ゆきももこの猫夢日記

<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

グングンちゃん

23日から手乗りの子猫を預かっていたんですが、力及ばず昨日虹の橋へいかせてしまいました。
日々大変でもできるだけブログの更新はしようと思っているんですが、ここ数日は文字通り付きっきりで育てていたのでパソコンはおろか家のことも他の猫達のこともろくに出来ませんですみません。

e0144012_11211231.jpg

道に一匹でいるところを学生さんが保護してくれた子でした。
最初からミルクの飲みが悪く、ぐんぐんミルクを飲むようにと「グングンちゃん」という仮名をつけました。
可愛い目も開いて、やっと自力でちゅぱちゅぱし始めた時は何とかなるかなと思ったんですが・・・。
せっかく優しいお兄さんに保護してもらったのにね・・・。

やはりミルクの飲みが悪い手乗りちゃんは母猫がいないと厳しいです。
でも妊娠猫を堕胎させている私としては、すでに生まれている子はできるだけ助けたい。
それでも助けられない命がどれだけたくさんいるか。

どうしても妊娠してる猫を生ませようとしている方は、母猫が育児放棄することも頭に入れて覚悟して生ませ欲しいものです。

e0144012_137279.jpg

つくし抱っこ嬉しい

        うちの猫といまだに馴染まない嫌われ者の孤独なつくし。
e0144012_2055229.jpg


シロちゃんクロちゃんシッポちゃんと似た模様で背中なんか見たら区別がつかないけど、顔は小汚く爺むさい^^;
なんで、どうしてこんな違いが出てしまうのかしらね。

これでも甘えん坊で抱っこも嬉しい。爺くさいけど一応喜んでいる。
e0144012_2063060.jpg

e0144012_2064679.jpg


   いつもこそこそしている哀れなつくし。
   マニアを狙うにはいまいちインパクトに欠ける中途半端なブサさ^^;
   性格も特別に売りになるものもない・・・。

   けれど一緒に暮らして初めてわかるつくしの可愛さよ。

   ずっと一緒にいてくれる優しい家族を待っています。
        仮名 つくし 約4歳 元気な男の子
        顔は爺むさくブサ可愛いです。
        性格は猫らしく気まぐれ。
        でも鳴き声は可憐で甘え方はいじらしいです。
        健康状態良好。
        風邪の後遺症で涙目あり。
        ワクチン駆虫等の諸処置と去勢は済みです。


***********************************

至急!里親さん募集中の三兄弟
e0144012_17463619.jpg



旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

HP ねこひと会

ボラ同士のトラブル


お蔭様で真幸ちゃんはすっかり回復したようです。
離乳食以外の大人の缶詰も欲しがったり、食欲旺盛です。

まだ少し下痢だけど、ちゃんとおトイレに自分で入って、ウンチの時は「ウーンウーン!」と唸りながらしています(*^^*)



実は、まゆちゃんを私に預けたボラのMさんに私は腹を立ててかなりきつい事を言ってしまいました。
まず、状態が良くないと連絡した時に「離乳食が早かったんじゃないの?」と言われたので、それはないでしょ!?と思いました。
食べさせようと試みたけど結局ほとんど食べていないし、上下の歯はもう生えているので早くもないですしね。

まゆちゃんが危篤になった日に初めて具合が良くないと連絡した私もいけなかったんでしょうが、Mさんはお金の事で気を使う人だし、○投げ承知で預かっているのだから預かった時点で私が全責任を負うつもりです。
子猫がちょっと体調を崩したくらいで変に心配させてもなんだろうと思い、それまで連絡すべきかどうか考えた末です。
その後は連絡する間もないくらい急激だったから・・・。

一応、悪くなるまでの説明を細かくしたんだけど、Mさんは私の説明では納得いかなかったのでしょうね。
私が診察終了前にまた様子を見に行くと言うと、一緒に行きたいと希望されました。

