<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

全国の定点回収の数

(※この日記は当時ミクシイで書いたものを、あとでそのまま載せたものです。)


定時定点の日記見てなかった人はこちらから先に見てね。 →定点回収



地球生物会議アライブの方が全国の定点場所の資料を送ってくださいました。

ちょっと古い資料で、現在とは少なからず違う部分があるようですが、参考に。

札幌市  11箇所
岩手県  42箇所
秋田市   1箇所
いわき市  1箇所
茨城県  63箇所
栃木県  50箇所
群馬県  12箇所
千葉県  19箇所
横浜市  18箇所
新潟県  42箇所
新潟市   2箇所
金沢市   3箇所*
長野県  10箇所
静岡県  58箇所*
浜松市  30箇所
愛知県  83箇所
岡崎市   1箇所
京都府  32箇所
京都市  10箇所
大阪府   8箇所
大阪市  25箇所
高槻市   1箇所
兵庫県  92箇所
神戸市  25箇所
奈良県  48箇所
鳥取県  31箇所
広島県 103箇所
呉市   17箇所
広島市  14箇所
福山市  24箇所
高知県 100箇所
長崎県 107箇所
佐世保市  2箇所
長崎市  21箇所*
大分県  13箇所
宮崎県   8箇所
鹿児島県  あり(定点数不明)


*印は引取りの際、持ち込んだ人間へ適切な飼育の指導をしていません。


これはあくまでも環境省が把握できた定点回収の数なので、ここに上がっていない県でも、実際は回収が行われている県もあります。
そしてもちろん、これらの回収とは別に、センターでの引き取りが全国にあるわけです。

*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログへ

by yukimomoko | 2006-10-21 18:35 | 猫活動・日本の愛護事情  

嘘つき相談、というより相談装った詐欺

2006年10月13日13:37

相談の℡って、自分で何とかしたいと思うけどどうしたら良いかわからない、という人と、最初から自分は何もするつもりがない丸投げの人とに分かれますが、印象として7割くらいが丸投げです・・・。
そして、丸投げの相談者ってほとんど大なり小なりの嘘をついてます・・・。これ、ホントよ><

先月、ボラ友が悪質なのに引っかかってしまいました。

相談者Tの話では
「ある女性がDVの彼に暴力を受け、警察沙汰の騒ぎになった。女性は顔面陥没骨折、眼球破裂、肋骨骨折、衰弱で入院、男は逮捕されたが飼われていた猫17匹は置き去りにされた。住んでいたペット可のマンスリーマンションは更新を受け付けてくれなかったが、以前から女性にDVのことで相談されていた自分(T)は、仕方なく猫をそのまま不法滞在させ通いで猫の世話をしていた。が、とうとう明日までに猫を連れて出ていかないと猫を処分するとマンションの管理会社から通告された。」というもの。

相談としては、Tが必ず2週間後にすべての猫を引き受ける準備をするので、それまで猫の預かりをしてほしいという事でした。

猫は、DVの男が次々に拾ってきた。飼い主は退院したらすべてまた自分で飼いたいと言っているが、DVによるPTSDがひどく、いつ回復するかはわからない。どうなったとしても、猫はTが責任持ってそれまで面倒を見る。。。



この話がすべて嘘でした・・・orz

被害者も加害者も存在せず、猫はすべてT自身の猫だったのです。

Tは、私のボラ友に猫を預けた後、ろくろく連絡が取れなくなり、引取りの確認や避妊代(妊娠している子もいたので避妊手術と堕胎を数匹した)の話をしたところ「こっちは忙しいのにうるさいんだよ!」と逆切れしたそう。

その後、Tの居場所を突き止めることができたのですが、

もともとTは、賃貸で猫20匹と犬3匹を飼っていて、悪臭等で苦情がきたので猫だけマンスリーマンションに押し込め、通いで世話していたようです。

ボラ友に名乗っていた名前も本名かどうか・・・後でわかったのですが、少なくとも4つの名前を使い分けていて普段から詐欺師みたいな生活(自称・女探偵)をしている女でした。

友人ボラも、相談者の身元確認の前に手を出してしまって・・・しかし緊急性を訴えられたらやっぱり慌ててしまうよね。。
それにここまで話を作った嘘つき相談は珍しいかも・・・。

猫達は結局、ボランティアが半強制的に引き取り、里親探しする事になりました。
犬の所在は不明のままだそうです。

私は間接的にだったので、「ばか?なんでもっと突っ込まなかったの!?」とエラそーにボラ友を叱ったりしたんですが、もし自分が同じような相談を受けたら、冷静になれるかな?とも思います。

それに考えたら、こんな話を信じてしまうというのは、こういう事(DV被害)がいかにもよくありそうな世の中になってるからって事もありますね。

そう考えるとさらに情けない思いです。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2006-10-13 13:37 | 猫活動・日本の愛護事情  

定点回収

(※この日記は、当時ミクシイに書いたものをあとでそのまま載せたものです。)



定時定点または定点回収(定点収集)とは、
不要な犬猫を行政が回収して処分するための制度です。

昔、犬猫の不妊手術はおろか病気になっても獣医に見せるなんて習慣もあまりなく、自家用車を持っている人も少なく、また電車などの交通の便も発達していなかった頃に、住民の便宜を図ってできた制度です。

獣医もたくさんでき交通の便もよく田舎ではほとんどの家に車があるこの時代に、未だにあちこちで行われている悪しき制度です。
無責任な人間の便宜を税金を使って図る必要があるのでしょうか?

この様子がよく書かれている日記を見つけたのでご紹介します。

こちら


こういう事をなくすために自分は何をしたら良いのか、小さなことでは何も変わらないかもしれないけど、考えるだけでも考えてみませんか?



・・・・・・・・・・追記1・・・・・・・・・

この制度はたぶん、昔の、まだ犬猫の避妊手術なんか誰も考え付かないような時代で、自分の犬猫が病気になっても病院へ行くなんて人も滅多にいなくてその動物病院すらあまりなくて、あと、交通手段も今みたいに便利ではなくてもちろん自家用車もなくて、、、って時代に市民の便宜を図って作られたものだと思います。
だから、都会の定点回収なんて言語道断だし、田舎だって今は田舎の人はどこも必ずと言っていいくらい車を持ってるのでそんな便宜を図る必要はない。
今の時代に不妊をしない飼い主なんか、無責任飼い主なのだからなおさら便宜なんか図ってやる必要はない、と私は思います。


・・・・・・・・・・追記2・・・・・・・・・

この日の日記で紹介した「ネコママとちびたち」の一節にも定点回収のシーンが出ます。

男「おいっ、ここに子猫がいるぞ。」
女「やだ、困る」
男「そういえば今日は保健所の巡回回収じゃないか」
女「じゃあその時出せば」

これ以上書くと著作権にあれなんで・・・。

この絵本もまだの人はぜひ買ってくださ~い。




*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログへ

by yukimomoko | 2006-10-03 19:58 | 猫活動・日本の愛護事情