<   2010年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

ノンナちゃんお届け

年末にお婆ちゃんの海岸で保護ノンナちゃんのお届けに行って来ましたよ~。
搬送お手伝いさん、ありがとうございました。

里親会の日、捕まえるのに散々追いかけてしまったので、また野良に逆戻りするかと心配だったけど、意外に平気だったノンナちゃん。
e0144012_10292589.jpg


今日も何かを察知して、大好きなオモチャを振っても、隠れてしまったノンナちゃん。

洗濯ネットに入れる時、恐怖のあまりオシッコをお漏らししてしまいました。
可哀想にね><;

すあまといつも一緒にいたノンナちゃん。
e0144012_10251763.jpg
e0144012_10252756.jpg
e0144012_10255057.jpg


今日からは本当の家族になってくれるおうちの子だよ。

里親さんのおうちに着いたらわりと落ち着いてましたが、表情は少し怒ってました^^;
e0144012_10301118.jpg
e0144012_10303299.jpg


先住の雅楽(うた)ちゃんはベッドの下に(笑)
e0144012_1031153.jpg


でもきっと大丈夫!
パパもママも雅楽ちゃんも優しいからね。

ノンナちゃん、少しは愛想良くしてね。
幸せになる為の最後の試練、頑張るんだよ~!




明日はチャムチャムちゃんのお届けです^^v


*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2010-02-27 16:21 | 里子に行った子達2008~2010  

添い寝のノムちゃん


脇で添い寝のノムちゃんでーす(*^^*)
e0144012_1085641.jpg
e0144012_1091571.jpg
e0144012_1092734.jpg


オデコもあれから腫れてません♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

by yukimomoko | 2010-02-25 17:07 | 巨大食道症のノムちゃん  

添い寝のブブちゃん


スノードロップちゃんを一階に降ろしてからは、食欲も戻り、一人運動会も再開したブブちゃんです。

やっぱりスノードロップちゃんが気に入らなかったんだね~(^_^;)

でもまたブブちゃんの部屋に行く回数がどんと減ってしまったんだけど。

うつ伏せで寝ている私の背中に乗るブブちゃん。
e0144012_1013575.jpg

脇で添い寝のブブちゃん。
e0144012_10132852.jpg

咽喉鳴らしまくり。
e0144012_10134814.jpg



白血病キャリアだけど元気いっぱい(かなりシャイ)なブブちゃんの里親さん募集中です!


*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2010-02-25 17:05 | 虹の橋に。。。  

今日のごはん

筍の味噌炒め、鶏蓮団子と厚揚げと菜花の煮物、アボガド、蜆の味噌汁
e0144012_2220428.jpg

ノムちゃんにチェックされました~^^


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆


↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2010-02-24 22:18 | うちの猫とゆきももこの気持ち  

朝日新聞の記事と「犬と猫と人間と」上映予定

少し古くなりますが、3日前の朝日新聞の記事をご紹介します。
朝日新聞の記事の走る処分車は、ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」に出てきます。
臭い物に蓋な一般市民と行政。
助けるためにではなく殺すための「苦肉の策」だそうです。


走るペット殺処分車 苦肉の策「迷惑施設」トラック代用(1/3ページ)2010年2月20日

犬と猫を中に入れ、トラックの荷台に積み込まれる鎮静器=いずれも徳島県神山町、角野写す
 飼い主に捨てられた犬や猫を、火葬施設まで運ぶトラック内で殺処分している自治体がある。犬や猫を集める施設での殺処分が住民に受け入れてもらえないため、考え抜いた末の策だ。こうした方法も含め、全国では年間に約30万匹が殺処分されている。各地の自治体は新たな飼い主探しなどに取り組むが、成果は十分とは言えない。

 徳島県動物愛護管理センター(神山町)。山あいにあるセンターの前に止められた8トントラックの荷台に鎮静器(ちんせいき)と呼ばれる金属製の箱(縦横1.2メートル、奥行き1.5メートル)が積まれている。