診察は20時まで。Mさんは少し遅れて来たので私は焦ってタクシーで行きました。
そして、まゆちゃんの様子は30分前に電話で聞いた時からはかなり回復していました。
Mさんにしたら、死にそうだなんて思えなかったんでしょう。
子猫を見ながら「(具合が悪くなるなんて)おかしいおかしい」と連発し、先生にああだこうだ質問し、熱を測れとかいろいろ言った挙句、
「風邪でしょうかね?」と言うので、「いえ・・・風邪の一般的な症状とは言い難い・・・ですね。」
と、先生も呆れていました。

その日は私が結局家に連れて帰ることになったのは先日の日記でも書きました。
別れ際に「あなたの気の済むようにして頂戴。」と帰っていったMさん。まあ、いろいろ思うところがあったんでしょう。
次の日に電話してきたので「回復傾向だから安心してください」と言うと、喜ぶかと思ったらそんな事はさておきで子猫の状態についての考えをとうとうと語り始めました。

しかも的外れな事ばかりで・・・まとめたら、子猫はやっぱり風邪だろう、大したことないんじゃないか、ただ疲れて寝ていただけなんじゃないか、大騒ぎしすぎじゃないか、等々。


「Mさんは一番悪い時を見てないから。風邪とか寝ていたとかそんな状態じゃなかったんですよね。」と言ったんですが、
それでもまだなんだかんだと言うので「何が言いたいのかよくわからないんですけど?」と私もだんだん腹が立ってきました。

結局Mさんは子猫の様子が心配なのかと思いきや、要するにお金が心配だったようです。
「ああ、お金のことでしたら今後の請求はMさんにしたりしませんから心配しないで下さい。それから私は生かすための医療は行いますが、無駄な医療にかけたりはしませんから!」と言うと
「ありがとうございます~。」

それでもまた「子猫って言うのは放っておけば治るものなのよね。うちの猫も10日以上も隠れていてもう死ぬのかなと思っていたら自分で治して出てきたのよね。昨日も体温測っていた時に先生があんまりいじると可哀想だから、っておっしゃったでしょ?私もそう思うのよね!でもアナタ、心配なのよね?」なんて言うんですよーー;

私も看病疲れでまだ気が抜けない時だったのでさすがに切れてしまいました。

先生が「あまりいじると可哀想」と言ったのはMさん、昨日のアナタ自身に対して言ってたんですよ!と、そこまでは私も言いませんが、

「保護した子は助かるように努力してあげないといけないでしょう?!この子は何もしなかったら死にますよ?!この子は生きようと今がんばっているのにまるで何でもないようなこと言わないで下さい!!!」と、最後はもう激昂して言ってしまいましたーー;
私、他人に対して激昂することはあんまりないんですけどね・・・。


この事をミクシイで書いたら、「お金に汚い」「本当に動物を愛しているのか」というような感想を持った人もいましたが、それは違うんですよね。
このMさんも、私とはタイプが違うけど立派なボラさんなんです。
もちろん、遊び半分でやっているのではないから本当に猫を愛していると思うんです。
私とは全然考え方が違いますけどね。。。
でも、保護と里親探しをメインにしている人と、TNRをメインにしている人ではやはりお金の使い方や保護の順番、病気の子を保護した時の対応など事情によって変わってきます。
でも、この今の日本の猫ボラ事情では、それも仕方ないことなんです。
長く活動している人はなお更です。
今以上に厳しい時代から無我夢中でがんばってきたのだから、ボラとしてしてはいけない事の範囲外であれば、違う方針も認めて尊重してあげなくてはと思います。

私がMさんに怒ったのは、Mさんがしてはいけない口出しをしたからです。

Mさんは私に今までも子猫を預けました。(今までどれも○投げ)。
つまり私が子猫を育てられるからと信じて丸投げしているんです。
もう3年の付き合いで知らない間ではない。
それに、私はボラ同士で預かる時は基本は無償で預かります。医療費は請求しません。
その代わり、TNRメインのボラさんから預かる時は、里親探しは一切任せてもらいます。

