか、自分がこんなに忙しくなるとは当時は、思っても見なかったのですよ。
ご本人は勿論、ベテランのボラさん達は忙しいしぃ~(^_^;)遠いしぃ~。
ゆきこさん、始め沢山の方にご迷惑とご心配をかけてしまって申し訳ありませんでした。
また続報があれば、ご報告いたします。

 ねこ 2005年11月09日 20:23
環境省がやって欲しい事はこんな子達の処分じゃなく、無責任飼いの人達のしょぶんやね!!

なな猫 2005年11月09日 20:40
ねこさん、いえてる!

by yukimomoko | 2005-11-08 23:41 | 猫活動・日本の愛護事情  

避妊間に合わず!

(※ミクシイの日記です。コメントもそのままです。)

私がお手伝いしている弱小ボラグループ(メンバー若干5名。みんな貧乏暇なし。)『学大キャットヘルパー』の話し合いが久~~しぶりにありました。
資金集めの事と今後の活動についてが主な議題だけど毎度のコトながらなかなか問題が即解決するような案は出ない。
というか、案は出るけどいつ実行できるか目途が立たない。
とにかく人手もお金も足りないのだけど何よりもこの活動に対して一般の人に理解してもらわないといけない。
一般の人は猫のコトなんかどうでもいいのですよね。
何でもボランティアにまかせっきりで責任逃れをしてばかりのお役所がまずだめなんだもの。まずそこから教育しなければ。

7日に捕獲した三毛のいるクリーニング屋周囲、
残りの♀は多分まだ子育て中だけどもうそろそろ次の妊娠をしているかもしれない。
あと2週間以内を目安に捕獲しないとまた産まれるよ、と話して
話し合いが終わったのです。
その後、11日に捕獲してずっと入院していた♂猫を迎えにG動物病院へ行っていたら、メンバーのO塚さんからショックな連絡が入りました。
なんとクリーニング屋の♀が今、O塚さんの目の前でお産中だというのです!
が~~ん!! と言う事はこの前生まれた子猫の母猫が別にいるという事?! もう吐きそう><
子猫は2匹産まれたらしいです。ショックではあるけど産まれたからには元気に育って幸せになって欲しい。
また保護先を探さないと…。う~ん、何とかなるかな!?
しかし、予定外の子猫発生、まったくもってトホホです。




<<前の日記へ ゆきももこの日記一覧へ 次の日記へ>>
コメントコメントを書く

パラユキ 2005年06月25日 03:00
ま、まじっ?!

 パラユキ 2005年06月25日 03:13
ワッハッハ!!
もう笑い飛ばすしかない!
おもしろ過ぎや。

 ゆきももこ 2005年06月25日 03:36
O塚さんの目の前で産んだんですと!

はちがとぶ 2005年06月25日 10:24
ありゃりゃりゃりゃ。 なんともはや。
それにしても、クリーニング屋の娘さん、
よっぽどO塚さんの事を信頼してるんですねぇ。 

則( ) 2005年06月25日 11:27
出産ショー?すごい、すごすぎ。
ゆきこさん、またてんてこまいですね。
お疲れさま・・・・

ねこっち。@もう満杯 2005年06月25日 11:54
あぁここにもまた新たな猫の誕生が!
可愛く育ってるでしょうねぇ…

ゆきももこ 2005年06月25日 21:36
>はちがとぶさん、違うんです。O塚さんは全くこの猫達とは無関係で(私達の場合たいていそうですけど)様子を見にいったらたまたま出産ショーに出くわしたんですよ~(TT)
先日ここで一匹捕獲しましたが3メートル離れててもチョ-ビクビクの子達です。産んでる途中で人がきてさぞや怖かったでしょうね~。逃げるに逃げられず。
子猫は3匹産まれ、母猫が1匹だけ運んでいってしまい2匹を忘れていったそうです(--; 
(ひばりが丘から帰る途中でO塚さんから連絡がありました。)
今日は暑かったし産まれたてなのでO塚さんに即保護してもらいました



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2005-06-25 02:44 | 猫活動・日本の愛護事情  

こっそりSOS!都内・多頭飼い崩壊!!