 センターには県内6カ所の保健所から捨て犬や捨て猫が集められる。職員2人が、連れてこられて7日目の成犬や子犬、子猫計15匹を鎮静器に入れると、トラックは動き出した。運転席のボタンを押すと、犬や猫を閉じこめた箱の中に二酸化炭素が充満する。約1時間後、県西部の動物用の火葬施設に着く頃には犬や猫は動かなくなっている。

 移動しながらの処分はセンターができた2003年に始まった。同県板野町にあった施設が手狭で老朽化したため、県が神山町に施設を建てた。その際、住民と「センターで動物を殺さない。焼却しない」という約束になったからだ。県は処分装置のメーカーと相談し、「走っているトラック内なら処分場所を決めずにすむ」と移動式の装置を取り入れることにした。

 センター設立当時の担当者は「各保健所の真ん中に位置し、広い土地が確保できたのは神山だけ。住民感情に配慮するために考え抜いた結論だった」と明かす。これまで年間5千~1万匹を処分してきた。センター職員の獣医師は「できるなら収容した動物をすべて飼って生かしてやりたい。でも、施設や金の問題で、そんなことはできないでしょう」と話す。

奈良市も、徳島の例を参考に移動式処分をしている。02年に人口が30万人を超える中核市になり、野良犬や野良猫の管理を自前でしなければならなくなった。しばらくは従来通り奈良県に委託していたが、08年4月に県が同県宇陀市に動物愛護センターを新設し、事情が変わった。地元住民が施設を受け入れる条件として「処分の数を最小限にして」と要望したからだ。県全体で07年度に殺処分したのは3263匹で、このうち奈良市は558匹を占めていた。県に委託できなくなった奈良市は08年11月に移動式の処分装置1台(4500万円)を入れた。この装置を使って09年3月までに72匹を処分したという。(角野貴之)
    ◇
 徳島県は殺処分そのものを減らす取り組みも進めている。県動物愛護管理センターは2003年から、月2回ずつ「飼い主をさがす会」を開き、年間110~218匹を譲ってきた。09年4月からはこれとは別に、収容する動物の一部をNPO法人「HEART(ハート)」(徳島市)に引き取ってもらっている。

 ハートはホームページで犬種や年齢、写真を公開。飼育希望者に大切に飼ってもらえるかを確認し、譲渡後も定期的に連絡を取る。昨年4月~今年1月に県から引き取った61匹のうち39匹が新たな飼い主に譲られた。

 センターの担当者は「人の目に触れる機会が増えるほど助かる動物は増える。民間団体の連携は不可欠」と話す。同様の官民連携は東京都や広島市などでも広がっている。

 熊本市は、ペットを預けにきた人にプロの指導員を紹介している。しつけの方法を助言し、飼い続ける責任感を持たせるのが狙いだ。どうしても手放すという人には、飼い主探しの新聞広告を出すことを勧める。こうした対策で、市が引き取る動物の数は08年度に犬が77匹、猫が318匹で、5年間で半減した。

 環境省は06年4月にホームページに「収容動物データ検索サイト」を作り、全国23の自治体が収容する動物の種類や性別、年齢を公開している。08年度からは自治体にえさ代の一部補助や、病気の予防接種代の支給も始めた。

 全国で新たな飼い主にもらわれる犬と猫は07年度で3万6千匹に上る。ただ、全国の自治体の施設に収容された動物の1割にとどまっている。どの自治体の担当者も「無責任な飼い方をする人がいなくなれば起こらない問題だ」と指摘する。
    ◇
 動物愛護団体「地球生物会議ALIVE」(東京)の野上ふさ子代表の話 誰もが見たくないものを押しつけあった結果だ。ペットの飼い主は個人の都合で飼い始めたのだから、飼えなくなったら新たな飼い主を探すべきだし、最悪でも動物病院で自分の手の中で安楽死させる方法もある。自治体側も飼い主が引き取りを求めてきたら、最後まで責任を持つよう説得してほしい。
    ◇
 動物の殺処分 動物愛護管理法では、都道府県、政令指定都市、中核市などは飼い主の事情に応じて動物を引き取らなければならないと定めている。しかし、各自治体の施設の収容能力には限界があり、狂犬病予防法や各自治体の条例で収容期間が決まっている。収容期間を過ぎた動物は「苦痛を与えない方法に努める」とする環境省の指針に沿い、通常は自治体の収容施設で殺処分される。箱に入れて二酸化炭素を充満させたり、薬物を注射したりしている。

