<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
仮名「しっぽモコちゃん」
20日保護の女の子、最初からベタ馴れなんですが、猫は嫌いみたいで、ケージの中にいるのにず~っと唸りっ放し。
ケージから出してからも他の子達から逃げて、ひたすら身を隠してたんですが、昨日辺りからようやく少し姿を見せてくれるようになりました。
e0144012_15454110.jpg


まだお外は恋しいみたいです。
e0144012_15463055.jpg


お外見てたの~? 「見てたの。。。」
e0144012_15472628.jpg


なでなでは? 「嬉しいの。。。」
e0144012_15481036.jpg


本当に人間好きな子で、抱っこも大好きなんですが、まだ猫達とは上手くいかず、うちの性格の悪い連中からイジメに遭ってますーー;

薄ら汚れているから早く洗って綺麗にしてあげたいな。


シッポモコちゃんは、3.11の里親会に参加します!


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2012.03.11(Sun)
ねこひと会で譲渡会を開催します。
a0066779_291817.jpg

詳細についてはこちらのページをご覧下さい。 →
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif


*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2012-02-29 03:58 | 里子にいった子達2011~2013
はーたろー旅立ちました
昨日、ブログ書いたばかりだったんですが

「うちの子に・・・」

そのわずか2~3時間後に旅立ったそうです。


保護しても里親さんが見つからないまま亡くなる子もたくさんいます。

つくしみたいに1匹だけで溺愛してもらえるおうちを探してあげたかったけど。。。




でも、はー君はtanaさんに愛されて幸せだったと思います。

tanaからの報告はまだしばらく後になると思います。



ありし日のはー君・・・(ロンリーペットさん撮影)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif



↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!
◆◆cat care housueでは、随時里親募集の子の面会可能です♪◆◆ 
             ♪♪毎週プチ里親会開催♪♪
e0144012_13203366.gif

by yukimomoko | 2012-02-28 22:44 | 虹の橋に。。。
昨日の里親会 白雪ちゃん内定^^/
2012年02月27日18:54

昨日はnekonoko主催の原宿の里親会。
搬送は柚子さん。
いつもありがとうございます(^^)


私の参加猫は、白雪、サンちゃん、新入りあんこちゃん、きなこちゃん、被災№123のチョコ。

あんこときなこは物怖じしない、ベタ馴れの子達なんですが、里親会ではこんな感じ^^;
e0144012_15243437.jpg


白雪はこんな。目つき悪し(笑)
e0144012_15254381.jpg


サンちゃんはけっこういつもくつろいでて、いつもこんな感じ。
e0144012_15261220.jpg


チョコはいつもよりもパワーダウンしていたけれど、やっぱり鳴き続けーー;
e0144012_15264160.jpg
e0144012_15265159.jpg



ここ最近、里親会では不発だったゆきももこですが、今回はお蔭様で白雪が内定しました(^^v
先住の男の子のFF検査結果待ちですが、たぶん大丈夫でしょう。

白雪は見た目がきれいなので、今までも声がかかる事はあったんですが、「触れませんけどね。」と言うと皆さん去っていかれました。

今回の里親希望さんはなかなか諦めず、逆に私のほうは「一時の感情で欲しがってないか?」と不安があったので、HPなどよく確認してから改めて申し込んでくださいと。

ところが後でカムバックしてきて、やっぱり白雪が良い!と熱望。
奥様のほうとお話しし、私もだんだん心が傾き、寡黙なご主人交えかなりくどくど言ったのですが、相手も全然ひるまず(笑)
そのうち私のほうもお二人が大好きになり、このご夫婦なら私も嬉しいかも♪と
内定させていただきました。

お届けは3月7日予定です^^v


全体的にも盛況だったらしく、14~15匹内定したみたいです。
みんながんばった甲斐があったね♪良かったね♪


次の里親会は、スマイルキャットさん主催で、ねこひと会のための里親会♪です!
普段の里親会には不参加気味の、ダニーちゃん、ブブちゃん、クニクニ、ジュンちゃん、などたくさん参加予定!被災猫も多数参加予定! 詳細はこちら→

3.11 震災からちょうど一年の日になります。警戒地域の写真展示も少しあります。
宣伝のご協力どうかよろしくお願いしま~す!


