<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

柄がかぶる・・・

これは目が汚れたキマルではない。
e0144012_16105784.jpg


これがキマルである
e0144012_16113387.jpg


この目が汚れている子は、去年の春生まれのちょこなんちゃん。
e0144012_1611551.jpg


おブスでしょお^^;これでも女の子^^;

キマルの背中はこれ
e0144012_16121626.jpg


ちょこなんちゃんの背中はこれ
e0144012_16124782.jpg


並べて見るとまったく違います。
e0144012_1613873.jpg


そして、このショボくれたこれは、ジュンちゃんではない。。。
e0144012_16132935.jpg


こっちがジュンちゃんである
e0144012_16135310.jpg


これはちょこなんの兄弟のちょこざい君
e0144012_16141547.jpg


ちょこざい君もおブスで、やっぱり目が・・・
e0144012_16143688.jpg


でも、性格は愛らしいんです 
e0144012_16154568.jpg


ほら、良さそうな顔しているでしょお?
e0144012_1616529.jpg


背中はこんな
e0144012_16162660.jpg


シッポは激しい鍵シッポ
e0144012_16164827.jpg


遊ぶの大好き!
e0144012_16171769.jpg


ちょこなんとちょこざい兄妹は、無責任餌やりが増やした野良の子ですが、保護が遅れたため猫風邪の後遺症で、常に涙目。
時々悪化して目やにがひどくなるのでおブスに拍車がかかっています。

うちの保護猫でこんなにひどい目は「一葉」以来かな~。

しかも柄もありふれていて、ジュンちゃん、キマル(居残り組)とカブりまくり^^;

でもとても元気で、性格はおっとり系なのに運動神経は抜群。
オモチャ取りは長時間二足だしジャンプも超一流^^
e0144012_16175163.jpg
e0144012_1618155.jpg


甘えん坊だし、きっと良い里親さんが見つかると信じてます~。


ちょっとおブスで目はいつも涙目だけど、性格はとても良い子のちょこなんちゃんとちょこざい君は、いつでも里親募集中~♪
e0144012_16181989.jpg



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-31 23:57 | 里子に行った子達2011~2013  

ケージの事故

里親さんが最初に猫を迎える時、最近は必ずケージを用意してもらいます。
 先住猫ちゃんがいる場合でもいない場合でも、猫の精神的ショックを和らげるためにあったほうが良いのです。
それだけでなく、馴れるまでの何日間か、ちゃんとゴハンを食べたか、オシッコをちゃんとしているか、健康状態を把握するためにも必要です。
懐きの良い子の場合はほとんど1日で役目を終えることもありますが、猫は強制的にケージに入れられるのは嫌うわりに、自分から入って遊んだり寝床にするのは大好きなので、そのまま猫のお気に入りの場所としても活躍します。

☆用意するケージは・・・☆

・2段以上のケージを!
中にトイレと寝床が置ける大きさ。
1段しかないとゴハンや飲み水のお皿にトイレの砂が入るので、お皿は別の高さの段に置けるようにします。
あまり大きなケージを用意しても手入れが大変なので、2段程度で十分です。

・結合部がしっかりしている物
柵と柵の間が広過ぎたり緩過ぎたりすると、手足が挟まる事故を起し易いのでしっかりとしたものを。

・扉
閉めたつもりが閉まってなかった!閉めたはずなのに開いてしまった!という事がないように、開け閉めが簡単でかつしっかり閉まるものを。
また、2段や3段ケージを買う時は、各段に扉が付いていないと手入れがとても不便です。



☆ケージに入れていれば安心というわけではない☆

ケージでの事故は意外と多くあります。

私や私のまわりのボラ友達が使っているケージはこのタイプですが
e0144012_4171574.jpg


1段目の扉の下部
e0144012_4174244.jpg


子猫が出たがって手を入れて、抜けなくなることがあります。
e0144012_418799.jpg


同じく、扉の上部も、2段目の扉の下部・上部も
e0144012_4183761.jpg
e0144012_4185032.jpg
e0144012_419366.jpg


ケージフリーにした時には、扉をちゃんと閉めるか外すかしておかないと、扉を踏み台にしてジャンプする時に足が挟まっってしまうことがあります
e0144012_4193881.jpg