*******************************


★『犬と猫と人間と』 渋谷UPLINK にて、好評につき再上映 !
 2/20(土)~2/26(金) UPLINK X(2F) 12:50~
 2/27(土)~3/5(金) UPLINK FACTORY (1F) AM10:20

「犬と猫と人間と」 上映情報です。
映画館のほかにも、有志が自主上映を各地で行っているようです。
お近くで上映の際はぜひご家族で見に行ってください。

☆宮崎県宮崎市 
 上映中~3月5日まで
 橘通 宮崎キネマ館

☆神奈川県逗子市
 2月27日(土)14時
 逗子文化プラザなぎさホール

☆沖縄県那覇市牧志 
 2月27日(土)~3月12日(金)  
 那覇市牧志 桜坂劇場

☆北海道帯広市  
 2/27~3/12 (月曜休館)
 CINEとかちプリンス劇場

☆熊本県熊本市
 3月6~18日
 新市街 Denkikan劇場 2F3F
・・・同時開催 :人と動物との共生を考えるプロジェクト主催イベント(無料)
  1)犬と猫と人間と・・・ 「熊本の今・・・トークライブ3月6日」
  2)動物愛護啓発パネル展

☆福岡県福岡市
 3/6(土)13:30開場/13:45開演
 西南学院大学内 西南コミュニティーセンター
 主催:「犬と猫と人間と」福岡上映委員会 

☆埼玉県深谷市
 3月22日(日)~3月31日(水) 
 深谷シネマ

☆兵庫県宝塚市 
 3月 
 宝塚シネ・ピピア

☆神奈川県横浜市
 4月9日(金) 19:15~21:30
 都筑公会堂(横浜市都筑区 都筑区総合庁舎内)
【案内HP】


☆山形県山形市 
 5月
 フォーラム山形


「犬と猫と人間と」の関連日記

「犬と猫と人間と」
     
 「犬と猫と人間と」を見て     

「犬と猫と人間と」を見て追記




       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2010-02-23 20:13 | ☆お知らせやお願い  

昨日の里親会・次の保護予定

昨日の中目黒の里親会では、ノンナちゃんが決まり、今日追加でチャムチャム、スノードロップちゃん、オト助の母猫オトちゃんが決まりました♪

すあまも参加したけどケージの奥で固まってしまって残念ながら決まらず^^;
でも会場で、「あ!すあまだ!すあまがいる!」と、お子さん連れのご家族がわらわらっとすあまのケージに集まってました(笑)
すあまは意外と人気者なのか?(笑)

里親会の様子はこちらを見てくださいね~。
【cat care housueのにゃんこたち】


里親会の間、ノムちゃんは搬送ボラさんが預かってくれて、おかげで私も安心して里親会に出れました。
一昨日から今朝までのノムちゃんはまた不調で、今朝まで何度も吐いてましたが、今日の午後から調子が良くなってます。
スノードロップちゃんと追いかけっこしたりシッポ膨らませたりして可愛いです~。

しかしいっぱい決まったは良いが、今週はお届けがいっぱいで大変です^^;
それと、明日は成猫2匹保護します。
もうずーっと保護したかったのに他の飛び入りで後回しになっていた子達。
病気があるかもしれないし懐くかどうかわからない。

先輩ボラさんには保護は諦めろとずっと言われてた子達。
正直、いちかばちかなので不安がありますが。。。
でもリリースはしないつもり。

あと、ボラ友が御殿場でお婆さんの猫達を保護することになってしまって、保護場所足りません。
一時預かりさん募集です。
詳細はこちら見てくださいね。
【 御殿場の猫&緊急SOS】

【御殿場の猫の続き&緊急SOS】


私も1匹くらい預かる予定です。
出てもすぐ入る・・・きりがないなあとか思いつつ・・・(泣)




*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2010-02-22 22:06 | 猫活動・日本の愛護事情  