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif


*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2012-02-27 18:54 | 里子にいった子達2011~2013
うちの子に。。。
tana保護の把生(はお)愛称はーたろーですが、先日里親探しを断念して、正式にtana宅の子にしてもらいました。→【tanaブログ参照】

把生は、うちで保護していた「つくし」の兄弟で、元はH賀さんが無責任な人から押し付けられた子猫でした。

つくしはノンキャリアでしたが、把生は残念ながらエイズキャリア。
しかも把生は、おブスキャラだったつくしをさらに上回るおブスで、涙目もつくしより悪く、
要するになかなか一般受けしない子で、里親探しは難航しました。

でも、はーたろは、肩にジャンプして抱っこをせがむような甘えん坊で、平和主義の気立ての良い子で・・・本当にいじらしく愛らしい良い子で・・・。

どうしてこんなことになったんだろう・・・tanaだって私だって、本当はボラ宅の子にするのではなく、普通のおうちで幸せに暮らさせてあげたかったですよ。

よく、「保護猫保護猫と言っておきながら結局自分の猫にしてるじゃない!」「自分の子にしたならそれまでの経費は活動費に入れるべきではないのでは?」などの質問、疑問、批判?を受けることがありますが、私達は自分の気に入った子を手放したくなくて自分の子にしているのではありません。
また、保護活動していく上で、なんでもかんでもむやみに保護しているわけでもないにも関わらず、里親探しが難しい子を保護せざるを得ない状況に多く立たされます。

そういう子は、割り切って見殺しにしたり、保護後も安楽死をしたりというボランティアもいますが、それはそれで考え方の違いであって、私達はそういうことをしませんから、どんな子も絶対に里親探しをしてあげる努力をします。

けれど、私にしたって、一昨年(もう、早一昨年になりますが)のノムちゃんという子は、亡くなる2ヶ月前に自分の子宣言をさせていただきました。

もう、里親探しも無理、余命も短いとなれば、名前も仮名のまま、うちの子ではなく「保護猫」という身の上のままではあまりに不憫です。
せめて、正式に「私がママだよ!」と言ってあげたいです。
把生はもう、tanaさんの子で良いよ。。。と言いました。

そして、今後も把生にかかった経費は、ノムちゃんの時と同じく、活動費に計上させていただきます。

ボランティアが保護する子はお金がたくさんかかります。
そして、すべての子が里親に出せるわけではありません。

それを一般の方に知っていただきたいからです。



把生は今、かなり厳しい状況ですが、立派に堪えてがんばっています。
tanaは付きっ切りの介護をしています。
どうか、応援をお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif



↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!
◆◆cat care housueでは、随時里親募集の子の面会可能です♪◆◆ 
             ♪♪毎週プチ里親会開催♪♪
e0144012_13203366.gif

by yukimomoko | 2012-02-27 18:22 | 猫活動・日本の愛護事情
ジュンちゃんが戻ってきた理由
お久しぶりです。。。
いろいろあって、風邪も引いたりで、ほぼ半月ぶりにパソコンを開けましたーー;
メール等お返事が滞ってしまってすみません。

さっき、ジュンちゃんアピール日記をアップしていて、去年の出戻り事情をまだ書いていなかったのに気がつきました。

一昨年の世田谷虐待現場から保護した頃のジュンちゃん。
可愛いでしょ?
e0144012_162053100.jpg


昨日の里親会は休んでのんびりのジュンちゃん。すっかりおっさん顔^^;
e0144012_16212135.jpg
e0144012_16213033.jpg

いつも胸の上に乗ってるのでワンパターンな顔のどアップばかりになります^^;

他の兄妹達はすぐに新しい家族の元に旅立ったのに、ジュンちゃんだけは里親探しが難航しました。

来年はボクの年だジョー!宣言をした2010年末の日記でもがんばる意欲満々だったのですが、なかなかご縁がなく。。。

保護して約1年経った去年の5月。
やっとジュンちゃんを気に入ってくれたお父さんの元にお婿入りしました。

小さい女の子がいるのが少し心配でしたが、気立ての優しいお嬢さんで「猫ちゃんの気持ちになってあげないといけないよね。」「猫ちゃんだからしょうがないよね。」と、なかなか懐かないジュンちゃんに対して優しく接してくれたようです。

でも、ジュンちゃんはどうしても小さい子が怖かったらしく。。。

里親さんから送られてくる写真に胸を痛める日々でした;;
e0144012_173812.jpg


申し分のない里親さんなのに、どうしても猫が馴染まないということが時々あります。
小さいお子さんにも時間をかければジュンちゃんも懐くのでは?と見込んだのですが、見込み通りに行かなかったのか?やっぱりジュンちゃんには向いていないおうちだったのか?

ジュン坊、がんばれーTT


少し間をおいて、9月に近況をいただいた時も進展なし。

でも、里親さんはジュンちゃんを可愛いと思って育ててくださってました。

出戻らすべきなのか?このままお願いすべきなのか?