(※この日記は05年ミクシイで書いた日記です。コメントもそのまま。)


こっそりSOSってなんだ?と思うでしょうね。

ボラ仲間からSOSが来て一月半経ちました。
まずはここ↓
http://www.d5.dion.ne.jp/~nora-mie/sos.htm

仲間というより、私がはじめての捕獲をする時に捕獲器を数台集めて捕獲の仕方を一から教えてくださり病院の予約から搬送まですべてしてくださった恩人の先輩ボラさんからなんです。

その先輩ボラさんがひどい多頭飼いにたまたま遭遇してしまって、現場のあまりのひどさに「なんとかして!」と言ってきました。
私も他のボラ友も、当初「こ、これは!」と慄然としてあれこれ手を打つ算段をしてましたが、現状では手が出せない状況なのです。
当の先輩ボラさんもすでに諦め気味。

なぜかと言うと、崩壊している本人が、本気で何とかしようという気がないのです。
わがままや身勝手なことばかり言って、ボラの言うとおりになかなかしない。
個人の家での事なのでボラが好きにできるわけもなく、あまり騒ぐと集合住宅なので他の住民との兼ね合いなど色々と問題もあり…。

…というわけで大々的にエスオーエスする事ができないんです。

こうした問題はまず一筆、相手に書かせることが大事なのですね。
もう、飼い主に主導権を握られては後の祭りです。

明らかに何とかしなければいけないのに、動物虐待や劣悪飼育を取り締まる法律がない。
警察も行政も何もしてくれない。

ボランティアは、なんともできないというジレンマに苦しむだけ。。。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


<<前の日記へ ゆきももこの日記一覧へ 次の日記へ>>
コメントコメントを書く

ねこっち。@もう満杯 2005年06月17日 11:36
ワンルームで56匹!!
そりゃ、無茶やわ(-_-;)
可愛い、可哀相って気持ちになるの猫好きなら解るけど
結果的に不幸にしてしまうって事に気が付かないとね。

ごめん。コメントしか出来ないけど夢の猫屋敷はこんな状態に陥らないようにしないとね。

titti [チッチ] 2005年06月17日 13:06
こちらにも似たような状況の方がいると聞いてます。それに以前にもその予備軍みたいな方がいましたがその前に食い止めることが出来ました。

現在の多頭飼い崩壊の方は産まれた子猫を山に捨てにいっていたらしくそこまでの頭数にはなっていませんが(十数匹)そのままにしておくと同じような頭数になる可能性もあったので近所の保護活動されている方からのカンパでなんとか手術は済ませたそうです。

その飼い主も可哀想だからと言って家に入れてしまうらしいのですがそれならなぜ山に産まれてまもない子猫を捨てにいけるのか?
また、これ以上増やしたくないとのことで成猫のオスを山に捨てに行ったこともあるらしいのですが車からオス猫を出した瞬間に後方からの車に轢かれて死んでしまったそうです。しかもその死体は放置してきたとのことでした。

まったく理解に苦しみます。可哀想なんて言っておきながらなんでそれ以上の可哀想なことを出来るのか、精神がおかしいのかな?なんてことすら思ってしまいました。

そんな家に猫達を置いておきたくないのでこちらも里親募集をする予定なのですが里親探しベテランさんに多頭飼い崩壊についてはいろんな考えの方がいて記載すると非難中傷が多くなるのでそのことは伏せておいた方がいいと言われてしまいました。そうなんですか?ゆきこさんわかりますか?

私的には嘘はつきたくないので素直に現状の話を記載して里親募集をしたいのですがアドバイスいただいているのに載せたら里親探しベテランさんが気を悪くされるかな~なんて悩んでしまっています。

ごめんなさい長々としかも私の悩みまで書いてしまって。

ゆきこさんのところの多頭飼い崩壊もなんとかしたいですね・・・せめてメス猫の手術だけでもしないと増える一方ですね。
あ~何かいい方法がないのかな~

 neconeco 2005年06月17日 15:28
当方でも似たようなケースがあり、さらに本人が死んでしまい、猫や犬は全て、処分されました。
なにしろ、全くのアウシュビッツ状態だったため、保健所にしか、引き取り手が無かったとのこと!!
そんな人間もいるんですよね。なぜかな??自分で、出来る限界を過ぎると結局、猫や犬を死なせてしまうのに~~~ってまずは、自分を顧みてます!!