この時、猫は挟まった足を軸にして激しくのたうちます
扉が動けば身体へのダメージがより大きくなります

同じく、フリーにしてケージの上に飛び乗った時、格子と格子の間に足を挟めてしまうことがあります
e0144012_4202280.jpg


猫って運動神経あるようでけっこうない、と言うか、やっぱりおバカですから・・・ーー;

ケージの上には必ず厚めの敷物やダンボールなどを置いてあげましょう(チョコザイ君とチョコナンちゃん)
e0144012_4205127.jpg


どの場合も、猫は痛がってパニックを起し暴れますから、もし気がつくのが遅ければ捻挫や骨折、命の危険もあります。
ケージから出たがって激しく暴れるような子は、入れっぱなしでお出かけはしないほうが良いでしょう^^;(クマ太郎)
e0144012_4224511.jpg


もし事故が起きた時は、落ち着いて対処を。
猫はパニクっていて、助けようとした人を激しく本気噛みしますから、まず厚めの大きな布で身体(特に顔の部分)を覆って落ち着かせるように努力してください。
「努力」と書いたのは、実際にそうなった時はやっぱり人もパニクってしまって、噛まれて悲惨なことになる場合が多いです^^; 私も去年ヤラレました^^;

噛まれてもどうか猫を叱らず、傷をよく洗い、必ずすぐに病院に行って処置してもらってください。
血を止めようと包帯でぐるぐる巻きにしてそのまま時間が経てば、傷が閉じて中が膿んで腫れて切開されてグリグリされて・・・と恐ろしいことになります(ノ△T)

猫は、傷めた部位がなんともなさそうであれば急ぎませんが、状態によってはすぐに病院に行ってあげてください。



☆ケージで快適に過ごせるように用意する物

・ゆったりと寝れる暖かいベッド(シッポモコちゃん)
e0144012_4244239.jpg


・ひっくり返されないような形で割れない素材のお皿

・爪とぎ・・・平置きでも立てかけでも斜め置きでも変化自在(シッポモコちゃん)
e0144012_4265345.jpg

 いろいろ工夫してみましょう(パンちゃんペンペン君)
e0144012_442438.jpg


・ハンモックも猫は大好き(あめまりも)
e0144012_4331452.jpg
e0144012_4333068.jpg
e0144012_4335147.jpg

e0144012_4345116.jpg

(ただしハンモックも釣り紐にからまる等の事故はあり)

・1段のケージでも工夫して上下のスペースを作ってあげられます(ももまりも)
e0144012_435841.jpg



必要ないと思っても、猫に慣れていない来客が来た時や(水道メンテなど)業者の出入りがある時などに、うっかり窓やドアを開けられて逃がされてしまうケースもあります。
病気の時に他猫から隔離して安静にさせたり、多頭飼いの時にターゲットの子の飲水量や食事量、排泄の観察をしたり、
まあ何かと便利です。
それに、普段からケージに馴れさせておけば、災害時などのいざという時に、きっと役に立つと思います。

以上、経験のない方は参考になさってください。



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-30 04:45 | 猫の健康・猫との暮らし  

しつこい血筋?

SORA4子猫達はみんな甘えん坊でしたが、甘え方がみんなとてもしつこくて激しかったのです^^;
そして、みんな人の手に顔を押し付けて甘えるのが大好きでした。
それ以外の可愛がり方は要りません!ってくらい。
猫飼いになってかれこれ20年ですが、いまだ思うのは、まったく猫って奴らは一体どんだけ甘えんぼなんだ!人がいなかったらどうやって生きてくつもりなんだ!?って思いますね^^;

可愛いあさがおちゃんもやっぱり同じで
e0144012_18503769.jpg


とにかく頭突いてくるのです^^;
e0144012_18505362.jpg


もっと可愛がってよ~、のあさがおちゃん
e0144012_1851796.jpg


携帯いじってると邪魔されますし、パソコンしてるとマウスに置いてる手に頭突いてくるので、しばしばとんでもないことに。

ああ~♡ 私も邪魔されたい~んんん♡ ♡ ♡

というからのお問い合わせお待ちしていますよん♡ ^^v

拡散希望!!
3月9日@原宿 ねこひと会里親会!【震災から2年 ぼく達を忘れないで!】写真展も開催!
http://www.satoya-boshu.net/keiji/viewtopic.php?f=3&t=2146


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-28 22:47 | 里子に行った子達2011~2013  

ピッコちゃん帰還!