11月。
まだびくびくして、お昼はクローゼットの中に隠れ、夜は部屋の隅にいて、お母さんと娘さんが寝たらやっとお父さんに甘えにきているという報告。

里親さんも「別のご家庭のほうがジュンちゃんのために良いのかも」ということで、5ヶ月も経っていましたが出戻ることになりました。

そもそも最初からその子に合ったおうちを見つけてあげれば済むことですが、もし人間側の思惑が外れ、失敗だったと思った時には、あまり長引かせずに決断をしなくてはいけないこともあります。

もっと早く決断してあげるべきでした;;

里親探しは本当に難しいです。
ジュンちゃんには可哀相なことをしてしまいました。

ごめんね、ジュンちゃん。
気を取り直してこれからもがんばろうね!


ヘタレで腕白小僧のジュンちゃんはまだまだ里親さん募集中!

お問い合わせはこちら→【必読】


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif



↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!
◆◆cat care housueでは、随時里親募集の子の面会可能です♪◆◆ 
             ♪♪毎週プチ里親会開催♪♪
e0144012_13203366.gif

by yukimomoko | 2012-02-27 17:18 | 里親募集中!
たまにはクニクニでも
ストーブの前で寝るようになったクニクニ。
e0144012_647264.jpg

でもカメラを向けただけですぐに気配を察知のクニクニ。
e0144012_6471448.jpg

気のせいか・・・とまた寝るクニクニ。
e0144012_6472847.jpg

やっぱり見られてる・・・と気にするクニクニ。
e0144012_6474056.jpg

ち!寝てれば良いのに、行っちゃったーー;
e0144012_6475227.jpg


被災№192クニクニは、まぼろしだった最初の頃のほうがまだ触れたな・・・--
e0144012_650811.jpg

猫とは仲良くなれる子で、保護猫達とはどれとも仲良し。
e0144012_6504153.jpg

うちの性格の悪い先住猫達からも虐められないし。

里親会に連れて行くのに、追いかけたり洗濯ネットに入れたりするから、
ますます触れなくなっちゃって。。。--;

里親会でも存在感を消して固まっているクニクニ。
e0144012_6514266.jpg


でも、私がいてもストーブに当たりに来るようになったし、夜中は走り回って遊んでるし、
まあ、里親さんが決まればもっと人馴れするのではと思います。
e0144012_6523255.jpg


3.11の里親会に参加予定!シャイだけどけっこう活発なクニクニに会いに来てください♡



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2012.03.11(Sun)
ねこひと会で譲渡会を開催します。
a0066779_291817.jpg

詳細についてはこちらのページをご覧下さい。 →
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif


*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2012-02-26 06:57 | 【マヨドレ・クニクニ】募集中
相談現場捕獲・O町
2012年02月25日23:46

去年から相談されているO町。
先日区の担当者さんとお話し、昨日、担当さん2名と現場へ。
区の餌やり啓発看板を持ってきてもらって、苦情者宅訪問したが、不在。

餌やるな看板に、餌やりが書いたと思われる反撃の落書きがあり。
e0144012_22571991.jpg

先日のリサーチの時にもあったけど消しておいたのにまた・・・って言うかパワーアップしてる・・・まったく困ったものです。
e0144012_2256912.jpg

e0144012_22563693.jpg

こんなことエラソーに書いた人は掃除のひとつでもしてるのでしょうか?もちろんしてないでしょうね。
前向きな解決策を講じずにただ「餌やるな」も、私からしたらどっちもどっちなんですが。。。
e0144012_225737.jpg

それにしても下品極まりないですよねーー;
e0144012_22552744.jpg


保健所の担当さんと飲み屋街の中を少し回る。
時間がまだ早いので開いているお店は少ないが、1~2軒声をかけたら「俺達他の店との繋がり全然ないから。猫?関係ないから。」と。まあ予想通りなんだけど、猫を毛嫌いしている人がいる様子でもなし。

保健所の方には啓発看板をJRに設置するようにしてもらい、そこでお別れ。

私は現場に残って、餌やりが来ないかともう少し張り込み。
捕獲器を設置・・・と思ったんだけど、人通りの多さにさすがの私(恥知らずのオバちゃんという意味^^;)も、ちょっと恥ずかしくて、しばらくもじもじしてました^^;

でもやるしかないので捕獲器設置してみたんだけど、やっぱり人通りが多いのでなかなか難しい。
せっかく目の前にいるのに。
フェンスの中に設置できれば簡単に捕れるのに。。。
e0144012_22581090.jpg