ゆきももこ 2005年06月18日 03:23
猫さん、neconeoさん、私もだんなと2人暮しなので外出時はいつも「事故ッたりしませんように…!」とドキドキです。
実家もクロマツが死んでもまだ12匹残ってるし、何かあったらどうなるのかいつも心配><

チッチさん >里親探しベテランさんに多頭飼い崩壊についてはいろんな考えの方がいて記載すると非難中傷が多くなるのでそのことは伏せておいた方がいいと言われてしまいました。そうなんですか?ゆきこさんわかりますか?

いいえ、わからないです~。どういう意味なのかな?
北海道のあれみたいなのと一緒にされちゃうとか?
ボラの上下関係も難しいですよね。
私は高飛車なので先輩たちの方が怖がっちゃってますが(^^ゞ
野良の無責任エサやりをしている人達って理解不能な人が多いですね。自己満足や言い訳。みんな勝手な人ばかりですね。

なな猫 2005年06月18日 18:58
びっくりしました。
かわいいから、かわいそうだからと連れてくる、
その気持ちは、わたしもスレスレのところで同じな気がしてちょっとぞっとしました。
こういう人がいるから、わたしも、4匹を6匹にしようとしたとき
まわりから苦情が来たり変人扱いされるからやめないさいとマジに怒って助言してくれた「大人」もいるんですよね。
ゆきこさんたち、本当にご苦労さまです。
なにかお手伝いできることがあれば、言ってください。

はちがとぶ 2005年06月22日 00:13
この猫ちゃん達の去勢避妊だけでも出来ないモノでしょうか。 なんともやり切れませんね。

ウチのメス猫ゾーイも似たような経歴の持ち主です。 
過去は不詳なんですが、このような善意のコレクターさん(と言ってしまう)の所から保護された過去を持っているのは確か。 
さすがに56匹とは聞いていませんが、もの凄ーい数の猫達が半分放棄の悲惨な状態で飼われていたそうです。 

だからウチに来た当初はとにかくなんでも咬んでみて食べられるか確かめる、水は流しで飲むという感じで、中々サバイバル精神旺盛の猫でした。 
1年3ヶ月後の現在では、「ニャー!ごはーん!!ニャアアアアアア!!! ごはんだってば!!!!」がお得意の女王様ですが。

by yukimomoko | 2005-06-17 10:43 | 猫活動・日本の愛護事情  

新たに保護…

(※ミクシイで書いた日記です。コメントもそのままで。)


時間が足りません~><
昨日から里親募集の保護子猫もーちゃんの風邪が悪化していたのでだんなを会社へやった後、かかりつけとは違う病院を調べていざ!受診へ。

その途中で、ああ~なんで? もーちゃんよりもふたまわり小さい子猫が歩道の端にうずくまってるのを発見。
目も鼻もぐちゃぐちゃでボ~っとしているし、目の前の車道に出たりしたら死んでしまいます。

目の前に明らかに餌をあげてそうなおうちがあったので保護できないか頼んでみたけど
「うちもいっぱいなのよ~。この子達は可哀相だけど、野良だから。うちもキリがないし」と。
大半の餌やりはこう答えます。
でも母猫にも子猫にも餌をあげているのです。

「避妊しませんか?今しないと秋にまた産まれますよ」と勧めてみ
る。

私「こんなにたくさん、大変でしょう?」(と一応労いの言葉をかける)
おばちゃん「そうなのよ~。私も猫が好きだからさ~。」
私「ほんとに大変ですよね。ゴハンあげるだけでも。」(と、ヨイショ)
おばちゃん「そうなのよ~そうなのよ~。」(と、だいぶご機嫌に)
私「普通の3分の1の料金でできますよ。搬送は協力しますからこの機にやりましょう!」
おばちゃん「あら、そうなの?そうよね~。しないとね。」
おお、良い感じ。もう一息だ~!