2013.01.27 22:50

被災猫ピッコちゃん、今日飼い主さんの元に帰還!
やっとやっと帰れたね。
いきなりの移動でピッコちゃんは怒ってたそうです(^_^;)
が、飼い主さんは泣きながら電話をくださって喜んでいました。
私ももらい泣き(ρ_;)

搬送してくださったYさん、ありがとうございました!

拡散希望!!
3月9日@原宿 ねこひと会里親会!【震災から2年 ぼく達を忘れないで!】写真展も開催!
http://www.satoya-boshu.net/keiji/viewtopic.php?f=3&t=2146


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-27 22:50 | 【東日本大震災】  

キマルの定位置

キマルはクリスマス前に少し体調を崩していました。
e0144012_329389.jpg


元気がないキマル・・・心配だよ;;
e0144012_3293574.jpg


キマルは猫タワーのてっぺんが定位置で、病気中もここで療養していました
e0144012_330149.jpg


数日かかってやっと元気になってきたキマル やっぱり定位置で
e0144012_3302459.jpg


あれから今はすっかり元気!でもやっぱり猫タワーのてっぺん
e0144012_10455394.jpg
e0144012_330473.jpg


てっぺんはボクの場所!のキマル君なのでした♪
e0144012_331533.jpg




拡散希望!!
3月9日@原宿 ねこひと会里親会!【震災から2年 ぼく達を忘れないで!】写真展も開催!
http://www.satoya-boshu.net/keiji/viewtopic.php?f=3&t=2146


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-27 01:29 | 里子に行った子達2011~2013  

ひまわりちゃんお見合い

2013年01月19日23:45

昨日、ひまわりちゃんのお見合いがありました。
e0144012_2025694.jpg


最近はほとんど里親会で決まるので、自宅でのお見合いはかな~りひさしぶり。
里親さんは男性の一人暮らしの方。
男性の一人暮らしの里親希望はボランティアには敬遠されがちです。
あくまで割合的な話ですが、男性は乱暴、粗雑、浅はか、不潔、乱暴といった傾向が女性に比べて高いですよね。
偏見だなんて怒らないでくださいよ。あくまでも割合的な話です^^;)

やっと来たー!と思ったひまわりちゃんの里親お問い合わせが、男性の一人暮らしだったので、私も正直テンションが下がりました。

数年前に男性の一人暮らしに譲渡してしまったハナミズキちゃんは、脱走させられそれっきり行方不明です。
この人ならと信用して、どうかどうかよろしくお願いしますと言って託したのに裏切られたわけですから、私にとっては里親探しが一時できなくなったほど、大きな心の傷になりました。

けれど、私の里親さんには他にも男性の一人暮らしの方が何人かいて、みなさんとても素敵な里親さんです。

この方も文面ではとても良い感じ。
この時点で私の心はすでにかなり決まっていたのですが、飛びつくわけにはいきません。
どんなに良い人でも、色んなことを想定するという考えが及んでいない場合があるので、こちらから色々と確認事項を提供しなくてはいけません。
それが私たちの里親探しの義務なのです。

私は申し訳ないな~と思いながらも、あれこれとうるさく質問質問また質問をして、室内の写真を送ってもらい、実家のお母さんとの面談もお約束してもらい、そこまでしてやっとお見合いに来てもらいました。

ひまわりちゃんはけっこうお転婆なんですよ
e0144012_202777.jpg
e0144012_20271183.jpg

e0144012_2028739.jpg

e0144012_20294921.jpg


きっと、今までの猫ちゃんとは比べ物にならないくらい激しく遊ぶよ~^^;

里親さんもひまわりちゃんと遊んでくれました。
e0144012_2030381.jpg
e0144012_20304714.jpg

e0144012_20315799.jpg


里親さんは猫の扱いにも馴れていて、ひまわりちゃんもすぐに懐きました。
もう私のほうはその気マンマン。
里親さんに「もらう気マンマンですか?」と聞いたら「マンマンです!」って(笑)