そうこうしていると、ばらまき餌やりと遭遇。

猫の情報を聞き出しつつ、ここの猫達は別の場所で餌はもらっていて十分足りてるからあげないで~、と言ったんだけど、この餌やりは、私の分類では【真性無責任餌やり】にほぼ間違いない人。
普通の人は話しかけると少しは手を止めるが、この人は私が話しかけている間もずっとカリカリをバラバラ~ッバラバラ~ッ!とばら撒き続け、いけしゃあしゃあとしていました。

「ここにいつもいるんですよ~かわいそうで~。」
「私があげるのはほんの少しだし~。」
「でも~私にできることはこれくらいしかないし~」
「私は通る時しかあげないし~」

もう、ほんっと典型的な無責任餌やりの台詞です。


あなたにできることって、他にも掃除とかね?と言ったのだけれど、それは突然耳が聞こえなくなったかのようにスルー。

可哀相って言うけど、こんなに目立って、警告も出されてて、そのうちもし毒でも撒かれたらいやでしょ?と言っても

「え~?そんな~?(カリカリバラバラ~ッバラバラ~ッ!)でも~おなか空かせてるし~。」

いや、だから餌は足りてるから!見て?みんな太ってるし毛艶も良いでしょ?

「そうですけど~(バラバラ~ッ!バラバラ~ッ!)」

だって、ある日ここでこの子達が血を吐いて化け猫みたいな顔して死んでたらイヤでしょ?と言っても

「そりゃいやですけど~(バラバラ~ッ!バラバラ~ッ!)じゃあどうしたら良いんですか~?」

せめてきれいにあげて後片付けでもしたら?

スルー。(バラバラ~ッ!バラバラ~ッ!)

要するに「かわいそう」と言いながら、実は単なる楽しみ、自分の自己満足のためだけに餌をやっているとしか思えない人ですね。

おまえみたいなのがいるせいで人も猫もボラも迷惑するんだよ!と内心はらわたが煮えくりかえってましたが、猫の情報は少し聞けました。

その餌やりの情報によると、
・秋生まれの子は1匹は轢死、1匹は運良く拾われ、あとの子は風邪でも引いたのか、具合が悪そうだったあと見なくなった、おそらく死んだのだろう、と。

それこそ可哀相に・・・。私は年末にできれば保護するつもりだったのだけど、その時間に合ったかもしれなかったのに、可哀相なことをしました。

しかし、そうすると、私が秋生まれの子?と思ったのは、どうも春生まれの子らしい。
いや、けれどこんな人は平気で嘘もつくので、情報も話半分のつもりでいたほうが良いか・・・。

小柄なのが3匹いて、みんな風邪気味だけど、特に悪そうな子が2匹、この子達だけでも保護したいが、やっぱりこの時間だとフェンスの外に呼び寄せるのは難しい。

JRは、地元ボラのAさんが話をつけて、いつでも開けてくれるということになっているけれど。。。

昨日は捕獲器も一つだったし私一人だったので、諦めて翌日やることに。
帰る前に飲み屋街の中の猫道にもう一度行くと、あ~!やられた!いつの間にかそこにも大量のカリカリ!
e0144012_2327100.jpg


で、今日、マリアさんにも手伝ってもらってやっと4匹ゲット。

キジ①
e0144012_2325237.jpg


キジ②
e0144012_2331139.jpg


キジ③
e0144012_2332922.jpg


キジ④
e0144012_2335436.jpg


たぶん、オス2メス2。
風邪の悪い子が捕れなくて残念・・・。
具合が悪い子は捕獲器になかなか入ってくれないのですよね。

ゲットした子達は、明日里親会の前に病院へ。


作業中、昨日と同じカリカリばら撒きオバさんと、新たな餌やり2人、何か手伝いたいという人一人、去年生まれの子のうち1匹を保護したという人一人、お店のおばちゃん一人と話し、新しい情報いくつか。それは別日記で。

JRは結局どうしてもフェンスを開けてくれず、それもまた別日記で。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif


*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2012-02-25 23:46 | 猫活動・日本の愛護事情
浪江町 一時帰宅で出てきてくれた子
2012.2.24 12:13

浪江町一時帰宅の人からさっきTELあり。
もう諦めていたのに、猫が生きて待ってたんです!捕まえたんですが、何も持ってきてないし、どうしたら良いですか!?と。
え!生きてたのですか?待ってたんですか?
ええ、帰ったら「にゃー」って出てきたんです!ええ!呼んだら来てくれて捕まえました!