ボラ同士でも、口出しして良い事と、してはいけない事があるんですよね。
よその場所の子の保護についてとか、捕獲の進行具合とか、保護した子をどう扱うかとか、みんなそこのボラがそこの事情で考えながら必死でやっているのですから。

で、どうしても見過ごせない、口を出したい時は、「ああしろ」「こうしろ」ではなく、自分がやりたい事なんだから自分が責任負ってやるべきなんです。
それを、人のことに勝手な口出ししたりかき回そうとするから、オバちゃんボラさん達の間って揉め事が絶えない。
私はそう思います・・・。


と言うか、今回のMさんの場合は、それ以前に思いやりの問題ですよね。
子猫を育てたこともあまりないし病気の知識もないのに知ったかぶりを言うのがたまりませんでした。

子猫を心配なのはもちろんわかるけど、看病している者に対して言う事ではないでしょう。
Mさんのほうもまだ本当は言いたい事があったようだけど、さすがに私があれだけ怒り狂ったので最後は「よろしくお願いします。」と言って、電話はそれきりです。
まあ私も、Mさんは子猫が心配というのも悪気はないというのもわかっているので、回復したという報せはしてあげようと思います。

***********************************

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

HP ねこひと会

里親募集中の子達

健太の抜歯と目の手術

先週、健太の抜歯と歯石除去をしてもらい、ついでに一度瞬膜を剥がす処置もしてもらいました。
抜歯は1本だけ。
歯肉炎も口内炎もなしでした^^

目のほうが大変だったと言う先生。どうもすみませんね~^^;
「今度は上手くいったよ。」と先生得意げだったけど、果たしてどうなるか。
e0144012_9161828.jpg

e0144012_9163976.jpg


前回のようにまた肉芽が出てきて元に戻らない(前回は戻るどころか術前よりも悪化した)ように
点眼がんがんやっています。

そうそう。あんなにお腹がどてっと大きくて完全メタボな健太だけど、体重は意外にも5キロ弱でした。

うちに来たばかりの時はこんなにガリガリだったんだけど、顔も小顔だし元が小柄なんだねぇ~。

e0144012_9155223.jpg



寂しがり屋の健太と一緒にずっといてくれる優しいパパママお待ちしています!

仮名  健太くん 推定1才半 男の子 白血病キャリア
     性格    寂しがりで甘えんぼでヤキモチやき
     健康状態 片目に膜 慢性涙目と鼻水少々
            それ以外は元気いっぱい 
            血液検査済み(最新4月15日)
            3種混合ワクチン、去勢済み  

***********************************

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

HP ねこひと会

里親募集中の子達

子猫急変~一応回復

先週の土曜に預かった子猫が、月曜の午後からどことなくおとなしく気になっていたら、火曜の朝のミルク後に下痢と嘔吐。
子猫の下痢はよくありますが、嘔吐も伴うとちょっと怖い。
年齢的にも症状からもパルボの可能性が高いと思い、青くなりました。

パルボは感染力がとても強く、子猫だと3日くらいで死んでしまう恐ろしい病気です。
3種のワクチンで防げますが、私はワクチン前の子猫をパルボで二匹も死なせた経験がありました。
病院では確実な診断はつけられません。とりあえずそれと考えての処置をしてもらい後は様子を見るしかありません。
e0144012_214158.jpg

帰った後は、吐き気止めを飲ませてあとは薄めたミルクを2時間置きに少しずつ飲ませました。
吐き気止めのおかげか嘔吐しないまま夜になり安心していました。

ところが夜にまた下痢をした後から、いきなり意識が朦朧としてきて口を食い縛ってどうにもミルクを入れられません。
22時過ぎる頃には目を開けたまま脱力し、呼吸も心臓も速くほとんど意識がなくなりました。
もう病院に連れて行っても無駄だと感じ、それでも砂糖水だけ少しずつ口に入れ続けました。
砂糖水を口に入れると急に覚醒し飛び上がろうとしたり走ろうとしたり。。。
子猫は何匹か育ててきましたが、こういう症状は初めてです。