週末にお届けです。
どうか良縁になりますように(^人^)

e0144012_20324856.jpg




拡散希望!!
3月9日@原宿 ねこひと会里親会!【震災から2年 ぼく達を忘れないで!】写真展も開催!
http://www.satoya-boshu.net/keiji/viewtopic.php?f=3&t=2146


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-26 23:45 | 里子に行った子達2011~2013  

帰ってきたチョコザイ君とチョコナンちゃん

2013年01月24日23:40

ちょこざい君です
e0144012_1052143.jpg


白黒がちょこなんちゃんです
e0144012_10521097.jpg


e0144012_1052333.jpg


この、イマイチおブスな兄妹は、去年相談を受け預かった子なんですが、預かった直後に私がぎっくり腰で動けなくなり、ボラ友のkouさんに預かってもらっていたのです。

kouさんも里親募集をしてくれていたのですが、去年は普通に元気で可愛い子猫もなかなか里親さんが決まらない厳しい年だったので、ちょこざい君とちょこなんちゃんもまだ残ってしまってました。

私が年末くらいから少しずつ動けるようになり、年明けてもう1月も後半ですが、やっとうちに戻ってきました。

先日の里親会のあとそのまま来たので少し怯えて可哀相ですが、ちょこなんちゃんはビクビクしながらもカリカリは完食。ちょこざい君は食べてくれないけれどよく甘えてくれます。

写真ではわかりにくいけれど、涙目がひどくて目の周りがちょっと難ありです。
けれどそれ以外はとても元気で性格も可愛い兄妹です。

やさしい里親さんお待ちしてます!

ちょこざい君、ちょこなんちゃん、オバちゃんのところで一緒にがんばろうね~。





↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-24 23:40 | 里子に行った子達2011~2013  

ひまわりちゃんお届け

2013年01月23日23:11

お届け途中のひまわりちゃん
e0144012_12313698.jpg


お届け直後のひまわりちゃん
e0144012_12315154.jpg


さっき届いた、今のひまわりちゃん
e0144012_1232890.jpg

おトイレもちゃんと済ませたのでケージから出してみました
隠れることなくベットの上に落ち着いたひまわりちゃん

少し不安そうだけど里親さんには甘えているようです。
e0144012_12324527.jpg


がんばれ!可愛い可愛いひまわりちゃん!


拡散希望!!
3月9日@原宿 ねこひと会里親会!【震災から2年 ぼく達を忘れないで!】写真展も開催!
http://www.satoya-boshu.net/keiji/viewtopic.php?f=3&t=2146


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-23 23:11 | 里子に行った子達2011~2013  

今年もよろしくお願いします^^ゞ

おひさしぶりです・・・気がついたら1月ももう後半・・・。
まだ新年のご挨拶もしていませんでした。
去年の夏からブログ休止して、秋から何度復活宣言をしたことかーー;

昨日から少しまた過去日記をアップしていますが、
今頃「今年もお世話になりました」なんて、ゆきももこ今年もダメだなこりゃと思われたことでしょうーー;

まったく・・・年が変わろうが相変わらずだめだめな私ですが、無理してゆるゆるがんばりますので、今年もどうぞよろしくお願いします。


↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif

◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆

ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-22 14:06 | うちの猫とゆきももこの気持ち  

殺処分は本当に無くせるのか?

23年度、都内で愛護センターに収容された猫の数は約2300匹。うち子猫は1700、成猫約600匹だったそうです。
数年前には5000匹前後だったので、約半分。
東京都が地域猫活動を推奨しだしてから激減したわけなのですが、そのあとは横這いに感じます。

2300匹のうち譲渡に回してもらえたのは約330匹。
残り2000匹は殺処分されてしまったわけです。(その殆どが乳飲み子。)
現在の愛護センターでは、譲渡に回す子達のケアは割りと丁寧にしてくれますが、譲渡対象から外された子は、下痢をしていても骨折していても皮膚が爛れていても、何の処置もしてもらえません。
職員の人が冷たいわけではなく、予算的な問題なのかと思います。

センターでの扱われ方については可哀相でたまらないのですが、ひとまず置いておいて、
言いたいのは、センターに収容される数があと2000匹減れば、ほとんどすべての猫を救ってあげられるはずだということです。

それにはとにかく増やさないこと。
なのですが、あんなにボランティアがTNRやってもやっても一向に野良猫が減らない。
一体どうしてなのか?