とりあえず洗濯ネットないですか!?
あ、あります!
それに入れて絶対逃がさないようにしてください!仮説住宅?ペット不可?大丈夫!とにかくいったん連れて帰って、何か言われたら愛護団体が迎えに来るから、って言って、絶対に絶対に外に出しちゃだめですよ!と教える。

ねこひと会のテル番号は保健所に聞いたらしい。
そういうのだけはまだちゃんとやってくれているらしい。

迎えに行ける搬送さん頼まなきゃ~


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif


*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2012-02-24 12:13 | 【東日本大震災】
不適切里親からの取り戻し事例
こういうタイトルは里親さんやこれから里親になろうとしている人には不快に思われるかもしれませんが、不適切と言うか、不良と言うか、実際は里親詐欺みたいなレベルなので、普通の方は気にする必要はありません。と言うか、どうか気にしないでください。

里親詐欺も怖いですが、無自覚な不適切飼育者のほうが、自覚がない分怖い面もあります。
そういう人に間違って猫を渡してしまった場合、どうやって取り戻したら良いですか?と時々相談があります。
どんなに腹が立ってもどんなに怖くても、猫を無事に生きて取り戻すのを最優先にがんばらなくてはいけません。
もちろん、円満に取り戻せれば一番良いですがなかなか難しいです。

この日記は、里親探しをしている方へ参考になればと思って書いています。



私もかれこれ百以上・・・ちょっと数えてみないとわからなくなってるくらいに里子に出してきました。
どの子も愛しく可愛かったし、里親さんも大事な大事な里親さんです。

けれど、何例か、猫を取り戻したことがあります。

猫を返してもらう、いわゆる普通の「出戻り」の理由では、「先住猫ちゃんとの相性問題」「猫と里親さんの相性問題」などが一般的な理由で、なんのトラブルでもありません。
「里親さんのアレルギー発症」「急な病気」などもたまにあります。
けれどこれらは事前によく話し合ってのお届けになるので、実際にこうした事態が起きてもすべてが出戻るわけではありませんし、出戻ってもトラブルではありません。

去年出戻って、現在里親再募集中のジュンちゃんのように、何ヶ月してもおうちに馴染めず、ジュンちゃんの事を最重視して、里親さんと相談して出戻りが決まるということもあります。

以上は、里親さんと元親が了解しあっての出戻りなので、トラブルでも取り戻しでもありません。

厄介なのは、里親さんと元親が感情的なことでトラブルになり、取り戻すという事態になった時です。

これは、人間同士のトラブル、と一言では言えないものもあるのですが、相談してくる人達の場合、まあそういう(感情的な)理由でのことが半数以上な印象です。

私の場合は、お見合い後の段階で、似たようなことが2回ほどあったと思いますが、譲渡後の里親さんとは、そういう(感情的な)トラブルは、ありがたいことにまだありません。

けれど、不適切里親に渡してしまって、取り戻した、ということは、何度かありました。
上のような感情の問題ではなく、明らかに里親側に問題があっての場合です。
それでも、いったん渡した猫を取り戻すのは、これもなかなか容易ではありません。


◆事例1.去勢せず繁殖、次々もらい受け、捨てていた人

まだ私も猫ボラ初心者の頃です。
里親は30代の夫婦でしたが、ポスターを見て面会に来たのは奥さんのみ。
お届け時も奥さんのみ。
あとでわかったのですが、事件発覚時には、夫婦仲が破綻していたらしいです。
それで寂しくて猫を集めだしたようでした。

お見合いの時はちゃんとお化粧もしてどちらかと言えば美人。
猫話に花が咲き、「猫は我が子同然よね!」と。
過去の猫ちゃんの看取りの時の話でも、共感するものが多く、とても良いご縁だと思いました。
先住猫ちゃんが1匹のところに、私の保護猫を1匹譲り、近況報告もちゃんとくれて、猫友のようにしていました。
そして、1年して、春の子猫の季節に、新たに2匹欲しいと言ってきました。
私もまだ甘かったのですが、「4匹は多くない?」と聞くと、「大丈夫。そのほうが生活にも張りが出るし」と。
なんとなく子猫に依存している感じを受けましたが、子猫の世話で張りが出て精神的に落ち着くなら良いのかな、ということで、2匹譲渡することになりました。

◆取り戻した理由
事が発覚したのは、前後して別のボラさんからも3匹貰い受けていたのがわかってからです。
そのボラさんが私に連絡してきて、1年で子猫を6匹も貰い受けるというのは、ちょっと「おかしい」ということで、心配していたのですが、相変わらず私には、渡した子猫達の自慢写メがきていたし、心配だが見守る程度で良いのかと思っていました。

けれども、「他の3匹の子の写真も見せてよ。」と言っても「あの子達は元気過ぎて写真を撮らせてくれないのよ~。」と言われ、不信感が募るばかり。
別ボラさんもヤキモキして「どうしようか、自宅訪問しようか。」と話し合っていました。
するとほどなく、里親から