急激な症状はやっぱりパルボに違いない。ちょっと神経性の症状などから、FIPも考えたが、FIPが出るにはまだ小さすぎる。
パルボなら潜伏期を考えると保護前に感染していたのでしょう。
元気だったのはうちに来て一日目だけでした。
子猫は怖い。本当に怖い。

けれど、奇跡と言うか、信じられないことが起きました。
せめて胸に抱いていてあげようと思って寝ずの看病をしていたら、夜中2時過ぎ頃に急に意識が戻ったのです。
ボーっとしているけど、自力で歩いてミ~と鳴きました。
え?何なの?眠っていたの??わけがわからない。???

水曜の朝のミルクも何とか飲ませることができ、わけがわからないまま「とりあえずパルボではなさそうだな」と一安心しました。

ところが、朝の診察が終わって家に着くと、また意識がはっきりしないのです。
ミルクを用意したり体を拭いたりしているうちにまた昨夜と近い状態になりました。

昨夜よりももっと「やばい」と感じ、午後の診察に少し早かったけど、また急いで連れて行きました。

子猫を見て先生も「もうだめだな」と感じたようです。
「連れて帰る?入院させてもあまり変わらないけど?」と言われました。
私ももうだめなら普段は家に連れて帰って自分で看取るのですが、昨夜の状態から今朝のことを思うと、まだ回復する気がどうしてもして、子猫の命を諦められません。
とりあえず、酸素ができるし夜までに悪化するようなら連れて帰ると決め、入院させてきました。

子猫が着てから寝不足で、昨夜はほとんど完徹だったし家のこともほとんどしていませんでした。
子猫がいない間少し仮眠したり家のことをしようと思ったけど結局気になって眠れません。
19時半に様子を聞くと状態は変わらないとのことでした。

もう連れて帰るつもりで迎えに行くと、酸素室の中の子猫は動いているのです。
先生も「さっきまで全然だったんだけどね。」
水分は入れていたので脱水ではないし、糖分も入れていたので低血糖でもないと思います。
呼吸の音は悪くなく胸のレントゲンもきれいだったので誤嚥などによる肺炎でもありません。
心臓はちゃんと検査したわけでないのでなんとも言えないけど、エコーとレントゲン上は問題なしでした。
採血は血管が細いのと状態が悪かったのとで検査できていませんでした。

酸素が良かったのかどうかもはっきりしないけど、先生が貸してくれると言うので、酸素ボンベをごろごろ押して戻りました。
家に着くと、子猫はぼんやりしているけど、呼吸は楽そうなので結局酸素は使わず、ずっと胸に抱いて一晩過ごしました。
ミルクは薄めて続行です。

以前パルボを出したと書きましたが、7匹出して2匹死なせてしまいました。
その時、もう治療を諦めて病院から連れて帰る途中で劇的に意識が戻り無事生還した子がいました。
あの時の子は病院の酸素室に入っていることが寂しくて死にそうになっていたのだと私は思っているので、病気の子はできるだけ胸に抱いて介護してあげたいのです。
e0144012_215161.jpg


水曜の長い夜が明けました。
酸素を使わないで良いまま、下痢も嘔吐もなく木曜の朝になりました。
ボーっとしているけど、ミルクもちゃんと飲んでくれます。
夜にはまた下痢をしましたが、固まってきている便も混じっていました。
ただ、ミルクの量と比べてお腹が大きすぎる気がします。
先生に聞くと、腹水も少し溜まっているということです。