オト助、のえるちゃん、艶子の正式譲渡♪


しくしくしく・・・←なんでだ!(一人ボケツッコミ)


オト助、のえる、艶子。
実はもうとっくに正式譲渡になってたんですよ^^

2日続けてオト助とのえるちゃん、翌日は艶子をお届けし、3日ほどはすっかり世を拗ねて抜け殻状態になっていました^^;

お届け前の夜のオト助。めんこいのぉ~^^

e0144012_1127658.jpg


お届け中のケージの中のオト助とのえるちゃん。
e0144012_11272997.jpg


のえるちゃんはまだちっこいガキンチョなので、まったく物怖じせず、
すぐに探検を始めました。
トイレも自分でちゃんとやって、みんなに「偉いわ~賢いわ~」と褒められました^^
e0144012_1128148.jpg
e0144012_11282615.jpg

オト助は完全にビビッてしまって、挙動不審にへこへこ歩いてコタツに隠れてしまいました^^;
e0144012_11285847.jpg


頭がしっかりする年齢の子との別れはこれが辛い。
「ここどこ?どうしてボクを置いて帰るの?」
と思ってるんじゃないか・・・TT

けど、これが幸せになる最後の試練だよ。
ここがオトちゃんの本当のおうちになるんだよ。
がんばるんだよ、オトちゃん。。。



今から知らない場所に連れて行かれるとも知らない、お届け直前の艶子。
e0144012_11304730.jpg
e0144012_11305634.jpg
e0144012_1131664.jpg


艶子は、お届け直後は落ち着いて鳴きもせず探検したりで、私も安心して帰ってきたんですが、その後けっこう絶叫したらしいです^^;

e0144012_11321915.jpg
e0144012_113368.jpg


不安そうな艶子。
e0144012_1134629.jpg



さてお届け後の私は毎度の事ながら・・・。

あーあ・・・。
食事中も邪魔されずゆっくり食べられるし・・・
水をひっくり返したり周りをバシャバシャ濡らされる事もなく・・・
ゴミ箱にティッシュを投げ入れると大急ぎで顔を突っ込んで取り出したり、新品のティッシュが一晩で全部掻き出される事もなく・・・
夜も顔の上を誰も走り抜けていかないし・・・

楽だわ~。
やっぱり全然違うわ~。

と思いつつ、トホホと泣いてました^^;

まあ、いつも寂しいですけど、今回のオト助も艶子も長かったし、色々あって思い入れも強かったので、胸が張り裂けそうでした。
里親さんにもさんざん泣き言を・・・

ほんとうっとおしい元親ですみません^^ゞ

でも、もう全然心配もないですよ^^

オト助はヘナチョコなので強くなるようにと「武蔵」という立派な名前に、
ちっちゃいガキンチョちゃんは「ネロちゃん」という可愛い名前になりました^^

e0144012_11361352.jpg
e0144012_11362428.jpg
e0144012_11363236.jpg
e0144012_11364292.jpg
e0144012_11365261.jpg


武蔵は相変わらず甘ったれちゃんですね~。
ネロちゃんはやんちゃで、里親さんから「どうしてガキンチョと呼ばれていたかわかりました!」と言われちゃいました^^;

二人ともずっとずっと幸せにね!
e0144012_11381582.jpg



艶子も数日は落ち着かず、部屋のあちこちをうろうろしてアォ~ン!ニャォ~ン!と鳴いていたそうですが、今ではすっかりおうちの子になりました。
e0144012_1139094.jpg


ママのアプローチの練習は狩りの練習になりま~す♪
e0144012_1139188.jpg


お母さんがパソコン中はお膝で可愛がってもらうもん♪
e0144012_11404242.jpg

お父さんの股間もだーい好き♪
e0144012_1141614.jpg
e0144012_1141183.jpg

ニヤはこのおうちのお姫様にゃ♪
e0144012_11453647.jpg

新しい名前は「ニヤちゃん」です♪
ニヤちゃん、ずっとずっと元気でね!
e0144012_11461499.jpg






保護猫達にありがとう(*^^*)

里親さんにありがとう(*^^*)

何とかこれからもがんばっていきます♪


**************************************************

明日の里親会にねこひと会の保護猫達が参加します!
里親さんお待ちしていま~す♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

by yukimomoko | 2010-02-20 11:50 | 里子に行った子達2008~2010  

すあま、皮膚炎?掻きむしり><

右の目の上が怪しいなーと思っていたら、こんなに赤くなってしまいました ><

e0144012_11193923.jpg


困ったな~、明日せっかく里親会なのに。

すあまは明日の里親会に参加・・・一応予定です!