「(自分が)余命いくばくもない病気(癌)になったので3匹の猫は人に譲った。春にゆきももこさんから貰った子猫2匹も返したい。自分の病気は癌で、足も立たなくなり車椅子なので、子猫を取りに来て欲しい」

と、私にではなく別ボラさんに言ってきたのです。
これは普通ではない!と思い、別ボラさんと一緒に自宅を訪問しました。

家に上がると案の定、中は荒れてひどい状態、私が最初にあげた子は家にいましたが、もう1年半経つのに去勢の約束が守られておらず、先住の♀猫と繁殖させられていて、生まれた6匹の子猫は全滅、他ボラさんがあげた子猫達は外に捨てられ、野良化していました。

そして、本人が病気になったというのも嘘。歩けないというのも嘘。
完全に不適切飼育者で、嘘をついた、ということで、猫は取り戻しました。

◆取り戻し方法
訪問しても、すぐには出て来ず居留守を使われたのですが、こちらもすぐに帰らずに張り込みました。
張り込みつつご近所に聞き込み。
すると、隣人から「3匹の猫は外にいます!」と言われ、そこに案内してもらえました。
隣人によると、最初は可愛い豪華な首輪を着けていたのに、ある日から外に出すようになり、そしてある日中に入れなくなり、いつの間にかあの豪華首輪も外されていたそうです。
「窓の外で入れて欲しそうに鳴いていてもまったく入れようとしないので、可哀相で私が餌をあげていました。」と。

そうこうしていると、私達の様子が気になったのか、1時間ほどしたら本人が玄関から歩いて出てきました。
急いで追いかけて声をかけると、本人も急いでまた家に入ってしまいました。
他ボラさんがドアを叩き「あなたは猫を捨てましたね!これは遺棄と言って犯罪です!出てこないと警察に通報しますよ!開けなさい!」と言いましたが、そんな事では当然出てきません。
それより私は、あまり追い詰めるとやけを起して、取り返しのつかない事をするのではと、気が気ではありませんでした。
そこで、玄関のドア越しに、私だけで話しかけ、「私だけ入れて?」と説得してドアを開けさせ、中に上がりました。
そこで上記のような事態がわかったわけです。

私は、信頼を裏切られて内心煮えくり返っていましたが、怒りは出さずにあくまでも優しく話しかけ、いろいろ問いただしました。

夫がまったく帰ってこず、寂しくて猫を集めたこと。
猫が多くなると、室内を走り回るのやイタズラが苦になってきたこと。
特に、他ボラさんから貰い受けた3匹は、スプレーをしだしたので外に出してしまったこと。
私のあげた猫を繁殖させていたのは、自分の猫の子猫が欲しかった。猫の子育てを見て癒されたかった。
他ボラから貰い受けた3匹を捨てた後も、平然と私から子猫を2匹もらったのは、繁殖させた子猫が全滅して寂しかった。

そういうことをぽつぽつと話してくれました。

私は、「どうして騙したの?どうして困ったら相談してくれなかったの?」と問いましたが、
「そんなの・・・言えないよ・・・。」としか答えませんでした。
私は、裏切られてとても悲しい、猫達はもっと悲しかっただろう、残念だが猫は返してもらう、と伝えましたが、私の最初にあげた猫は、本人がしっかり抱いて離そうとしませんでした。

「この子は私の命。生きがい。連れて行かないで」と訴えていましたが、私が「どうしてどの子にも同じようにしてくれなかったの?どの子のこともそう思って欲しかった。」と言うと、観念して猫を渡してくれました。

◆その後
野良化していた猫達は、捕獲器で捕獲し保護主のボラさんが連れて帰りました。
ボランティアの精神的ダメージ、いきなり大きくなった猫が戻る実質的ダメージはかなり大きいです。
取り戻した私の子は、それからとても良いご縁があり、今はその里親さんの元で幸せに暮らしています。
本人はその後離婚し、元からいた先住猫(♀)のみ連れて実家に帰りました。
私は一応実家のご家族に連絡し、先住猫ちゃんの不妊手術をしてもらいました。
もう猫を増やさせないよう、母親に言いましたが、母親が甘やかしている感じを受けたので、念のために「いつでも里親募集中」に連絡をして注意を促してもらいました。