金曜には、うちに来て一番元気だった日曜に近いくらいに回復しました。
夕方から、今までどうしても固形食を食べたがらなかったのが、急に食べたい素振りを見せて、離乳食を少量ずつ3回も食べました。
e0144012_2165553.jpg

e0144012_21717100.jpg

夜にはすっかり元気になっておもちゃに挑んだりナナメ跳びしたり、自分でトイレにちゃんと入ってオシッコしたりしています。

パルボの疑いは一日で消えました。
腹水などからもやっぱりFIPも視野に入れるべきなのか?と思ったけど、回復してきたので一応これも消えました。
じゃあ一体なんだったんだろうか?
心臓や脳神経系に先天的なものがあるのかもしれません。
けれど今の段階でそこまで検査することもできません。
そうでなくやっぱり下痢や嘔吐による脱水と低血糖だったのでしょうか。
まだまだ安心できません。


この子は預かってすぐに里親さんが内定していたので仮名を付けていませんでした。
けれど、万が一と思った時に、名前のないままでは可哀想と思い、ミクシイで応援してくれた人達に「真幸(まゆき)」という名前を付けてもらいました。

真幸ちゃんがこれから無事に育って、本当に幸せに生きられるように、里親さんとよく相談しようと思います。
e0144012_217464.jpg



※2012.6.28追記 真幸ちゃんのこの症状はなんだったのか?を書いています。
【獣医さんもあまり知らない子猫によくある病気】

シッポちゃんシロちゃんは狭い箱 クロちゃん椅子を独り占め

シッポちゃんが寝ていた箱に無理やり入るシロちゃんです^^
e0144012_10101388.jpg

e0144012_10102931.jpg

e0144012_10104265.jpg


クロちゃんは椅子を独り占め^^
e0144012_10112370.jpg

e0144012_10113825.jpg

e0144012_10121195.jpg



シロちゃんクロちゃんシッポちゃん、優しい里親さんからのお問い合わせをお待ちしています。

至急!里親さん募集中の三兄弟
e0144012_17463619.jpg


***********************************

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

HP ねこひと会

里親募集中の子達

春一番の子猫

昨日、今年の初子猫が来ました。

e0144012_17533666.jpg

捨て猫か野良母さんが置いていった子かわからないけど、状況から野良の子の可能性大です。

保護した人は中目でTNRを主にしているボラさん。
一昨日テルしてきて「母猫が戻ってこないかとそのまま置いて様子見てたけど来ないのよね!」と言うんです。
思わず「良いから保護して下さい!」と言ってしまった^^;

それに春の一番の子ってまだ気持ちに余裕があるし、けっこうウキウキなんだよね^^ゞ
これが一ヶ月もすると「いやー!もうやめてー!!」ってなるんですが。

いや、やっぱ子猫は可愛いですよ。よろよろ歩く姿とかたまらん・・・!
何もないのにパンチの真似事したり、急にてけてけ走ったり。
e0144012_1750543.jpg

e0144012_17492643.jpg


でも、哺乳瓶でミルクをごくごく飲むって聞いていたのに、全然飲んでくれなくて、乳首いやいやする。それにちょっと脱水気味。
歯は上下とも犬歯が生えているけど、お皿からまだ食べないし飲まない。

とりあえず皮下に20弱点滴して、ミルクはシリンジで。
シリンジだとよく飲んでくれました♪
このまま何もなく順調に育ってくれたら良いな。

体重400g。キジトラの女の子。
おトイレは自力で出ます。
e0144012_1750564.jpg


シッポちゃん達と同じ部屋にしました。
シッポちゃん興味津々、シロちゃん怖わごわ。
クロちゃんはシャー!です(^^;
e0144012_17512064.jpg

シロクロシッポ3兄弟甘えまくり

シロ、クロ、シッポちゃん達、うちに来て丸10日が過ぎました。
私もやっと3匹の区別がつくようになり、猫もすっかり馴れたは良いけど、甘えた攻撃がうるさいです^^;

寂しくなると3匹で「にゃーん!にゃーん!」の大合唱。(絶叫ではないけど)
部屋に行くと出遅れちゃいけないとばかりに急いで3匹勢ぞろい。
時間がない時は一匹ずつ抱っこしてあげてすぐに部屋を出るんですが、それだけでしばらく満足するみたい。