*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2010-02-20 11:20 | 里子に行った子達2008~2010  

ぽん太の口内炎

前の日記と比べたらわかります。
すごく良くなりました。

e0144012_121471.jpg


メタカムの内服は、指示では一日1回8滴、だったんですが、興奮するのが気持ち悪かったので、1回6滴にして隔日とか3日置きとかで。

10回も使わないうちに、自分からカリカリを食べるようになりました。

鼻も汚かったけどきれいになって^^

でもまだコソコソしているので本当に本調子ではなさそう。

今はサプリと消毒だけでがんばってます。


*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2010-02-20 10:59 | 猫の健康・猫との暮らし  

ボラがうちの子宣言する時(ある身勝手なの自称ボランティアの話)

※この記事はある特定の個人に対するものです。名前はもちろん伏せていますが、本人にはもちろん、この件に関わった人達には誰の事かわかるでしょう。
だけでなく、その人のブログの読者さんにもわかるかもしれません。

けれども、私はけっして感情的な理由で個人を攻撃するためにこの記事を書いているのではありません。
動物の保護活動をするとはどういう事なのか、SOSを発信するとはどういう事なのか、保護猫を自分の子にして良いのはどんな時なのか、よく考えていただきたいと思って書いています。

ーーーーーー

私が思うに…保護ボラならどんなに情が移っても、健康で貰い手のある子は一般家庭にもらっていただき、自分の家にはできるだけ増やさないよう心がけて欲しいものです。

と言うか、どれだけ保護してもきりがないほど可哀想な子がいるとわかっていたら、自然そうなるはずだと私は思います。
それにどうしても、里親が決まりにくい子は残ってしまって、どんどん溜まってしまいます。

だから、ボラが保護猫を「うちの子宣言」してしまう時というのは、もう命が助からないとわかった時。本当にもう、手の施しようがないとわかった時。

4年前、へけ爺というダブルキャリアの子を保護しましたが、もう余命いくばくもないと思った時点で「うちの子宣言」
それから10日後にへけ爺は旅立ちました。

去年の保護猫たまごちゃんを死なせてしまった時は、もう亡くしてしまってからやっと「ママだよ!」と言ってあげられました。

本当はどの子にも「ママだよ。」と言ってあげたいです。

他にも、どうしようもなく怖がりでとても移動は無理だとか、何かしらのハンデがあるとか、
そんな場合もボラは募集を諦めてしまいますけどね。。。

去年、多頭崩壊・遺棄の件を持ち込んできた人は、その内の一匹だけ自分で保護していましたが、募集開始から10日も経たない内に「うちの子にしまーす♪」と言ってきました。
「うちの子にしたいんですが。」という相談ではなく、「します」と。

その多頭崩壊・遺棄の件をSOSとして発信したのは彼女でした。
遺棄された子達の何匹かは、協力ボラさん達によって保護されましたが、数が多いため保護保護場所がなくて私も困っていたので、その人にもSOS発信した責任上1匹だけでも、と保護してもらいました。
そして、その子の里親が決まったらまた次を保護してもらうよう約束していました。

しかし私は、強制は一切していません。
打診したら、本人が「やります」と言ってくれたのです。

なのに何の相談もなく悪びれもせずに「うちの子」宣言。

よく考えての事なのか?