この事例、その頃私はまだ簡単な同意書しか取っていませんでしたから、もし本人がもっと悪質な人間で、ドアも開けず「これは自分の猫だから絶対に返さない!」と言われたら、もしかしたら取り戻せなかったかもしれません。 なぜなら、法的には猫は「物」扱いなので、一度あげると言って渡してしまったら、取り戻すことは非常に困難なのです。
この事例では運良く、本人がおとなしくドアを開けてくれたので、まだ何とか取り戻せたのだと思います。



◆事例2.子猫の育成をするには健康面であまりにも不安定であり、また、飼育放棄の過去を伏せていた人

これはミクシイを始めてからの保護猫、鯉太郎とカブちゃんという子猫達への申し込みでした。
先住猫ちゃんが2匹いる若いご夫婦で、奥さんはメンタル系の治療中で専業主婦。
ご夫婦で面会に来て、夫婦仲は円満そう、猫の話も気が合いました。
奥さんの病気については気になりましたが、正直に話してくださり、猫の飼育については夫も援助するということで、鯉太郎とカブトの2匹の譲渡を決めました。

◆取り戻した理由
奥さんだけの平日にお届けに行くと、本人は薬のせいで意識が不明瞭、ろれつが回らず会話も休み休みという状態でした。
一瞬で「失敗した!」と思ったのですが、おうちまでお届けして、「やっぱりだめです!」と帰るのは躊躇してしまいました。

先住猫達は元気な様子でしたが、部屋は荒れていて、猫トイレも不潔、なにより本人がとても子猫を育てられる状態ではないのです。
それなのに、私ははっきり言い出しにくくて、「ご主人もしっかりして優しい方だったし、成猫達は可愛がられているようだし、大丈夫だよね・・・」と自分に言い聞かせるようにして、後ろ髪引かれる思いで子猫達を置いて帰ってきました。

が、やはり心配で、何も手につかず、、何か安心材料はないかと里親さんのミクシイの日記を見ていると、ほんの3ヶ月前に、猫の飼育放棄をしている事がわかりました。
持病が重くなり、猫の世話ができなくなって、実家に1匹引き取ってもらったらしいのです。
譲渡前の確認で、過去の飼育歴をお聞きするのですが、本人からそうした話は一切聞いていませんでした。

鯉太郎とカブトは、まだ離乳して間もないほどの、ほんの赤ちゃんでした。
ちょっとでも気を抜くと、命取りになりかねません。
里親さんの病気や、子猫達を迎えての喜びようを思うと、返してと言うのは考えただけでも気持ちが落ち込みましたが、万が一手遅れになってはと、一刻も早く返してもらう決心をしました。

◆取り戻した方法
相手は飼育放棄の事実を隠していたのですが、それ以外のことでは、病気のことなど承知の上で譲渡したのは私です。
今更返せと言うのは、かなり気を遣いました。
考えて考えて、まずは夫に話すことにしました。
夫君は、当然私のお願いに驚き、妻の精神的ダメージを心配しました。
病気が悪化するかもしれない、可哀相だ、というのです。
私も同様に思うのだけれど、子猫は管理が難しく体調を崩しやすいから、本来はお留守番の長い方には譲渡しないこと。ところが奥さんのあの状態では、専業主婦であっても家にいないのと等しいこと。私がもっと深く考えるべきだったが、病気の程度がお見合いで聞いて思っていたのと、実際とがかなり違っていたことを話しました。
夫君は渋りましたが、「万が一子猫を死なすことがあった場合のほうが、奥さんの精神的ダメージは大きくなるとは思いませんか?」と言うと、やっと納得してくれました。

そして、二人で私の家まで子猫達を連れてきてくれましたが、奥さんの手首には血が滲んだ包帯が巻かれていました。
表情は険しく、「ニ匹とも名前もつけて懐いていたのに」となじられました。
「あなたが飼育放棄したことを隠すから悪いのだ」
とは私は言いませんでした。
ただ、私の判断が甘かったために辛い思いをさせて申し訳ない、と頭を下げて謝りました。
子猫達は、たしかお届け3日目で取り戻したのだったと記憶していますが、ひどい下痢になっており、鯉太郎は即日入院するほど状態が悪くなっていました。

◆その後
本人とはすでにマイミクになっていたので、「子猫達は必ず幸せにするから見守っていてね」と言って、そのままマイミクだったのですが、私の日記に「やっぱり返してくれませんか?」など、執着したコメントを書かれたりして困りました。
しばらくすると、本人が「やっぱり返して欲しい。体調も良い。」と電話をしてきたので、はじめて「でもあなたは3ヶ月前に実家に猫を引き取ってもらったでしょう?本当に猫の世話がもうできるなら、その猫ちゃんを引き取るべきではないの?」と言うと、黙ってしまいました。
そして「本当言うと、飼育放棄していたことを知っていたら、初めからあげなかったのです。あなたはそれを私に内緒にしていたよね。」と言うと、「わかりました。」と言って電話を切りました。