まず、餌やりの問題。
野良猫がいるところには必ず餌をあげる人がいるはずなんですが、その餌やりがまともな人ばかりではありません。

と言うかほとんどが無知、無責任餌やりです。
無責任な餌やりがいる場所では、ボランティアがいくら努力しても努力しても、全部の猫の手術ができません。
置き餌されて捕獲がうまくできなかったり、隠れて餌やりするためうまく捕獲におびき寄せられないからです。

メインの餌やりが協力的でも、通りすがりに餌をやる不特定多数の餌やりがいる場所では、完全なTNRは難しくなります。
町内会でせっかく一丸となって取り組んでも、敷地内でこっそり餌をやる人が一人でもいれば、TNRはうまくいきません。

ひとつの現場でたとえ30匹の猫をTNRしても、1匹取りこぼせば、数年もしないうちにまた30匹になるのです。

また、ボランティアの活動すら受け入れようとしない猫嫌いの人による妨害なども、TNRの足を引っ張ります。
捕獲器の設置を拒否。聞き込みや調査すら拒否。
拒否だけならまだしも、作業中に怒鳴り散らしたり警察を呼んだり。

警察はTNRの理解をしてくれますが、作業は中断され時間の無駄→予定が進まず猫は出産となります。
餌やりは怖くてますます隠れてこそこそしたり、協力的だった人もトラブルを嫌がり無関係を装うように。。。

TNRに非協力、妨害をする人がいる限り、TNR活動はエンドレスになると思います。


そうした問題と同じくらいネックになるのがお金の問題。

都内はだいぶ助成金制度など使える区が増えてはきましたが、まだまだ金額が少なかったり使い勝手が悪かったり、某区のように耳カット拒否だったり。

助成金が出ても、野良猫の手術を拒否する病院は多いし、近くになければ遠くの病院に行くしかない。
そうすると時間も労力も余分にかかるし、すべてのボランティアが車を持っているはずもないのですから、遠くの病院に猫入り捕獲器を持って電車でいちいち往復するなんて効率悪いったらありゃしない!

下手したらボランティアみんな殉死してしまいますーー;

せっかくボランティアが声をかけて手術をしようという気持ちになっていた餌やりさんも、値段が高ければ逃げてしまう。
そうするとボランティアが自腹でお金を出すはめになる。
お金を出さなかった餌やりや地域の人は、自分の懐が痛まなかったので他人事のようにしか思わなくなり、新しい猫が増えてもボランティアに知らせない。
そして増えるだけ増えたらまた相談してくるという悪循環。

それから、自家繁殖。
野良猫に餌をあげるなら必ず不妊手術を!・・・これは当然なんですが、飼い猫に生ませる自家繁殖も本当に控えてほしい。
控えて、と言うか、はっきり言えばほんとやめて欲しい。

最近も、ボラ友が生後1ヶ月齢の子猫を保護しましたが、この季節に1ヶ月齢なんて、明らかに家の中で生まれて1ヵ月家の中で育って、そして捨てられたわけです。

捨てるなら生ませるな!
これは誰でも同意してくれるでしょう。

けれど、私が言いたいのは、すべての自家繁殖をやめて欲しいということ。

生ませた子はすべてうちで飼うわよ?という飼い主もいるでしょう。
飼えない子は責任持って里親を探すんだから良いじゃない?私は毎回ちゃんと全頭の里親を見つけてるわよ、と得意気に言う方もいます。

が、あなたが生ませた分、助けられたはずの命が無残に殺されてしまうかもしれないということを、夢でも想像でもなく、実際に起きているということを、どうか考えて欲しいのですよね。。。

実際、内定していた里親さんから「知り合いの猫が生んだ子猫をもらってと頼まれてしまって…」という理由でキャンセルされることが時々ありますが、そのため、1匹里子に出せば1匹センターから引き出せる、という予定が狂ってしまうことにもなります。

