<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

保護子猫達(小麦、ぴすけ、どんぐり)

相変わらず凄惨な戦いを繰り広げているぴすけとどんぐりだけど、たまには一緒にお床入り^^
e0144012_14155430.jpg

何もないのに威嚇体制のぴすけ^^;
e0144012_1416568.jpg

暴れるだけ暴れたらあっという間に寝てます
e0144012_14161769.jpg

避妊の後の毛がまだ生えない小麦ちゃん。と、足蹴にされてるぴすけ。
e0144012_14163445.jpg

by yukimomoko | 2007-10-25 14:08 | 里子に行った子達2005~07  

ぴすけの天敵どんぐりちゃん。

髭の女の子の仮名は「どんぐりちゃん」にしました^^ゞ

これが人間には警戒心ゼロ、抱っこ大好きな甘えん坊ちゃんなんですが、猫に対してはけっこう気が強く、あの豆台風小僧のぴすけを虐めてピーピー言わせてます^^;
何度も挑んでますが、全然ぴすけの負けって感じですね~。
ちなみに小麦ちゃんは遠巻きに様子見です^^

これでぴすけも甘噛みを覚えてくれたら良いんだけど。
なんか逆に激しくなりそうな予感。
困るわ~^^;

あー写真撮りたい。動画見せたい。
こいつらめちゃくちゃ面白可愛いですよ!
里親さんかも~ん!

by yukimomoko | 2007-10-23 14:03 | 里子に行った子達2005~07  

ぴすけ復活!

ぴすけも、計6回もインターフェロン打ったら流石に風邪が治ってきて、まじで「蓄膿化したらどうしよう><」と焦っていたのでとりあえずホッとしましたです。

まだ完全に治っていないくせに元気増強しちゃって、ますます暴れん坊に 。
臥していた時は多少なりとも甘えてくれたのに、今はもう撫でようとしてもガブガブガブガブ!

ちょいと立ったらダーッと追いかけてきて足に飛びつきまくり。こんなやかましい子猫は久しぶりじゃ ^^;
とにかく、元気です。
行き当たりばったりに飛びついて、むやみに挑んで、何もない場所で飛び上がって、大人猫に嫌われながら突進して、私が歩けば足に絡み付いてガブガブ、トイレの掃除していたらパンチしてウンチを叩き落す・・・。

夜中に小麦ちゃんと運動会するのは良いけど、私の顔を横切って行くのはやめて欲しい~ .
エネルギーに溢れてて、オバちゃん羨ましい!
ゴハン催促は足元で立ち上がってピーピー言うし、食べ終わったら私の膝に乗って顔洗ってます。
手がかかるけどほんと可愛い~
体重も来た時の2倍になって、顔も大きくなったよん。

しかし空気読めない度はタケちゃん以上だし、おまけに甘えてくれないし、こりゃ早く里親さん見つけないと残っちゃいそうで怖いわ~ ><

やんちゃな子が大好き!という人のおうちにいったらきっと可愛がってもらえると思うんだけど・・・間違っても自分の思い通りに猫をさせようと思う人にはあげられない。

いっちょまえに股間のお掃除中~♪のぴすけ。
e0144012_13321011.jpg

by yukimomoko | 2007-10-14 13:29 | 里子に行った子達2005~07  

不幸な動物を増やす物が入っている箱

↓次々と手の傷を増やしてくれる動物(ぴすけ) が入っている箱(笑)
e0144012_1325356.jpg



たまたまテレビをつけると急に放送打ち切りになったチンパンニュースチャンネルがやっていた。
秋の特番?
ゴメス久しぶりに可愛い。

いつものようにゴメスの可愛い名場面の数々のあと、動物のハリウッドスターと飼い主の話。
お互い信頼しあっている姿が感動的。(内緒だけどちょっと泣いた。)

その後、コロンビアで虐待動物の保護をしている女の人の話。(号泣した。)

あんな野生動物がたくさんいる国でもやっぱりペットの虐待があるなんて・・・つくづく人間とは業の深い生き物だな・・・。

妊娠して馬車がひけなくなったからと、生きたまま焼かれそうになった馬。
子供を引っ掻いたからと、前足2本とも肘関節から切断されたなんとかキャット。(なにキャットか忘れた。知ってる人教えてください)
狭いケージに入れられて灯油をかけられ火をつけられたおサルさん
目をえぐられたおサルさん
金持ちが気まぐれで飼い、大きくなったので面倒になったと、暗い部屋で餌ももらえず衰弱していたライオン。
虚栄のために連れまわそうと爪を抜かれて化膿したライオン。保護された時、足は2倍に腫れていた。。。
そしてアル中の憂さ晴らしのために顔の原型がなくなるほど殴られていたクモザル。

でもね、そんなにされても動物は人間が好きだって言って、甘えてくるんですよ。

爪のないライオンはそのシェルターに保護されて、心の傷も癒えたのか人間に抱きついて甘えまくっていました。

クモザルちゃんは・・・保護されて一度は自力でゴハンを食べれるようになったそうです。
でもわずか数日で死亡。
数日でも「生きて!」と願って世話した人の気持ち、痛いほどわかるTT

個人でああいう事している人は偉いなあ・・・。
私なんかまだまだぬるま湯に浸かってるとつくづく思います。
果てしないとかキリがないとか思って落ち込んでないで、もっとがんばらないと・・・。

そのシェルターの女の人がいつも大事にしている箱が最後に紹介されました。
中には「不幸な動物を増やすモノが入っている」って。


レポーターの上原多佳子ちゃんが箱を開けたら・・・

その中身は・・・・・・でした。


本当にそうですよね。
自分。不幸も幸せも作るのは自分自身。
人間の邪心が不幸な動物を作ってるですよね。

今も「不幸な子を救っている。」とか驕った気持ちが逆に不幸な子を増やしているのかも。
「今の私にはこれしかできない。」と思っても 、怠けたくて自分をごまかしていないか?とか。


鏡を見たら今度から今日の事を思い出そうと思います。

by yukimomoko | 2007-10-11 13:18 | うちの猫とゆきももこの気持ち  

ぴすけの風邪悪化

一度治りかけていたけどまたぶり返し。
ヘルペスとカリシの併発のようです。

舌炎が出て食べられません。
鼻詰りもひどいままです><
可哀想に(ToT)

でもやんちゃはやんちゃです。

病院で4度目のインターふぇろん。
抗生剤の変更。
こうなると薬もなかなか効かない。

食べたがるけど食べられないのでAD缶を強制給餌。
蓄膿になったらどうしようTT

e0144012_13143669.jpg
e0144012_13144486.jpg

by yukimomoko | 2007-10-09 16:12 | 里子に行った子達2005~07