私は、そうした病気を抱えている人には同情的なので、とても胸が痛みましたが、優しい夫君がいるので、心のケアは家族がすれば良いと思いました。
夫君に、「奥さんには子猫は無理だから」と重々言ったので、「いつ里」への報告はしませんでした。



この2つの事例、私は人に同情し過ぎて判断を誤ってしまっています。
そもそも最初から渡さなければ、里親さんも辛い思いをせず、猫達もあっち行ったりこっち行ったりしなくて済んだのですが、失敗して渡してしまったのですから仕方ありません。
失敗だったと思った時は、なんとしても猫を無事に取り戻してください。

情けは人のためならず。。。下手な同情はかえってその人のためにならないという意味もあります。
相手を傷つけるのでは?とか怒らせてしまうのでは?とか悩んでいる暇に、もし万が一の事があって、大切な命が失われてしまったら・・・相手にもっと深い傷を負わせてしまいます。
その時にいくら悔やんでも、失った命は取り戻せません。
少しでもおかしいと思ったり、不安になったら、決断をしなくてはいけない場合もあるのです。
ひどい仕打ちのように感じても、結果として、その人にも良かったのだと私は思っています。

猫も里親さんも元親も、みんなが本当に幸せになれる里親探しをしなくてはいけないというのが私の里親探しの信念です。
里親さんを審査する、ということではなく、本当にみんなが幸せになれるのか、みんなで考えて決めるような、そんな里親探しをしていければと思います。

そして、大事なのが契約書です。
(あんまり長い記事を書いたので危うく大事なことを書き忘れるところでした。)

契約書は、里親と元親間のトラブル防止のために必ず要ります。
上のほうで書いた、「感情的ないざこざ」で猫を返せ返さないといった時などは、落ち度のない里親さん側にも必要になりますし、不適切里親に渡してしまった時にも、契約書がとても重要になります。
契約書は、簡単な物ではなく、法的に通るようなものを使うことをお勧めします。

うちで使っている契約書↓テイルズさんの契約書
http://www4.tokai.or.jp/tails/index.html
http://www4.tokai.or.jp/tails/keiyakusyokari001.htm
http://www4.tokai.or.jp/tails/keiyakusyoseisiki002.htm




初心者の方は、大事な里親さんに対してあまり疑心暗鬼になることなく、だからと言って流されることなく、保護した子を幸せにしてあげてください。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


*******************************

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2012-02-23 12:02 | 里親探しの話
見つめただけで。。。
20日捕獲した子
e0144012_223162.jpg
e0144012_2235294.jpg

相談者さんと話して、リリース中止→保護、里親探しすることに。

去年の春生まれの女の子。
ありがたい事にノンキャリア。(兄弟達にエイズが出ている地域。)

ものすごい甘えん坊で、タイトル通り、見つめただけで咽喉鳴らしまくりです(*^^*)
e0144012_2243997.jpg


でもまだ食べてくれない。
まだ怖いしお腹も痛いんだろうね。

けっこう薄ら汚れてるから傷が癒え次第洗いたいです~。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→

ペットを探している飼い主様に教えてあげてください!
飼い主さんが自分で投稿もできます!
【アニマルファインダー】

希望者には無料で送付します!
【被災保護動物リスト集を作る会・この子達を保護しています】

応援しています!
にゃんこはうす
e0144012_38464.gif


*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by yukimomoko | 2012-02-22 22:22 | 里子にいった子達2011~2013
  

~ゆきももこの活動日記 - 里親さん募集中 - ねこひと会
by yukimomoko
プロフィールを見る
画像一覧
検索

サポーター募集中!


【終了】里親さん急募!


ペットのおうち
ペットのおうち

いつでも里親募集中
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
里親会&写真展のお知らせ
from おっとりおとなネコ里親募集
※ 被災動物の安否確認サ..
from ETERNAL×PACE ~..
被災動物への支援
from MADAM-ZOO [別館]..
【猫吉散歩】~秋のドライ..
from 【猫吉日記】
ペット税について:ペット..
from TokyoianBlog
世田谷の猫「ソラ」ちゃん..
from 猫まっしぐらなスピ♪ライフコ..
警戒されてるわ~
from 里親募集中の猫さんの預かり日記
01/24 譲渡会@中目黒
from MADAM-ZOO [別館]..
何もできないって言葉
from ねこ☆にゃらーず
1月24日開催
from 里親さん募集中【保護猫日記】
ブログジャンル
猫
ボランティア