少し部屋にいる時間が長いと、シロちゃんとクロちゃんが膝の上を取りっこです。

シッポちゃんは物おじしないかと思えば意外と気が弱く遊ぶ時や甘える時はちょっとイジイジしています。
図々しいと言うよりもわがままお坊ちゃまですね。
e0144012_11452722.jpg

e0144012_11454169.jpg
ああしろこうしろと文句ばかり言ってて、寝ている時でさえ寝言で文句言ってます^^
それにオモチャにじゃれる時は一番どん臭いです。
遊ぶシロちゃんクロちゃんをちょっと離れて羨ましげにじっと見ています。

シロちゃんは3匹並ぶと本当に一番美少女(男の子だけど)。
でも意外と食いしん坊でご飯を出すとまっしぐらでたくさん食べますよ。
甘え方は奥ゆかしいですがオモチャ取りは素早いです。
可愛い顔して声はけっこうダミ声です^^
みんなお膝大好きですが、シロちゃんは仰向けが一番上手です^^
e0144012_11475228.jpg
e0144012_1148896.jpg


クロちゃんは高い所から降りて来るのが一番遅かったですが、今では一番に走り寄って来て、膝に乗るのも一番乗りです。
指が1本多いので爪切りがちょっと難しいですね。
でも良い子で切らせてくれます。
クロちゃんが一番膝乗り時間が長いかな。
e0144012_11495193.jpg
e0144012_1150248.jpg


みんな手や顔をぺろぺろ舐めてくれるので、おばちゃんくすぐったいよ~。デレデレ・・・。
時々3匹一度に膝に乗ってくるので重いです^^;

シロちゃんクロちゃんシッポちゃん、優しい里親さんからのお問い合わせをお待ちしています。

至急!里親さん募集中の三兄弟
e0144012_17463619.jpg


***********************************

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

HP ねこひと会

里親募集中の子達

世田谷区の野良猫のマイクロチップに反対署名のお願い

世田谷区の野良猫へのマイクロチップ装着に関する署名のお願いです。
この件については1月から聞いていたのにいろいろ忙しくってこんなぎりぎりになってしまいました。 (旧・猫夢日記1月29日を見てね。)

去年12月に、世田谷区区長から「保健福祉委員会の常任委員会で、野良猫の不妊手術への助成金を出すという新設の制度を設立したと通達がありました。
ところが、その助成金はマイクロチップを入れないと出してもらえないんだそうです。
これは、野良猫へのマイクロチップ装着を、事実上強要する形になります。

期限が4月10日まででしたが、連休明けまで延長するそうです。
世田谷区民が望ましいのですが、他区民からも注目されていると知らしめるためにも多くの方のご協力が必要です。

目標たったの3000人分なんんですが、まだ全然足りないそうです。


どうぞよろしくお願いします。
集めるのは世田谷区でボランティアをしている方たちです。

詳しくはこちら。 署名用紙がダウンロードできます。

健太って付けたからってこんな太らなくても

健太は最初ガリガリに痩せていて、一ヶ月入院している間も全然太らないで、先生からも「だめかもね。」と言われたこともありました。
保護したH賀さんが「健康になって太るように」と、健太と名付けてくれたんだけど、冬の間にどんどん太ってメタボまっしぐらなんですけど(汗)

        お腹がセイウチみたいに下についてるの、わかりますか?
e0144012_20355799.jpg

             太っ腹を見せて得意げな健太。
e0144012_20362751.jpg

              珍しく少し笑っている健太。
e0144012_20364897.jpg



口があまりに臭いので近いうちに歯石取りに行こうと思います。

まだまだ里親さん募集中!
仮名  健太くん 推定1才半 男の子 白血病キャリア
     性格    寂しがりで甘えんぼでヤキモチやき
     健康状態 片目に膜 慢性涙目と鼻水少々
            それ以外は元気いっぱい
            ワクチン、去勢済み  

***********************************

旧・ゆきももこの猫夢日記はこちら

HP ねこひと会


里親募集中の子達