…オチから言うと結局お金は一銭も出してもらえませんでした><

私「1000円でも助かるんですけど…」
おばちゃん「だって野良にそんなお金かけられないわよっ。それなら放しちゃったほうが良いヮ。」
おばちゃん「他の人も同じよ。野良なんか関係ないって感じよ。」

くそ~。毎度の事ながら私のほうがよっぽど関係ないちゅうのに。

きぃ~~!と内心思うけど、あんな状態の子猫を見たら放っておけないし、とりあえずおばちゃんに子猫を捕まえておくよう頼んで私はもーちゃんの受診に。

新しい病院は感じは良かったけどバカ高くてガーン…。
子猫おまけまでついてまったくとんだ出費だったわTT

帰り道にさっきのおばちゃん宅へ寄るとおばちゃん、得意げに子猫1匹と母猫を捕まえて待ってました。
(母猫は今日は要らないのに…)
でもせっかくだから病院へ避妊の予約を入れる。

他の子猫を捕まえるのは少々てこずりました。
子猫たちは怖がりでなかなか捕まりそうにないので、同じボラ活動をしているS川さんに泣きついて、助っ人にきてもらいました。

S川さん、、すぐに飛んできてくれてやっと全部を保護。
みんな鼻風邪だけど、ちょ~カワイイ~(^^)

もーちゃんも体調悪いし代理投稿も忙しいし~で、子猫の保護は日曜までS川さんにお願いしました。
S川さん、ごめんなさい><! でも助かりました!

今日は実は私達の結婚記念日。いくらなんでも一気に4匹も増えてたら夫が可哀相ですモンね(^^;
日曜から出張に行くのでその間に家に入れてしまおう♪

けど、はあ~。本当にキリがないです…。

午後大半が子猫の捕獲で終わってしまい、夕方から大量のメール返信。
もーちゃんも帰ってからグッタリしていたので心配で…。
一応主婦業もしないといけないのにそっちが後回しに(^^;
結婚記念日なのになんのご馳走も用意できなかった~。

夕食後はもーちゃんも活気を取り戻してくれて一安心。
溜まっていた里親募集の記事を書いてやっとmixiに来れました・・・!
正直、mixiのブログ書くのってかなり負担です~。
でも今は自分が楽しいんですよね。お友達もできたしね。(^^)

写真1.保護した子。目がつぶれそう…。
e0144012_12251545.jpg


写真2.チョビヒゲちゃんも保護。カワイイでしょ~。
e0144012_12253271.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

<<前の日記へ ゆきももこの日記一覧へ 次の日記へ>>
コメントコメントを書く
則( ) 2005年06月09日 01:54
スカート、ひらひらさせながら走り回ってる姿が目に浮かびます。
ゆきこさんはジューンブライドだったんですね、すてき。
それはそうと、ゆきこさんに、面倒くさいもの教えちゃったかなぁ。
mixiはお休みしても良いのよ・・・。
無理しないでね。

 パラユキ 2005年06月09日 02:06
ど、どこの病院行ったの?
ど、どこでネコ保護したの?

 ねこっち。@もう満杯 2005年06月09日 14:44
お疲れ様で~す。
その子猫ちゃん達、ゆきこさんの目に止まるべくしてそこにいたって感じですね(>_<)

うちは結婚記念日3月なんだけど今年まだ3年目だってのにすっかり私が忘れてて
夜旦那がケーキ買ってくるまで気が付かなかったという^^;

 なな猫 2005年06月09日 14:58
ゆきこさん、大変ですね。
子猫たちはゆきこさんに気づいてもらえてよかったけど ゆきこさんご自身はほんとにいっぱいですね。
ご主人さまも、機嫌が悪くなるの、そうだろうなーっていうか、まあ大抵のご主人なら、かなり怒ってるかも。
いや、ゆきこさんが結婚されてるなら、ご主人さん、よくご理解があるなーって、前から感心してたんですよ。
わたしにできること、カンパとか、しますよ。

みやび 2005年06月09日 18:26
お疲れ様です(;;)
本当に、猫が好きな人の中でも知識が浸透してなくて、困り者だと思います。
今はやっと下火がついたか、つかないかくらいの状態で、これが燃え上がるには、まだまだ時間がかかるのかな・・と思うとため息しか出ませんよね・・。
こんな問題がなくなる日がいつかくるといいなぁ。。

by yukimomoko | 2005-06-09 00:54 | 猫活動・日本の愛護事情