私はこう返事しました。
「それは構いませんが・・・約束通り次の保護はやってくださるんですよね?」と。

すると、すぐに返事がこうきました。
「残念ですが、うちはもういっぱいです。1匹増えたのでこれ以上の保護は無理です。」

絶句しました。

どうしてあんなに「捨てられた子達が可哀想!何とかして!」と騒いでいた本人が?
情の移った子を自分の子にしたくなるという気持ちはよくわかっても、他の子を見捨てるその気持ちが私には全然わかりません。

その日は私がちょうど、たまごちゃんを亡くした日でした。
変わり果てた子を胸に抱いて泣きながら「ママだよ!もうずっとうちの子だよ!」と。。。

そんな時にきたメールだったので、私も長々と書く気力もありません。
短めに返信しました。

「それならば、里親が見つかる子は里子に出して欲しいものですね。。。里親募集もそこそこに自分の子宣言をして、一匹増えたからもう約束は守れない、と言うなら、あまりにも身勝手だと思います。」と。


そうすると、その人はまたすぐ即効で、【何故自分がこれ以上保護できないのか】という理由を長々と書いてきました。
内容はここに書くまでもなく、身勝手そのものな理由でした。

しつこいようですが、その日私はたまごちゃんの事で悲しみのどん底でした。
正直、こんな勝手な人の長い言い分をちゃんと読む気力も、丁寧に諭す気力もありませんでした。

ミクシイというのは、メッセを出す相手が今どんな状況か、気にしてくれる人ならすぐに確認できるのです。
私は全体公開の日記で、たまごちゃんを亡くしたことを書いていたのですが、その人はそんな事気にもしないんですね。。。

「里子にどうして出せないのでしょうか?
まだ問い合わせもないのにどうして慌てて自分の子宣言されるのでしょうか?」

私の短い返信に、翌日さらに長々と、自分が保護できない事情、「うちの子宣言」の理由は「情が移ったわけではない」事などが書いてきました。けれど情が移った以外に「うちの子宣言」する明確な理由は書かれていません。

私は、はなから人に無理な保護をさせるつもりはありません。。。
ただ、今まで1匹保護できていて、その子が出たらまた次を1匹・・・という風に少しずつ保護していくという約束があったにも関わらず、
「1匹増えたからもう無理です」というのはやはり身勝手、無責任だとしか思えません。
私は間違っているでしょうか?
それに、問い合わせがなかなかないとかではなく、募集もそこそこにどうしてそんな事を言い出すのかがわからないのです。
いったいそこに、どんな正当な理由があるのでしょうか?

私は、この人にはもう何を言っても無駄だな、と思いましたが、
「情が移って自分の子にしたい気持ちはわかるが、外に遺棄されたままの子達を見捨てないで欲しい」と、人伝手にも伝えてもらいました。

彼女は元々保護ボラではありません。
また、保護以外のボラ経験もほとんどありません。
自称ボランティア…しかも自称「とても力のあるボランティア」でしたが、ほとんど一般人でした。

私は、普通の人が保護した子を「うちの子宣言」するのはとても微笑ましく、また羨ましいと思います。
可能なら、保護した人が自分で飼うのが一番良いと思うんです。

けれど、彼女の場合、SOSをむやみに発信し、たくさんの人を巻き込んでいました。
事実上「一般の人」でも、「自称ボランティア」を名乗ってSOSを発信した責任は取らなくてはいけないと思うのです。

私達がどんな思いで保護活動をし、保護した子達を里子に出しているか、
家庭の事情だってある、経済的にも健康面でも不安がある、先住猫達の介護もある、
みんな無理してがんばっているんです。
趣味や道楽でしているのではないんです。

彼女には、それをちゃんとわかって欲しい。

そして、この件の子達は、遺棄された子の内未だにまだ行方不明の子が数匹と、保護されたけど遺棄中に白血病に感染させられてしまった子が2匹いますが、一日でも早く保護できていたら助かった子がいたかもしれないということをよく考えて欲しい。
少なくとも、今後も自称ボランティアを名乗るのならば。。。

それがわからないなら、もう動物には一切関わらないで欲しい。
身勝手で中途半端な愛護など迷惑なだけ。愛の反対の、無関心のほうがまだマシなのです。





*******************************

       皆さまリンクや宣伝よろしくお願いします!!     
       ■ 多頭崩壊現場の猫達の里親さん急募 ■
e0144012_22134477.jpg


◆特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会
里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力急募です!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

by yukimomoko | 2010-02-20 01:40 | 猫活動・日本の愛護事情