現実を知っていれば、やれ愛猫の子供が見たいだとか、愛猫の子育てが見たいだとか、子供の情操教育のためだとか、そんなのんきな理由で生ませるなんて、とてもできないはずだと思うのですよね・・・。

実は保護ボラでも「可哀相」と言って、妊娠猫をわざと出産させている人がけっこういるんです。
非難したくはないんですが、私にはそういう人は本気で殺処分を無くそうと思っているとはとても思えません!
生まれれば可愛いに決まっているのは、私は誰よりもわかっているつもりですが、やっぱり私は間に合うならば堕胎させます。

神様は怒るでしょうか?人間のエゴなのでしょうか?
私はそうは思いません。

ただ、殺処分と堕胎とでは、殺される側にとっては同じなんじゃないかという葛藤、罪の意識は常にあります。
でもやっぱり、生まれて産声をあげた子達を、母猫から引き離して人間の手で殺すよりは、羊膜に包まれたまま、夢の中のまま息絶えるほうが「ほんの少しだけマシ」であると思います。

殺処分を本気で減らしたいなら、どんな自家繁殖もやめて欲しいです。

もう一つ、私がとても深刻に感じている問題があります。
それは、ここ数年の間に、一般の人が野良猫の「保護・里親探し」をすることがとても増えてきたことです。
それは、保護され幸せになる子が増えていると喜んで良いはずのことなのですが、私にはとても喜ぶ気持ちにはなれません。
本当に幸せにしてあげられたのかな・・・?どうしてもそう思ってしまいます。

私達の活動には、「里親探し」というものがありますが、それは単に猫の貰い手が見つかれば良いというものではなく、安易に猫を飼おうとする人を考え直させるという目的、飼い主が正しい知識で猫と暮らしていけるための援助をするためでもあります。
これらは、不幸な猫を減らすための活動の一環になっているわです。

ところが、一般の人では「猫を貰ってもらうのにあんまりうるさく言ってたら貰ってもらえない」という焦りや「外で死んでいたはずなんだから一時的にでも幸せなら最後はどうなっても仕方ない」という考えで「敷居の低い里親探し」を行います。

これも、不幸な猫を減らす活動の大きな妨げになっていると思います。

実際私に「猫を取り戻したい」と相談してきた人は、里親さんとのやり取りを見せてもらったら「可愛い子ですね!ぜひ飼いたいのですが。」「ありがとうございます!よろしくお願いします!」という程度の、びっくりするくらい簡単なやり取りだけで譲渡していました。
お届けはしたけど住所は聞いていなかったので、けっきょく家がわからずお手上げに。

また、最近都内でも里親会が大変増えてきましたが、里親探しの経験がほとんどないような主催者の会もあります。
そういう会では、参加者の指導も管理もできていないし、譲渡条件は形だけ厳しくても審査は甘甘です。

ボランティアの里親探しだけでなく、ペットショップの生体販売ももちろん、不幸なペットを増やしている原因になっています。なにしろお金を払えばどんな人にでも売るのですからねーー;



1.TNRの非協力者(無責任餌やり、妨害者)を取り締まること
2.TNRの協力病院をもっと増やすこと
3.自家繁殖の規制
4.慎重な飼い主(里親)選び
5.生体販売の規制


これらが実現できなければ、殺処分ゼロは夢物語。

けれど逆に言えば、これらが実現できれば夢ではなくなるということです。
規制は難しいとしても、一人一が意識して考え方を変えていくことが殺処分ゼロへと繋がるのです。


◆ゆきももこの特に読んで欲しい日記◆



↓ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ねこひと会では、福島原発被災猫の一時預かり様を募集しています。
ねこひと会で保護している被災動物一覧はこちら→
また、猫の移動の際の搬送ボランティアさんも募集しています。
詳細はこちら→


ねこひと会の保護猫は、NPO法人nekonoko の定期譲渡会、Smile Catの定期譲渡会に参加するほか、各保護宅にていつでも面会可能です。

*******************************
リンクのご協力お願いします!
       ◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆
e0144012_5262467.gif



ねこひと会・里親募集中の子達
一時預かり、搬送協力常に募集中です!

↓一日一ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

by yukimomoko | 2013-01-18 02:57 | 猫活動・日本の愛護事情